漫画の地球儀

【洋画】オススメの恋愛映画ランキングを紹介してみる【25選】【ラブストーリー】

スポンサーリンク

あと1センチの恋

あと1センチの恋(字幕版)

幼なじみの二人は、好き同士だけど好きと言う気持ちを伝えることができずに年を重ねていきます。大人になった二人には恋人ができ、どんどんすれ違っていくばかりです。二人の気持ちが通じ合うことができる日が来るのか、幼なじみの恋は成功するのか、苦しくなったり笑ってしまったり、いろんな気持ちが入り混じる映画です。

50回目のファーストキス

50回目のファースト・キス (字幕版)

1日しか記憶が持たない女の子に恋をしたものの次の日に会ったら彼女は自分を忘れている。そんな状況でも彼女を愛することがやめられず一途に恋をする主人公がとても素敵です。この映画を見ると自分もこんなに真剣な恋愛がしたいと思える作品。


きみに読む物語

きみに読む物語(字幕版)
1940年代のアメリカが舞台のお話です。偶然出会った男女の長い長いお話です。10代で出会ってから思ったように結ばれない二人が、おじいさんおばあさんになるまでの話なのですが、途中本当に色々な出来ごとに遭遇します。戦争も乗り越えます。僕は最後は号泣してしまいましたが、けっして悲しい涙ではありません。是非色んな人に見て欲しい名作です。

ぼくのエリ

ぼくのエリ 200歳の少女 [Blu-ray]

女の子がバンパイヤというこちらの作品。雪の白と血の赤が皮肉にも美しさや怪しさを演出するこちらの作品ですが、彼ら彼女らの恋愛模様にも強く惹かれる美しさがあります。お互いを思うからこその決意は最後まで圧巻です。


美女と野獣

美女と野獣 (字幕版)

あまりにも有名なこの作品ですが、突き詰めるとやはり王道の美しい本作に行き着きます。美しい少女が見出した真実の愛の形は誰もが憧れる純粋な気持ちです。野獣になって初めて幸せになることが出来たのだと思うと、深く考えさせられる物語でもあります

ホリディ

ホリデイ (字幕版)

恋に失敗した2人の女性がお互いの家をシェアをします。そこでの出会いが2人に運命を運んでくれる夢のある話です。幸せの本当の形を考えられる良作です。

マネキン

マネキン [DVD]

若い彫刻家の青年と彼が作ったマネキン人形が動き出し恋をするストーリーで、主人公のアンドリューマッカーシーもかっこいい。
この作品に使われていた曲も素晴らしいです。


アメリ

アメリ [Blu-ray]

妄想好きの女の子が不器用ながらに好きの気持ちを伝えようとするストーリです。このちょっと無謀な妄想が面白いと思いつつも最後のエンドまでの数分が泣ける。

キューティーブロンド

キューティ・ブロンド (字幕版)
オシャレで可愛い主人公が、努力して恋も仕事の成功も手にしていく映画です。こんな女性に憧れる方も多いと思います。主人公と関わる周りの方がまたいい人達で、恋とか友情とか青春な感じです!主人公がいつもおしゃれで可愛くて見ていて楽しいです。

ゴースト/ニューヨークの幻

ゴースト/ニューヨークの幻 (字幕版)
殺人事件に巻き込まれ、命を落としてしまった主人公。悲しみに暮れる恋人と、迫りくる危険から彼女を守るためために、幽霊となって現れます。最初はそんなものには気付かない、信じない恋人ですが、彼の執念によって次第にその存在を感じるようになります。死んでもなお、愛する人を守り抜こうとする主人公の気持ちが描かれた、究極のラブストーリーです。劇中の美しいシーンや、名曲アンチェインドメロディが、更に魅力的ある作品に仕上げています。

ラブアクチュアリー

ラブ・アクチュアリー [DVD]
ロンドンを舞台にして繰り広げられる恋愛映画。首相だろうと誰だろうと身近な人に恋してしまう。恋愛映画の名作。

ノッティングヒルの恋人

ノッティングヒルの恋人 (字幕版)
これぞ、胸キュンの恋愛映画。さえない書店に大女優。ジュリアロバーツとヒューグランドという理想的な二人が演じていています。

幸せのジンクス

Something Borrowed/幸せのジンクス(字幕版)
この映画は、親友との友情か大好きな彼かの間で葛藤するお話で切なくなる話です。主人公と親友は性格も正反対で、色々こじれています。二人のような関係って実際にあると思います。自分に正直に変わっていく主人公をだんだん応援したくなる映画です

パッセンジャー

パッセンジャー (字幕版)
宇宙を舞台とした、SFロマンス映画です。豪華客船、約120年後に新たな新境地とへと向かう途中、90年も早く目が覚めてしまった主人公とヒロイン。絶望的な状況から、大きな船内で二人きりの時間を過ごし、いつしか二人はお互いに惹かれ合います。宇宙を舞台にした、大規模なロマンス映画です。

ローマの休日

ローマの休日 (字幕版)
たった1日という限られた時間の中で繰り広げられる王女様と新聞記者とのせつない恋物語。名作中の名作

ムーンライト

ムーンライト(字幕版)
ほろ苦い恋愛模様を描いた映画。2016年度アカデミー作品賞を受賞しました。少年が初恋を経験して自分はゲイかもしれないと自覚し、高校生になって失恋と挫折を経験し、そして大人になって好きだった人に再会しにいく…はたしてその結末は? 全編に渡って青みがかった色の画面からこだわりを感じる、美しくて優しくて痛くてもどかしくて、青春と希望を感じる作品です。

わたしはロランス

わたしはロランス(字幕版)

ゲイであることをカミングアウトしているカナダの若き天才グザヴィエ・ドラン監督の初期作品です。詩的な台詞と、ロマンチックな映像表現に圧倒されます。ファッションもサウンドトラックのセンスも抜群。LGBTってなに?と気になっている人にも見てほしいですが、ネガティブな偏見もポジティブな偏見もナシに見てほしいです。彼の世界観の虜になること間違いなし、切なくてほろ苦い作品です。


イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち

イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち(字幕版)
幼いころから時折、テレパシーで交信することができた男女が、ひょんなことから恋を育み、身分差と遠距離を乗り越えて結ばれようとする、ちょっぴりSF風味、ファンタジー風味の、ロマンチックな恋愛映画です。

ルビー・スパークス

ルビー・スパークス (字幕版)
小説家の彼が理想の彼女について書いたら、現実世界に現れた!? ライトノベルのようなあらすじですが、丁寧に繊細に作られた恋愛映画だと思います。なんと、主演のポール・ダノとゾーイ・カザンは実生活でもカップル。ゾーイは今作で脚本も務めました。ゾーイからポールへのメッセージのように感じられる場面もあって、裏事情を知っていると、リアリティをもって鑑賞できるかもしれません。

カフェ・ソサエティ

カフェ・ソサエティ(字幕版)
時代は1930年のハリウッド。権威を持つおじフィルに仕事を斡旋されハリウッドに引っ越して来た若い田舎男ボビーと、フィルの不倫相手かつ秘書である若い美女ボニーが繰り広げる、笑えて切ないラブストーリー。監督ウディ・アレンの独特な感性と、1930年のハリウッドの文化が心地よい上質な作品。

もしも君に恋したら。

もしも君に恋したら。 [DVD]

ハリー・ポッターで有名なダニエル・ラドクリフの青春恋愛映画。イギリス出身らしい、というと偏見かもしれませんが、ブラックでシニカルなキャラクターを好演しています。お相手役のゾーイ・カザンがなんともキュートで憎めない。おすすめです。

P.S.アイラブユー

P.S.アイラヴユー (字幕版)
結婚して平凡だけど幸せな日々を送っていたホリー。いつまでも続くと思っていた幸せは、夫の死という衝撃的な出来事で終わりを迎え、立ち直ることができない日々を送る。そんなホリーのもとに、誕生日をきっかけに亡くなったはずの夫から手紙が届きはじめる。その手紙に書かれた通りの行動を実行するうちに、ホリーは不思議と気持ちの変化が訪れるのだった。離ればなれになっても妻を愛する、深い家族愛をえがいた作品です

シザーハンズ

シザーハンズ (字幕版)
人造人間である主人公は、自分を発明した博士が完成間際に亡くなったことにより、手がハサミのまま未完成の状態となります。そんな彼が人間達と交流し、そこで出会った少女と恋をするストーリーです。自分の意思に関係なく、ハサミの手で人を傷つけてしまう主人公。彼の心の声が上手く描かれ、見る者にメッセージを投げかける作品でもあります。ラストに、彼が自分のハサミで作り出す雪のシーンは涙無くしては見られない感動的なシーンです。


ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド(字幕版)

冒頭のミュージカルシーンから引き込まれてしまいます。が、それぞれの夢に向かっていたはずのミアとセブが夢がうまくいかないときはお互いを理解していたのに、だんだん成功をおさめるにつれ、すれ違ってしまう様は見ていて苦しくなりました。甘くほろ苦い映画です。