漫画の地球儀

【洋画】おすすめのグロ映画13選を紹介してみる【18禁、閲覧注意、ホラー】

スポンサーリンク

思いついただけ書いてみました
思い出し次第、随時更新していきます。

トレマーズ

トレマーズ (字幕版)
砂漠の中から得体の知れない化け物が襲い掛かってくる映画です。とにかく化け物が気持ち悪いです。感想としては、良くある化け物系映画なんですが、限られた場所かつ少ない武器などの制限があり、銃火器類を乱射して対抗するといったものではありません。それ故に様々な方法で対抗していくのが魅力だと思います。


ザ、グリード

ザ・グリード [DVD]
いわゆるモンスターパニック映画です。海に浮かぶ客船の中で船員達が脱出するために奮闘する。この映画の主人公以外は、まぁロクでもない人が多いですね。自分勝手に行動したり、裏切ったりとか。でもそれが余計に人間のリアルさを引き立てています

ファイナルデスティネーション

ファイナル・デスティネーション(2000) (字幕版)
ほかの映画の場合、必ずと言っていいほど殺人鬼が出ることが多い中この作品はそういった存在が一切存在してなくて、登場人物は不慮の事故によって命を落としていくという手法が話題になった映画です。

監督にエックスファイル7話を担当したジェームス・ウォンを迎えているためストーリーにも深みがあります

ドント・ブリーズ

ドント・ブリーズ (字幕版)
盲目の人の家に強盗に入ったが家から出られなくなってしまうというストーリーでその家の中で主人である盲目の男性に次々襲われていきます。襲われていくシーンが急に起こったりするので精神的に怖さを表す映画かなと思っていましたが、殺害シーンが結構残虐でした。

REC/レック

REC/レック (字幕版)
2008年日本公開のスペイン映画。消防士に密着取材をするTVクルーが救助活動に訪れた先のアパートで数々の恐怖に遭遇する。ストーリー、カメラワーク共に出色の出来。飽きさせない展開とラストに向かって一段上の恐ろしさが用意されています。

死霊のはらわた

死霊のはらわた (1983) (字幕版)
80年代アメリカの傑作ホラー。森の中にある山小屋で悪霊を蘇らせてしまった若者男女5人が次々に襲いかかる悪霊と死闘を繰り広げる。首が飛んだりバラバラにしたりとスプラッター要素が多く、スプラッター好きにはたまらない。ストーリーも面白いが、行き過ぎたグロい描写に慣れて、ラストには笑ってしまうと言う不思議なホラーに仕上がっています。

武器人間

武器人間(字幕版)
オランダ、アメリカ、チェコ合作のホラー映画です。第二次世界大戦を背景とし、主人公たちソ連軍がナチス・ドイツの配下にある地域に足を運ぶと、そこには武器と人間を融合させた「武器人間」たちがおり、主人公たちを止めどなく襲います。痛そうな方法で残虐に殺されていく人間たちと感情も無く殺戮の限りを尽くす武器人間たち。とにかく血がたくさん、肉がたくさんという感じです。とんでもない設定ですが、お化け屋敷のようにドキドキ感を味わえます。

キャリー

キャリー (字幕版)
その容姿と性格からいじめを日々うけていた少女がエスカレートしたその陰惨な仕打ちを受けた瞬間、超能力を発揮しクラスメート、街、そして自らも血と破滅に爆発させる破滅的結果に導く。目を覆いたくなるようないじめのシーン、しかしその脚本、構成の見事さに驚かされます

バイオレンスレイク

バイオレンス・レイク [DVD]
マイケル・ファスベンダー出演の作品。カップルがキャンプに出かけた先で地元の少年少女に目を付けられ、町から脱出するまでのパニックホラー。こういった類の作品だと、ラストで誰か1人だ助かって生き延びるということが多いですが、助からずどうしてそういうことになってういるのか?という謎も残ったままで今まで見た中で1番後味が悪いかもしれません。

死霊のしたたり

死霊のしたたり BD [Blu-ray]
小説家H・P・ラヴクラフトの短編「死体蘇生者ハーバート・ウェスト」を映画化。監督はスチュアート・ゴードン。死者の蘇生実験に取り憑かれた医大生が巻き起こす大混乱を描く。生首・手足・内蔵がポンポン飛び散るバチ当たりなブラックコメディ。喋る色狂いの生首等、不謹慎過ぎて笑えます。この後、続編が2本作られました。

テキサス・チェーンソー ビギニング

テキサス・チェーンソー ビギニング(字幕版)

伝説的なカルトホラー「悪魔のいけにえ」のリメイク第2弾。プロデュースは前作から引き続いてマイケル・ベイ。殺人鬼レザーフェイスの誕生秘話が明かされる。もう10年以上前の映画になるが、リアル志向のドギツイ人体破壊・拷問シーンは今でも強烈。当時、数多く製作されたリメイク作品群の中でもトップレベルのハードコアさで、痛いシーンが満載。この後、監督のジョナサン・リーベスマンミュータント・タートルズに起用。現在もハリウッドの前線で活躍しています。

バタリアン

バタリアン HDリマスター版 [DVD]

死体処理場で働く二人の男性を主人公に、次々と現れるバタリアンと呼ばれるゾンビたちと人類の存亡をかけた戦いを描いた作品です。ゾンビ映画には珍しいゾンビ側の視点で作品が展開していくので、最近のグロい映画とは違った切り口で楽しむことができる作品です。内容としてはホラーというよりグロめのコメディ作品で、ストーリーの陰鬱さは求められないかもしれませんが、頭部を食いつくされた男性の遺体などリアルに表現されているのでおすすめです