漫画の地球儀

成功したい人は洗脳を解かなければいけない【まず親を超えなさい】

スポンサーリンク

まずは親を超えなさい!

親が一番の洗脳者

多くの人々ば過去を前提とした現在にしか生きていません。






そのせいで思い通りの人生を生きれていないのです。







過去の自分にとって重要だと思われる情報しか見えていないのです。







つまり過去の延長線の未来しか来ないのです。






人々はほとんどの場合自分の意志ではなく、他人の影響下にいて、不十分な生き方をしています。







自分の周りの人々とかテレビなどの情報によってそうさせられています。








最大の洗脳者は親なのです。






心理学のデータでは大人になってから無意識に下す判断のうち8割が親の物まねだといわれています。







つまりは無意識での判断は親の刷り込みがほとんどなのです。







これはそんなに問題ではないかもしれない。






けれどもしあなたが目標とか夢を持っていて自分が子供の時以上の生活を求めているなら問題になってきます。








親が年収300万の人は年収300万程度のところに無意識に落ち着いてしまうのです。







つまりは最大の洗脳者は良い悪いは別として「親」なのです。






もし子供が東大に入りたいとか、ミュージシャンになりたいとか夢を話したら、ほとんどの人がやめておいた方がいいと言ってしまう人がいると思います。






そういう人は「ドリームキラー」と言われています。







たくさんの人が、ドリームキラーの意見を受け入れてしまっていて他人の影響下で不十分の生活をしてしまっているのです。







他の人によって能力や才能が制限されてしまっています。





人は過去の中に生きています。







今日という日は昨日の続きなのです。






目の前の現実とその未来は過去の延長線上にあるのです。







あなたは現在、過去に生きているということになります。









現実世界は記憶によってつくられています。







人は現実は外側に広がっている物理的な世界であると考えがちです。







でも、認知科学では現実は自分の記憶が生み出しているといわれています。








他人の意見を聞くときは気を付けましょう。







誰の意見を聞くかが重要です。







ドリームキラーだと思われる人には注意しましょう。








彼らは今日までの現状を前提に未来のことを進言します。








大切なことは自分自身が選ぶ未来に焦点をしっかり定める事だと思います。



まずは親を超えなさい!

まずは親を超えなさい!