漫画の地球儀

人気のゆず茶おすすめランキング5【はちみつ、市販、通販、国産】

スポンサーリンク

5位、ヘナ ゆず茶

高知県産ゆず使用 ゆず茶 415g
たっぷり1キロ入った大瓶のゆず茶です。 使用されているゆずは韓国産。 大きめの果肉がたっぷり入っており、みずみずしくて甘酸っぱいゆずの風味とゆずの皮の食感が楽しめます。 果肉の食感が強いので、ゆずの皮の歯ごたえが好きな方におすすめ。 やや甘さが控えめに作られているので、甘すぎる味が苦手な方でも飲みやすいゆず茶です。 ジャムタイプなので、薄めてお茶として飲むだけでなく、パンに塗ったりお菓子に使ったり、普通のゆずジャムとして楽しむこともできます。

高知県産ゆず使用 ゆず茶 415g

高知県産ゆず使用 ゆず茶 415g

4位、加藤美蜂園本舗 ゆず茶

加藤美蜂園本舗 香りのゆず生姜茶 415g
高知県でとれたゆずと、まろやかな甘さのはちみつをたっぷり使った、香り豊かなゆず茶です。 原材料はゆずとビート糖、ビートオリゴだけで、すべて国産にこだわった安心のゆず茶です。 はちみつの甘さとゆずのさっぱりとした酸味が絶妙。 お湯や水などで好みに合わせて4~5倍に薄めて飲みます。 ジャムタイプなので、ヨーグルトやパンにかけたり、お菓子作りにも使えます。 ジャムほど固くなく緩めなので、冷たい水にも溶けやすいのが特長。

加藤美蜂園本舗 香りのゆず生姜茶 415g

加藤美蜂園本舗 香りのゆず生姜茶 415g

3位、オトギ オトギ三和蜂蜜柚子茶-7

オトギ オトギ三和蜂蜜柚子茶-7 1kg
韓国産のゆずが使用されていて、韓国でも人気のゆず茶です。 はちみつと砂糖が入っているので甘味が強く、まろやかでやさしい口当たりです。 ゆずの酸味や苦味が強いほうが好みの方には向いていないかもしれません。 果肉が多目で皮が少なく、味がしっかり染み込んだ柔らかいゆずが食べやすくておいしいと評判。 ジャムタイプのゆず茶の中ではリーズナブルな価格なので、ゆず茶を初めて飲むという方のお試しや、気軽に毎日たくさん飲みたい方におすすめ。

オトギ オトギ三和蜂蜜柚子茶-7 1kg

オトギ オトギ三和蜂蜜柚子茶-7 1kg

2位、ハウスボトラーズ 国産ゆず茶

ハウスボトラーズ 国産ゆず茶 430g
国産にこだわり、大分県産のゆず皮と福岡県・大分県産のゆず果汁をだけを贅沢に使用しています。 山間にあり空気がきれいなゆずの名産地、大分県北部の院内のゆずと、福岡県豊前市の名産、棚田ゆずが使用されています。 自然豊かな環境で、きれいな空気ときれいな水で育ったみずみずしいゆずの香りが楽しめます。 ゆずの皮が多目で、しっかりとした食感と苦味が楽しめます。 他のゆず茶に比べると少し高めの値段ですが、安心の国産と味のおいしさから人気があります。

1位、正栄食品工業 高知県産ゆず使用 ゆず茶

高知県産ゆず使用 ゆず茶 415g
ゆずの産地として有名な、高知県産のゆずを使用しています。 ゆずの果汁だけではなく、皮も使用しているのでゆずに含まれるビタミンやクエン酸も手軽にとれます。 お湯や水で溶かして飲んだり、ジャムとしてそのまま食べたりとさまざまな使い方ができる便利なジャムタイプ。 おなかにやさしいオリゴ糖入りです。 はちみつとオリゴ糖の甘味とゆずの皮の苦味の両方が楽しめます。 値段が安価なので、毎日気軽に使えるのも好評です。

高知県産ゆず使用 ゆず茶 415g

高知県産ゆず使用 ゆず茶 415g