漫画の地球儀

1日1万文字のブログを書くメリット5選【タイピング速度が上がる】【脳の発達】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20180620164016p:plain


僕自身が今現在実践している目標の一つが「1日1万文字をブログを書く」ということです。
つが「1日1万文字をブログを書く」ということです。


1日1万文字というのは結構しんどいです。仕事が忙しい日も、体調がすぐれないときも1万文字。


1万文字だとリサーチなどネタ探しも含めて自分は4時間ほど記事を書くのに時間がかかります。自分は書くのが割と遅いほうなので…。


面白いもので1日1万文字も記事を書いているとだんだんそれに慣れてきてあまり苦痛に感じなくなってきます。


僕は昔は作文もまともに書いたことのないようなタイプで、ブログをはじめたころなんて1日500文字もかけないような感じでした。実際最初の1年くらいは文字数の少ない記事を数記事書いて放置していました。


でも徐々に記事を書くのに慣れていまでは1日に1万文字も書けるようになりました。


今回は1日1万文字を目標にすることで、どのような利益があるのかを書いて行こうと思います。

どんなことでも継続する習慣がつく

人生において、何をするにしても継続するということは凄く大切です。

理由は、継続することは脳の大脳皮質が成長するからです。

生き物は本来は、寝ることと食べる事の他には何も継続しようとはしない生物です。


大脳皮質が強化されると大脳皮質が働く行動がとりやすくなります


何か一つのことを続けて大脳皮質が成長すると、何か他の分野でも役に立ちます

言語感覚が強化される

1日に1万文字も書いていると、文章を頭の中に浮かぶのが早くなります。



文章を思い浮かべるという行動は言語野という脳の部分を成長させるのです。

その他、文章を書くときに記憶を引き出して書くので、海馬の部分も成長します。


こういった脳の分野は会社のプレゼンやその他の日常生活にもすごく役立ちます

言語能力は、人が日常生活を送っていると必ず必要になってくる能力です。

在宅の仕事、アフィリエイトで収益を上げる能力が身につく。

現在の僕の月の収益は平均30万円は超えています。複数のブログから収益をあげています。

その中でアフィリエイトなどをしているのですが、1日1万文字を目標にしていたおかげでここまできました。

アフィリエイトなどで稼ぎたい方は1日1万文字を目標にしてみてください。

手の運動神経を鍛えられる

1日1万文字の文章か書くためには、キーボードタイピングの速さも求められてきます。

ブログを書き始めたころはすごく遅かったのだけど、今は結構な速さで打つことができています。毎日1万文字書いているおかげです。指の運動神経が発達していきます。

指の運動神経は、ギターなどの楽器演奏など日常の他の場面でも役に立ちます。球技などのスポーツにも役に立ちます

指の運動神経が発達すると脳も発達する

これについては指だけではなく他の身体の部分のどこについてもあてはまります。

身体を使うと脳が成長するのです。

その身体の部分と連動している脳みその部分があって、そこが発達します。

つまりブログを書くという行為は指をすごく使っているのでその間、脳みそが活性化しています。


このように指をつかっている間は脳も同時につかっているのです。

指と脳は連動している。


1日1万文字の文章を書くというのは脳をどんどん活性化してくれるのです。

このように1日1万文字のブログを書くメリットがいっぱいあります。ぜひこれを毎日の習慣にしてみてください。5年後には人生が大きく変わっていると思います。