漫画の地球儀

ストレス解消には食事をお腹いっぱい摂るのが一番いい理由とは【健康】【おすすめ】

スポンサーリンク

脳からストレスを消す食事 (ちくま新書)

若い女性のストレスに対する抵抗力がどんどん弱くなっているとよく聞きます






その大きな理由が食事をちゃんと摂っていないから







もちろん女性の方に限らない







実家を出てきて一人暮らしをしている若い人の多くが軽いか重いかの違いはあっても栄養失調になっているという話もあります








朝はお菓子とジュースですまし、お昼はコンビニで買った弁当、夜はカップ麺にスナック菓子。





このような食事を摂っている人がいるのです








食生活に対する興味や関心が薄らいで、お菓子でも良いと考えている人がいます








一人暮らしをしたら、家賃とか高熱費などの負担があって、携帯の料金などもかかってきます







経済的に食費を削らざるをえませn







人間の体は細胞や筋肉などが期間によって入れ替わっています







そのためにはたんぱく質などの栄養素が欠かせません







でもこのような食生活だと体を構成している細胞の質がどんどん低下していってしまします







脳細胞でも起こってきます







食生活が貧弱になるとだんだん気力が衰えてきてしまうのはこれが原因です







たんぱく質、炭水化物、脂質は三大栄養素です







これらは人間の体を健康に保つために絶対に必要な栄養素です






でもスナック菓子やカップ麺、ファーストフードでは、これらの栄養素がほとんど摂れません








忙しくて、食事が偏りがちな人は、昼ごはんにランチでは肉料理や魚料理をしっかり食べるように努めた方がいいかもしれません







ランチを利用すればステーキなどの栄養満点な食事が食べられます







栄養バランスを整えるためのカンタンなコツは皿数の多い献立を選ぶことです






小料理屋の昼食は最適です




食事をおろそかにするとストレス耐性が弱くなる

食事をおろそかにするとストレス耐性が弱くなります






自分でもストレスの多い環境にあるとか、ストレスに弱いとか自覚している人は食事をおろそかにするのは絶対にやめた方がいいです








脳の研究が進むにつれて、食欲中枢とやる気の中枢が同じ視床下部にあることがわかりました








食事をおろそかにするということは食欲中枢の働きを抑えてしまいます






そしてやる気の中枢の働きまで抑制されてしまうのです







ヤル気がぜんぜん出ないといった時にはまず、美味しいご飯をお腹いっぱい食べてみるといいかもしれません