漫画の地球儀

トレンドアフィリエイトでブログのpvを稼ぐ方法【他のブログを分析、読者の期待に応える】

スポンサーリンク

Google AdSense 成功の法則 57


グーグルアドセンスはクリック型報酬でクリックされたら1クリック30円ほどの報酬が発生します。


クリックされるだけで報酬が発生するので報酬を受け取るのは早いです。大体100pvで1クリックくらいですかね。


グーグルアドセンスで収益を安定的に上げたいのなら、長い目で見る視野を持ってpvをあげることをしないといくら収益が早くても月数十円なんてことも普通にあります。


1年で3000円届かないです。


グーグルアドセンスで稼ぐために大切なテーマ、記事について書いて行こうと思います


他の人と同じような凡庸な記事は淘汰される

トレンドアフィリエイトの教材「下剋上」が売れたことによってたくさんの人がトレンドアフィリエイトを実践していますが、最近ネットサーフィンをしてトレンドブログを見ていても中身の薄い記事ばっかりが目に付きます


正直言って、グーグルのアップデートによってそのようなブログ、サイトは、時間が経つと今は上位表示できていても圏外に飛ばされます


グーグルは検索エンジンなので、検索してきた人の需要にこたえるブログ、サイトを表示しないと意味がありません。

つまり価値があまりないブログは表示されないのです


どのような方法でグーグルはブログやサイトの価値を見極めているのか?


グーグルは近年、手動で確認していると言われています

手動、人の目で、中身が薄いブログ、他と同じようなブログだとグーグル先生に思われてしまったらペナルティーをかせられて全く報酬がなくなってしまいます


読者のことをまったく考えていないような記事は読者だけでなくて、グーグルの求めているブログにもならないので、ペナルティになるのです。

それ以前にアクセスも集まらずに、稼げない。

キーワードもしっかり決めて、記事もちゃんと1000文字以上書いた。でもそれだけでは長い期間では稼げないのです


1年後にはグーグル検索が落ちているでしょう。

ではなぜ価値の薄いブログやサイトばかりなのか?

ごちゃ混ぜブログに現在の最新ニュースをキーワードを片っ端に並べて記事を書き直して書いていく(リライト)。こういった人が多いので似たような記事ばかりになってしまうのです。


ツールを使ってコピペ記事を量産しているサイトもいまだに多い。


酷い教材だと1日5記事以上書くように指示されるので、課題を果たすためには、クオリティよりも量になってしまう。


時間に余裕がない人が1日5記事も書いていたら、コピペをしたくなる気持ちもわからなくもないです。


短い期間で見れば、無料のブログにコピペのような記事でも稼げるけど、記事を書くのを止めてしまったらアクセスはほとんど来なくなります、そして書き続けてもペナルティを受ける可能性がある


短い期間といってもその日だけ記事がバズり10000pv近くアクセスがあってもトレンド記事の寿命は短いので最短で1日で終わることもあります。次の日には1000pv、その次の日には100pvなんてこともあります


長い期間、稼ぎ続けるには忙しさに追われて新しいニュースを更新しつづけなくてはならなくなります


世間のゴシップなどが好きな人だいいのですが、このような作業めいた記事を書いて本当に幸せになれるのか?

すごい疲れるし、面白みもない、次第にやっている意味を見失います


そしてある時、いきなりグーグルからペナルティーを課せられるのです。


それでもやっていて楽しいならやってもいいのだけど、自分はちょっと違うような気がします


毎日、通勤電車に揺られて、会社で夜遅くまで残業、そういうのが嫌気がさしてネットで稼ごうとしているのに家に帰ってきても、そのような作業では、会社と変わらない。それどころか会社は給料が入るので会社のほうがましなレベルです。


僕個人的には量産型のトレンドアフィリエイトはオススメではないです。


長期的に収益を上げるブログやサイトを作る為には読者の需要にこたえる記事を書かないといけません


需要にこたえるためには、検索してきた読者の目的を理解して、それを解決できるような記事をしっかり書くことです


「インフルエンザ 予防」で検索してきた人なら、そのインフルエンザを防ぐ方法について数種類の事例を述べて、自分ならこういう理由でこの方法が一番だという記事を書くべきなのです


ただただこんな予防がある等、文字の羅列で文字数を稼いでいる記事では、検索してきた読者にとっては全く解決になりません



読者の満足度を上げることをしっかり頭に置いて記事を書くことが大切なのです


そのために、トレンドサイト、ブログの場合も読者の目的を自分なりの視点で記事を書くしかないのです

マーケティング戦略

そのためには自分自身のマーケティング戦略を作るべきです


このサイト、ブログのテーマは?
サイト、ブログの他との差別ポイントは?
ブログの読者のターゲットは?


このような感じのマーケティングをしっかり立てておくべきです


こういったポイントをちゃんと抑えられれば読者の期待に応えられるサイト、ブログになって、グーグルアドセンスの収益はどんどん増えていきます


いきなりどんなテーマにすればいいのかわからないならば、サイトのテーマや読者ターゲットを他のブログを参考にしてチェックするのもオススメです


興味深い記事や面白い記事と思ったら、なんでこの記事が面白かったのか等、そういったところを分析する習慣をつけましょう


その反対にこのサイトの記事は駄目だなあと感じたら、それはどうしてなのかを分析するといいです

読者視点でどんどん他のブログやサイトを分析していきましょう


そして良いなと思ったテーマを発見したら自分の中に取り込んエください


自分のテーマ
ターゲット
キーワード
他のブログに勝てるポイント

この四つのことを確認して記事を書くといいです

記事は1200文字以上ならば1日1記事で大丈夫です


トレンドブログにしなくてもいいんじゃないかという意見もありますが、やっぱりトレンドキーワードはすごく沢山検索あされるキーワードなのでトレンドを利用したほうがとてつもいアクセスが集まるサイトになります


自分のブログのテーマにうまいぐあいにトレンドのキーワードを取り込めると沢山のpvを見こめて、読者の期待に答えれば、あなたのサイトの読者が増えるのでまずはトレンド記事をしっかり1日1記事書けるようになることが大切なのです



読者の期待に応えるような文章を地道に描いて行ってください。


テーマがわからなくて先に進めないのももったいないことなので、どんどん記事を書いていきましょう


このような文章で大丈夫かなと思って記事を書かないよりは書いたほうがいいです


その記事がアクセスが集まらなくても、0pvといことはないし、記事の蓄積が1年後10年後にいきなり成果になったりするのでどんどん書いていきましょう


後で記事を書き直したり、修正することもできます。


コツコツと記事を書き続けましょう