漫画の地球儀

ps1のおすすめアクションゲームソフト18選【アクションRPG、良ゲー、神ゲー】

スポンサーリンク

アランドラ

主人公アランドラが人の夢の中に入ったりしながら、苦しむ人々を助けていくストーリーのアクションRPG。中身は大人のゼルダの伝説みたいな内容です。ゼルダと違うのは、敵の倒し方にアクション要素がかなり要ること。丁寧に作られているので難易度の高いアクションゲームをしたい方にお勧め。


わくぷよダンジョン

このゲームはアルル、ルールー、シェゾの3人の主人公の中から1人を選び、ダンジョンを探索していくゲームです。選ぶキャラクターによって、使える魔法や、連れて歩くキャラクターが変わるので楽しいです。ダンジョンも難易度が高いので、なかなかのやりごたえがあります。



パイロ・ザ・ドラゴン

平和なドラゴン達の世界に、突如現れた悪者ナスティ・ノーク。彼はドラゴン達をクリスタルの姿に変えてしまう。そんなドラゴン達のピンチを救うため、まだ飛ぶこともままならない小さなドラゴン、スパイロが、相棒であるトンボのスパークを連れて、冒険の世界へ飛び立つ。おすすめです

デュープリズム

このゲームは、2人の主人公を操作することができ、主人公によって、全く別のストーリーをプレイする事ができます。男性主人公ルゥのストーリーは少し重く悲しいストーリー。対して、女性主人公のミントは破茶滅茶ストーリーという、全く真逆の物語です。2人のストーリーを行き来して楽しんでます。



悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲

PSで初めて発売された悪魔城ドラキュラシリーズのアクションゲームです。ダンジョン探索型のアクションゲームになっていて、アイテムや能力を取得することによって探索できる場所が増えていくシステムになっています。キャラクターの動きが滑らかでストレス無く操作できるところが魅力で、グラフィックや音楽もゴシックホラー的な雰囲気が表現されていて素晴らしいです。


ジャンピングフラッシュ!アロハ男爵ファンキー大作戦の巻

落ちる〜の感覚が心臓を直撃する感じでいいと思います。立体感あふれるリアル映像で、ルート捜しやシューティングも意外と戦略性を問われると思います。浮遊と落下という、このキューっとなる瞬間が心地よく感じられるようになるととりこになると思います。


蒼魔灯

確か当時としてはグラフィックスは綺麗だったと思います。特にインターミッションでの侵入者データでの敵グラフィックやトラップ作成後のトラップの動きなどは現在と比較しても滑らかです。あらかじめ能力が決められたトラップを使うだけだとおもいます。物語もマルチエンディングなので何回も楽しめます。


熱血親子

ファイナルファイトのようなアクションゲームです 友達と二人でやるととても盛り上がるアクションゲームです 分かりやすく言えば くにおくんとかツインドラゴンなどをやった方は きっと好きになる作品だと思います

サルゲッチュ

ピポサルと呼ばれる猿を捕まえていくゲーム。ちょっとコミカルで子供っぽく見えるゲームですが捕まえるためにどうするのか、何のアイテムを使うのか考えなければいけないゲームです。考える反面、捕まえるための操作は直感的なので、そういったアクションが好きな人にお勧めです。


スプリガン ルナヴァース

同名漫画のゲームです。アクションとしては最初は単調な攻撃しか繰り出せなくて、飽きそうになりますが装備や主人公が成長していくと、敵との戦いで取れる選択肢が増えていきます。そこから面白くなる万人にはお勧めできないけれど、はまる人ははまるお勧めの一本です。


ロックマンDASH

横スクロールではないロックマン。3Dの世界を所狭しと駆け回れます。ストーリーもコミカルで引き込まれるような作りで、アクション部分も歯応えがあります。最後には出てくる登場人物も大好きになっていることでしょう。アクションだけでなく、冒険やキャラクターも楽しみたい人にお勧めです。

メタルギアソリッド

メタルギア<ソリッド>シリーズの第一作、まるで良質なスパイ映画の登場人物になったかのようなアクションとストーリーを楽しませてくれます。遊び心も随所に散りばめられているので、単純にクリアしただけでは遊びきれない一本です。


ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョの奇妙な冒険対戦格闘ゲームです。とにかく絵がかっこよくて演出が派手で魅力的なゲームです。技を出すのが楽しいと感じる格闘ゲームは中々ありませんが、ジョジョの奇妙な冒険では、技を出す度にキャラクターが物凄く良い声を出してくれるので対戦に夢中になれて楽しいです。



クラッシュ・バンディクー

当時はとてもめずらしいいわゆる、洋ゲーといった感じをまとった独特なゲームです。なんといっても3Dグラフィックがとてもキレイですし、終始ステージの作り込みの素晴らしさに驚愕するばかりの3Dアクションゲームです。

クラッシュバンディクー2 コルテックスの逆襲!

前作と比べてシステムが改善されて、とても遊びやすくなりました。難易度も丁度良く、セーブやステージ選択が自由になり、快適に遊べます。ステージの罠や新たな敵も増え、楽しさも倍増しました。

ぼくのなつやすみ

昔、夏休みに過ごした思い出を甦らせてくれるゲームです。田舎のおじいちゃん、おばあちゃんの家で過ごし、魚釣り、虫捕り、探検など、昔子供が遊んだであろう事を、もう一度疑似体験できます。ついつい胸が熱くなり、心が温まるゲームです。

仮面ライダークウガ

仮面ライダークウガに登場するキャラクターを操作し、1VS1で戦う格闘ゲームです。ストーリーモードやカードコレクションモードもあり、やり込めます。カードを集めることにより使用できるキャラも増えるのでわくわくが止まりません。クウガも全フォーム変身できるのでかっこいいです。シンプル操作なので初心者でも気軽に楽しむことができます。

バイオハザード

誰もが知っていると言ってもいいほど有名ですが、初代作は謎解き要素があり同じ場所行ったりきたりしますが、新作のように「進めば終わる」のではなく頭を使います。また常に緊張感・不意をついた脅かし要素もありグラフィックも程よく汚いので怖さを引き立てています。


鉄拳2

殴り蹴った時相手に赤か青白い被ダメージサインが出るのが斬新でした。女の子のキャラがオシャレでかわいい、美人です。ハゲてるのに左右鶏冠様の毛が衝撃的な平八、くまとパンダなど面白キャラにイケメンもいます。くるっとプレイ画面が回転したり、勝った時に最後の決め手が回転アングルでリプレイされるのがかっこよかったです!ただ勝つだけでなく、最後にカッコイイ技で終わらせてリプレイを見るのも楽しめます。3Dっぽい格闘ゲームの原点であり代表格です。当時グラフィックの美しさと新しさ、そしてセンスの良さにかなり衝撃を受けました