漫画の地球儀

胃がん予防や胃を健康にしたい人はトマトのβカロテンがお勧め【クエン酸】【ビタミンA】

スポンサーリンク

完熟カットトマト紙パック 300g×6個


食べたものは歯で噛み砕かれて、食道を通って胃に運ばれます




胃では胃酸とペプシンという食か酵素を分泌して食べ物と胃の消化液を混ぜ合わせます





食べたものに混入している細菌を胃酸が殺菌して体にとって悪い物質を吐き出す働きもあります





アルコールや薬などの一部は胃の粘膜から直接吸収される





胃は食べ物の貯蔵と消化と殺菌をするところなのです




胃の中では肉や魚、卵や豆類などのタンパク質がペプシンという胃液で分解されて吸収しやすいドロドロの状態となって、徐々に十二指腸に運ばれます





食後10分頃から胃の内容物は十二指腸に送られ始めて3から6時間で全てが十二指腸へ運ばれます





胃液は1回の食事で約500mg分泌されます



トマトは胃を健康にしてくれる

トマトには有機酸のクエン酸が含まれていて、胃液の分泌を促進させる効果があります





肉類を食べる時や胃もたれの懸念があるときにトマトを食べ合わせるとタンパク質や脂肪の章かに大変効果があります





食欲不振に対しても爽やかな酸味は有効です





クエン酸には食欲を増進させたり肝臓の機能を高めて肝臓病を予防したり、利尿作用があることも報告されていますが、胃が荒れているときや胃潰瘍の症状がある方は、症状を悪化させることがあるので注意が必要です





トマトに含まれるβカロテンは小腸の粘膜上でビタミンAに変化して、胃の粘膜を丈夫に守ってくれます






βカロテンはカロテノイドの一種で、濃い緑、赤、黄色の色素の中に存在する脂肪性の成分です






現在までに約600種類のカロテノイドが発見されていて、そのうち50種類ほどがβカロテンと同じようにビタミンAの活性作用を持っています







体の中のβカロテンの働きは目の正常な機能調節、細胞組織の正常な成長です





強力な抗酸化作用をもつことで、優れた酸化防止作用を持つビタミンです





最近では、動物の脂から抽出されるレチノールをビタミンAと呼んで、植物から抽出されるカロテノイドをプロビタミンAと分けて呼ばれています






消化管から適切に吸収されるにはミネラルの亜鉛や脂肪が必要になります






食品から得られるβカロテンは約33パー円とで、そのうちわずかがビタミンAに変化して体内に吸収されます





トマトのβカロテンは胃の粘膜細胞の代謝を促進して、粘液の分泌を活発にさせます





体の中でビタミンAが正常に働くためには亜鉛が必要です






亜鉛は牡蠣や貝類、煮干し、肉類などに多く含まれています




これらの食べ物と一緒にトマトを食べるのがお勧めです
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント



骨粗しょう症にもトマトが効果的

高齢になると心配してくるのが骨粗しょう症です



骨は体の他の組織と同じように、新陳代謝を繰り返して、毎日少しずつ生まれ変わっています


男性、女性に関わらず、60歳以降には退行性の骨量減少が起きます


骨はカルシウムの塊と思われているけれど、タンパク質の一種のコラーゲンとカルシウムで構成されています




骨は成長後も、一定のサイクルで「骨形成」と骨を壊す「骨吸収」を絶えず繰り返しています


骨を作るのが骨芽細胞、壊すのが破骨細胞で、この二つが交互に活躍することによって骨は生まれ変わっています




生まれ変わっていく理由は二つあります


一つは生命維持に欠かせないカルシウムを貯蔵庫である骨から溶かし出して体のすみずみまで送り出すためです



もう一つは古くなって弾力を失いもろくなった骨を生まれ変わらせることで再びしなやかで強い骨にするためです



破骨細胞は骨を生まれ変わらせ、必要なカルシウムを体内に送り届けるために大事な細胞です


しかしホルモンのバランスが崩れるとこの新陳代謝のバランスも崩れて必要以上のカルシウムを溶かし出してしまうことがあります


それが顕著に現れるのがエストロゲン不足の高齢女性です



エストロゲン不足による破骨細胞の働き過ぎが骨粗しょう症の原因と考えられて、女性ホルモンの投与が骨粗しょう症予防に有効だといわれます

人は年齢と共に身長が縮みがちだけど、その主な原因は骨粗しょう症です


進行すると骨折で歩けなくなって、車椅子生活を送ることになりかねない




適切な治療をすれば進行を食い止めることもできます


背中が丸くなる、身長が縮むといった症状は徐々に起こるために病気とは気が付きません


もろくなった骨は体の重みが加わるだけで潰れてしまうこともあります


これを圧迫骨折と言います


次のような症状があれば注意が必要です


・腰が痛いが、レントゲン検査では異常がない

・背が低くなった気がする

・背中や腰に痛みがある

・背中や腰が曲がったように感じる


骨粗しょう症になると体を動かすことに関わる骨が衰えるロコモティブシンドロームになります


主な原因には骨や関節の病気、筋力の低下、バランス能力の低下があります


トマトの酸味成分のクエン酸がカルシウムの吸収を助ける働きをするので予防に有効です


トマトジュースを暖めて飲むこともオススメです
トマトの栄養素を手軽にとれるコスパ最強サプリメント