漫画の地球儀

ドライブにおすすめの曲20選【歌、音楽、人気、名曲、邦楽、洋楽】

スポンサーリンク

THE HIGH-LOWS 日曜日よりの使者
2004年2月11日リリース。ホンダの「Do you have a HONDA?」キャンペーンソングでTVから流れていたこの曲は、ドライブしながら「しゃらら〜ら♪」って思わず口ずさみたくなります。
人生に悩んでいたあるミュージシャンが日曜日に見たバラエティ番組で大笑いして励まされたという逸話もあります。

KinKi Kids 硝子の少年
1997年7月リリース。どこを切っても歌謡曲テイスト、筒美京平作品を思わせるこの楽曲、日本語ロック/ポップスのさきがけ「はっぴいえんど」の松本隆山下達郎のコンビの手によるものです。「前の年に大ヒットして、若い世代の共感を得た」と認められ、1998年第70回選抜高等学校野球大会入場行進曲に選ばれました。

奥田民生 And I Love Car

And I Love Car

And I Love Car

2001年発売の「CAR SONGS OF THE YEARS」というタイトルのベストアルバムに収録されている曲です。奥田さんの車に対する考え方や愛情がたっぷりつまった一曲です。曲のテンポもドライブにちょうど良い速さで、窓を全開にして走りたくなるような気持ち良さがあります。


ゆず yesterday and tomorrow

Yesterday and Tomorrow

Yesterday and Tomorrow

昔、トヨタのラクティスのCMソングだった曲です。車のCMソングだけあって、ドライブにぴったりだと思います。とても明るくてさわやかな曲。個人的にはポカリスエットのCMソングにもぴったり

猿岩石  白い雲のように

白い雲のように

白い雲のように

今はなき名番組。無茶苦茶なオファーで人気だった旅企画から生まれた名曲。さすらう感じが車の旅をゆっくり進めてくれそうです。藤井兄弟が作った曲なので、メロディーがステキで覚えやすい

B'z RUN

RUN
1992年にリリースされた同名のアルバムの中の1曲です。サビの部分の歌詞が「荒野を走れ どこまでも」と、本当に走り出したくなるような、全体的に疾走感のある曲です。ギターのフレーズやテンポもドライブにぴったりで、おすすめの1曲


松山千春  大空と大地の中で

大空と大地の中で

大空と大地の中で


TM NETWORK  Get Wild

Get Wild

Get Wild

これぞ名曲、シンセサイザーを駆使してテクノとロックを融合させたTM NETWORKの代表作です。まさに夜のドライブの曲です。都会のネオンの中、ハイウェイを爽快に走る時にピッタリです。自分は、この街の中で生きてる実感が出来ます。

米米クラブ 浪漫飛行

浪漫飛行(B面東日本向け)

浪漫飛行(B面東日本向け)

この曲は、1990年の4月8日に10枚目のシングルとしてリリースされた曲です。曲自体は古い感じがしますが、ドライブで聴くのにおすすめだと思います


Air Supply さよならロンリー・ラブ

さよならロンリー・ラヴ

さよならロンリー・ラヴ

Air Supplyの魅力はハイトーンボイスとさわやかなメロディーラインです。特に「さよならロンリー・ラブ」は海辺にドライブする時にぴったりの曲だと思います。聴いていると清々しく、心地よい気分になれます。

YUKI WAGON

WAGON

WAGON

2005年リリースのアルバム「joy」に収録されている曲。アンプで軽く歪ませただけのようなクランチで軽快なギターサウンドと8ビートの軽快なリズム、思わず走り出したくなるような曲です。少し落ち込んで現実から逃げ出したいようなときに運転しながら聴くと元気が出ます


Every little thing FOREVER YOURS

FOREVER YOURS

FOREVER YOURS

「車に跳び乗って」や「渋滞を抜けると」というワード、そしてテンポの良いサウンドで、ドライブにぴったりな一曲です。特に夏の爽やかな日のドライブで聴きたいです。「二人の恋もスピードあげて」という歌詞も車で聴くと気分が上がります。


JUDY AND MARY OVER DRIVE

Over Drive

Over Drive

1995年リリースの曲です。オーバードライブで軽く歪ませたクランチで軽快なギターリフが印象的な曲で、サビの歌詞「走る雲の影を飛び越えるわ〜」の所でテンションマックスになります。青空の下で運転する時にチョイスしたい曲です。運転中聴くとほんと気持ち良い


スピッツ 青い車

スピッツらしい爽やかなメロディーラインと歌詞で、爽やかな気分になれます。軽快なリズムアレンジで天気のいい日の海沿いのドライブに最適な曲だと思います。



ケニー・ロギンス Danger Zone

1986年の映画トップガンのオープニングテーマです。夕日を見ながらドライブ中に聞くと、ちょっと飛ばしたくなります。ドライバーもパイロット気分を味わえますし、古い映画だけど、知らない人に聞かせると話のネタにはなるはず

米津玄師 LOSER

LOSER

LOSER

2016年9月28日リリース。HONDA「JADE」のCMソングにもなった米津玄師さんのヒットソング。CMでは「映像と合ってない。」「CMソングなのに題名が『負け犬』?」など酷評していた人たちもいたけど、実際にこの曲をかけながら運転すると何とも心地良い。ほどよく早めのテンポで、かといってスピードを出しすぎることもなく絶妙にちょうどいい。かっこいい曲なので、同乗者がいても恥ずかしくないし、オススメ

クレイジーケンバンド「GT」

G.T.

G.T.

ドライブソングならば、車好きで良い車に乗っているアーティストの曲をかけるのがいちばん。クレイジーケンバンド横山剣さんがGTを乗り回すかのようなご機嫌なナンバー「GT」は、夏のドライブにぴったりです。ちょっとメロウなBメロも最高。


いきものがかり じょいふる

じょいふる

じょいふる

ポジティブで明るいので楽しくドライブ出来ます。思わず口ずさんで歌ってしまう元気が出るので運転していても楽しい。1人でも良いけど友達と一緒にドライブしたくなるワクワク出来て楽しく走っていられる。嫌な事があるときでも聞きたい曲

YUI CHE.R.RY

CHE.R.RY

CHE.R.RY

この曲は恋をしているワクワク感を歌っているもので、爽やか明るい曲調です。ドライブのワクワク感ともマッチすると思います。男女共に人気のある曲なので、聴いているだけで気持ちが明るくなるところが良い

吉田美奈子 夢で逢えたら

夢で逢えたら

夢で逢えたら

夢で逢えたら」はたくさんのアーティストがカバーしていますが、おすすめはオリジナルの吉田美奈子さんバージョンです。吉田美奈子さんのキレイな高音は青空を突き抜けていきそうな雰囲気で、ドライブにぴったりの曲だと思います


プリンセス プリンセス 世界でいちばん暑い夏

1980年代の楽曲の中でも人気が高い曲です。明るく元気な曲調と夏歌らしい開放的な歌詞は、ドライブにぴったりだと思います。カラオケでも人気があります