漫画の地球儀

リーダーに必要な3つの能力とは【すごいリーダーは脳がちがう】

スポンサーリンク

すごいリーダーは「脳」がちがう



世の中にはいろいろなリーダーがいます。






職業上のリーダーもいれば仲間内でのリーダー


何らかの形でリーダーという立場になった方もいると思います







この先リーダーの立場になろうと考えている人もいるでしょう







リーダーとはゴールを意識してそれすべてを他の仲間と共有できる人です。








リーダーには誰でもなれます、会社で成果を上げれば課長や部長になれます。








起業すれば会社の社長=リーダーになれます







自分の才能と環境が整ったらリーダーになることはそこまで難しくありません






リーダーになるための条件

1、情報収集能力


リーダーはいろいろな状況で決断を迫られます







人は何らかの決断をする時、そのための材料の情報が必要になります







ある商品を買うとき、それがどこで売られていて、どこが一番安いのか知っていたほうが決断がしやすいです。






リーダーには情報が必要です。






情報が無い状態で決断するのはギャンブルと同じです。





2、同調能力


高い情報能力でどんだけ的確な判断を下せてもほかの人たちが賛成しなければ意味がありません






リーダーは他人を引き寄せないといけません







リーダーが下した判断を下の者に受け入れさせなければいけない







リーダーの決断と部下の決断が自然と同じになる力が同調力です







同調能力は説得力とはまた違います






何も話さなくても自分の考えを共有させて伝える力です

3、責任能力


リーダーは物事がうまく行っているときでなくうまく行かなかったときに本質が問われます







人間、基本的には自分が犯したミスは自分だけの責任です







リーダーは違います






従えている人たちの分も責任を負わなければいけません







「情報収集能力」「同調能力」「責任能力」この3つがリーダーのなる条件です






くわしくは「すごいリーダーは脳がちがう」にすべて書いてあるのでオススメです。

キンドルアンリミテッドで読めます

「すごいリーダーは脳がちがう」は起業しようとしている人に特にオススメです

すごいリーダーは「脳」がちがう

すごいリーダーは「脳」がちがう