漫画の地球儀

ストレスとうまく共存する方法。【自己啓発】【おすすめ本】

スポンサーリンク

もっと気楽に生きてみたら! 悩みとストレスが消える心理学

ストレスとうまく共存する

現代の人々はストレスにまみれて生活しています







毎日がストレスの連続です








その現代のストレス社会の中でニコニコ笑顔で生きている人もいれば落ち込んでふさぎ込んで生活している人もいます。








ストレスというものはどんな人にもあります








表では元気なストレスがなさそうな人にもストレスはあるのです








ストレスは万人に雨のように降り注いでいる








ストレスを人より感じやすい人と感じにくい人がいるのです









ストレスというのは誤解されるほどに悪い事ばかりではありません








ストレスは細菌のようなものでまったくシャットアウトしてしまうと免疫力がつきません







悪い存在とされているものでも適量だと有益になるになります







定量を超えると有害なものに変化してしまうことが多いのです







ストレスの受け方だけでなくその現れ方にも個人差があります







同じようなストレスを受けたとしてもある人は精神的に病み、別の人は胃にきたりします







ストレスがたまると人によって様々な精神や体に異常をきたします







同じ状況にあっても平気な人もいれば簡単に落ち込んでしまう人もいる







同じ落ち込んだ人でも他の人に当たり散らす人もいれば悩んで無気力になる人もいます







中にはそうしたストレスをバネにして素晴らしい業績を上げる人も出てきます







ストレスに対しての反応は人それぞれ違うのです







重く生きる人のほうが軽く生きる人よりストレスをため込みやすい傾向があります







楽天的な人物のように考えたり感じたりしていればストレスというのはあまり問題になりません







しかしそのように生まれついていない人にとっては簡単なことではありませんn







もっと楽天的に考えようとしてもすぐ心配や不安の種が頭に浮かんできます







心配や不安の気分もほどほどであれば注意力などを高めます







でもそれが度を超してしまうと混乱が起きてしまいます








不安や心配が押し寄せてストレスを感じてきたら瞑想をするのがオススメです







くわしくは「もっと気楽に生きてみたら! 悩みとストレスが消える心理学」にすべて書いてあるのでオススメです。

キンドルアンリミテッドで読めます