漫画の地球儀

1日1万文字を書いているとおのずと月10万円は稼げる【分割思考、複数のブログ、引用文】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20180622011958p:plain


自分が仕事をしていたころの事を書こうと思います

自分がしていた仕事はサイトを作り、毎日記事を書く仕事です。SEOの対策とかもやってました。

タイトルで記した通り、1日1万文字の記事を書くと、グーグルアドセンスだけでも、月10万円は稼げます。

達成期間は6ヵ月

月間だいたい50万pvです。

実際、自分が運営していたサイトでの結果です。

3つのサイトとブログを合わせてこのくらいです。

そのとき培った記事の書き方を書いて行こうと思います

1日1万文字を書く

「記事を1日1万文字」

一見、無理なような気もする文字数ですが、これは考え方でだいぶ変わります

2000文字から2500文字の記事を4本から5本

これで1万文字ちかくです。

1つだけの記事で1万文字を書くのではなく、2000文字くらいの記事を5個書けばいいのです

1つの記事で1万文字はきついです。
書きにくいし、なにより疲れます。

文章の構成の「型」を覚えてしまう

ブログの記事を1から書こうと思うとしんどいです。

文章にはある一定の構成があります。

それに沿って書けば負担は一気に減ります

これには利益が2つあります

一つは記事を完成する速度が速くなります

1回1回記事の構成を考えるよりも格段に速くなります


もう一つは文字数を稼げるⓙことです

型に沿って書くので同じ文章を結構使います。

こうやって考えると1日1万文字、駆けそうな気がしませんか。

事実、自分はこういった方法で毎日1万文字を書いているのです

**引用文を利用する

引用文を利用すると、文字数が稼げます

そして最大の利益、メリットが記事の信頼度が上がることです。


公式のニュースやウィキぺディアの引用文を載せることによって記事の信憑性を上げる事ができるのです。

弊社は○月○日に新しいゲームソフト「○○クエスト」を発売します。

引用元:△△株式会社

しかし引用文でやってはいけないことがあります。

それは引用文が多くすぎてはいけないことです

あくまでも記事の信憑性を上げることが目的なので引用文の数はあるていどでとどめておきましょう

そして、引用元へ飛ぶことができるリンクも付けといたほうがいいです

記事を書く前にキーワードなどを調べておいてリストにしておく

例をあげると、自分のブログは株について書いているものがあるのですが、株に関係しているキーワードなどをリストにしてメモしておきます

日常生活やネットサーフィンをしていて気になった株のキーワードをメモに取ったりしています。

そのキーワードをネタにして記事を書いていくわけです。

グーグルアドセンスの張り方や場所を研究する

グーグルアドセンスで稼ぐためには張る場所で結構、金額が変わってきます

アドセンスの配置を研究しましょう

自分も現在進行形でどこが一番稼げるか研究中です

自分の個人的な考えなのですが、皇国の配置は流行りがあると思います。

ちょっと昔はサイドバーにアドセンスを配置するのが一般的だったのに、現在は違います。

そしてブログのテーマによっても変わってきます。

自分が運営しているサイトやブログ1つ1つごとに配置が結構違ったりもするのです。

でも記事のすぐ下に配置する」というのはすべてのブログに共通して収益が大きいです。


そして、スマートフォンタブレットでブログを見る人も多くなっているので、それに対して配置する必要も出てきます


実際、自分のブログはパソコンとスマホでグーグルアドセンスの配置が全然違います


*まとめ

1日1万文字の文章が書けるようになるとアクセスが驚くほど伸びていきます

そしてアドセンスだけの収益で月10万円に到達します。l

1000文字、2000文字と文章を書くことに慣れていき、最終的に1万文字を目標にしてみてください。人生が変わります。