漫画の地球儀

人間の創造性の本質とは。【おすすめ本】【自己啓発】

スポンサーリンク

脳と創造性 「この私」というクオリアへ

創造性の本質

創造性というと、ほとんどの人はそれを素晴らしいことだと言うだろう







天才と呼ばれている人に特別な瞬間に訪れる素晴らしい、ひらめきの事を創造性だと思っている人が多い







でも現代の脳科学者の人たちはそうは考えていません







新しいものを生み出す能力は私たち一人一人に平等に与えられています








脳はどんな瞬間にも新しいものを生み出し続けています








日常生活の中でも何気ない振る舞いの中に創造性が隠れているのです。








人は新しいものを生み出し続けなければ生き延びられなかったのです







創造的であるということは、世界を今までとはまた違った視点から見るということです







創造的であるためには脳はこういうものであるという固定概念を打ち壊さなければいけません







創造するということはこの自然界にどこにでも存在するのです







時代とともに人間に求められる能力も変わってきました








それぞれの時代になかったものを生み出す人間の能力が高く評価されて求められるのです







昔は物理的に力を出して仕事をする人間の能力が大切なものでした







肉体労働が社会を動かしていくのにとても重要だったのです







現在はそのような労働は機械やITが代わりにやってくれるような世界になってきています。






決まり切った情報処理もコンピューターにやらせておけばいい時代です






しかし新しいモノを生み出すこと、創造性の能力だけはいくらインターネットが発達しても人間ととってかわることはできないのです






人間の脳は新しいモノを生み出す、創造性という素晴らしい能力を持っています






人間は単純な労働から解放されて創造性を発揮できる環境が整いつつあります







どんなに平凡に見える人の中にも創造性は存在しています






創造性を活かして生きることは人間らしく生きることなのです。






よりよく生きることで、より創造的になります







創造性とは人間が生きるとはどのようなことなのかを見直す事なのです


くわしくは「脳と創造性この私というクオリアへ」にすべて書いてあるのでオススメです。

キンドルアンリミテッドで読めます