漫画の地球儀

ビジネスや日常生活で第一印象が大事な理由【自己啓発】

スポンサーリンク

第0印象 ― 第一印象に備える自分のつくり方

僕達人間は見知らぬ人に会った時、ほんの一瞬の間に、相手に対して、この人は好きだと思ったり、なんとなく気に入らない相手だなと思うことがあります








人は最初に第一印象というものを形成します








相手は自分よりも年上なのか、年下なのか








気を遣うくらい偉い人なのか、そうではないのか








そういったものを第一印象で自然と決めているのです








誰でも初対面の人には良い印象を持ってもらいたいです







ベジネスの観点から見ても、どう見られたっていいや、という投げやりな気持ちで人に会うのはマズイです








でも不思議な事に誰かに会って何を話そうかと準備する人は多いのに、どんな顔で会おうかと準備する人は少ないです








でもこれはとても損なことなのです







暗い顔つきでは好かれないのです。








人間は誰でも幸福や明るいものに惹かれるものなのです








まずアイコンタクトは正面から相手の目を見るようにすることが大事です







顔をうつむけたまま目で見ようとすると卑屈な印象になってしまいます







僕達は、人に会ったとき、「こんにちは。私の名前は〇〇です」とい自己紹介をします







この短い自己紹介でも人は好意、反感、中立的な感じを受け取るのです







歯切れがよくて、メリハリがあって、適当なボリュームの明瞭な声、これが最初の自己紹介で好かれる声のポイントです







最もよくある失敗の例が、自分の名前を言うときの声の出し方が口の中にこもってたり、口の開きが小さかったりして、はっきり相手に伝わらないことです







口の開きを大きくして、はっきりと相手が聞き取れるような声を出すことが大切です







最初の自己紹介で嫌われるか好かれるかが決まってしまうとしたらこれぐらいの練習はしたほうが良いのかもしれません

第0印象 ― 第一印象に備える自分のつくり方

第0印象 ― 第一印象に備える自分のつくり方