漫画の地球儀

人としての器量の大切さとは。【自己啓発】【おすすめ本】

スポンサーリンク

器量をつくる PHP文庫



器量の大切さ

成功する人の条件は2つあります






一つ目は能力、二つ目は人間関係の好調を保つこと







能力がなければ仕事で大きなことを成し遂げられない。







人間関係がうまくいかないともっと大きな事業は成功しない








一つだけでは十分ではありません







人間関係が好調な人は器量を備えています






器量を磨くことは大切なことなのです






社会に出て成功、事を成したい人は3つの事を意識しましょう







一つは人間を知ること、二つ目は人間を作っている世間を知ること、三つ目は時の流れがどの方向に進もうとしているかを知ることです





一人一人のいろんな人が競争社会でせりあって生きています






それが世間です







人の心を把握して世間を知り、時の流れを掴む







世の中で成功するような人はこういう人なのです







人はその人の器量のとおりにしか生きられません






能力と人徳がある人のことを器量のある人と言います








今の世の中は器量のある人が求められています








「人生は出会いである」という言葉があります








何かの縁、条件があってそれまで全く知らなかった人に出会うのが人生です








ビジネス社会で生きる者として自分の器量を高めるためには縁によって結ばれた人間関係を大事にしないといけません






どんだけ努力しても一人の人間の経験や知識には限りがあります






別の人生、人生観、企業観、国家観などを持つ人々と出会い、彼らの意見に耳を傾けることは人生を二倍、三倍にするのと同じなのです







物事の視点が数倍にも広がるに違いない







人と人との縁を大切にして、人に好かれる人がこの世の中で成功するのです







「人生は出会いである」という言葉があります







何かの縁、条件があってそれまで全く知らなかった人に出会うのが人生です






くわしくは「器量をつくる」にすべて書いてあるのでオススメです。

キンドルアンリミテッドで読めます

器量をつくる PHP文庫

器量をつくる PHP文庫