漫画の地球儀

ホラー漫画おすすめ60選【名作、怖い、面白い、学校、幽霊】

スポンサーリンク

漂流教室

f:id:rick1208:20181112142059p:plain
謎の大地震により、学校ごと荒廃した世界に飛ばされてしまった子供たちの物語です。彼らは生き残るすべを模索して様々な行動を取りますが、見解の不一致で対立し、多くの子供たちが死んでいきます。
非常に魅力的なストーリーになっており、予測の付かない展開に引き込まれます。


魔法少女・オブ・ジ・エンド

f:id:rick1208:20181112131250p:plain
高校一年生の貴衣とつくねが学校に行くと、突然謎の魔法少女が現れます。魔法少女は謎の力を使って、生徒たちを次々と殺していきます。日常から一転、恐怖の世界へ飛び込むことになった貴衣とつくねが生き残りを目指して戦うという物語です。
可愛いはずの魔法少女が恐ろしい存在として描かれており、恐怖描写も見もの



切子

f:id:rick1208:20181112132818p:plain
十七年ぶりに集まった中学の同級生六人は、自殺したみんなのアイドル、切子について語っていました。過去を懐かしむ彼らでしたが、一体誰が招待状を送ったのかという話になり、思いもよらぬ惨劇に見舞われてしまうことになります。
一巻完結のホラーものですが、ミステリー要素もあります。

切子

切子

零 影巫女

f:id:rick1208:20181112163344p:plain
女子大生の鷲月沙羅が、超常現象カメラマンの龍崎冬星から一枚の写真を見せられたことで、過去の事件が動き始めるという内容です。
ホラーゲームの「零」をコミカライズしたものになっており、序盤から数多くの謎が散りばめられています。なのでミステリー要素も十分にあります

零 影巫女 (1)

零 影巫女 (1)




後遺症ラジオ

f:id:rick1208:20181112125729p:plain
じわじわと迫りくる恐怖を描いたホラーオムニバス集です。一話完結の物語でありながら、それぞれのエピソードが断片的に繋がっています。複数のエピソードで一つの大きな物語を作るという構造になっている



都市伝説 ―蘇る殺人鬼―

f:id:rick1208:20181112142534p:plain
心理テストで殺人鬼の資質を持っていると判断された男が、不可解な事件に巻き込まれる「都市伝説 ―蘇る殺人鬼―」、右目に映るすべてが赤く見える「右側の赤い闇」といったエピソードを収録した短編集です。

師匠シリーズ

f:id:rick1208:20181112132200p:plain
僕ことウニは金縛りを経験したことがきっかけでオカルトにハマり、サークルの先輩、師匠と出会ったことを皮切りに不可思議な心霊現象に巻き込まれていくという話です。
ネット発の大人気ホラーシリーズをコミカライズした作品で、ゾクリとするエピソードも然ることながら、師匠のキャラクター性も魅力的です。

口寄せ蓮治捕物帖

f:id:rick1208:20181112143657p:plain
生き別れとなった父を探してオウムと旅する少年には、死者と交信できる不思議な力がありました。少年とオウムは死者と会話できる力を使って、いろいろな出来事に首を突っ込んでいきます。ギャグ漫画を描いていただけあって笑える部分もたくさんあり、話のオチも見事なものになっています

口寄せ蓮治捕物帖 (バンブーコミックス)

口寄せ蓮治捕物帖 (バンブーコミックス)

フロイトシュテインの双子

f:id:rick1208:20181112141453p:plain
教師を夢見る大学生の桜井は、洋館に住む双子の家庭教師をすることになりました。ですが黒魔術愛好家の双子と出会ったことで、桜井の日常は悪夢へと変化します。怖いけどどこか可愛らしい雰囲気を持ったホラー短編集となっており、双子のキャラクターも立っています


恐之本―高港基資ホラー傑作選集

f:id:rick1208:20181112162419p:plain
作者自身の体験や読者投稿、民話や都市伝説などを基に描かれるホラー短編集です。幽霊の怖さや人間の恐ろしさなど、様々なバリエーションの恐怖を取り扱っており、一つ一つの話のクオリティも高いです。
もちろん絵柄も味のある怖いものになっているため、ホラー好きなら満足できる作品です。

恐之本―高港基資ホラー傑作選集 (SGコミックス)

恐之本―高港基資ホラー傑作選集 (SGコミックス)

闇夜に遊ぶな子供たち

f:id:rick1208:20181112162926p:plain

兄妹が遭遇する怖い話を収録している短編集です。わりとたくさんの人が死ぬ話になっており、超能力や呪術、悪魔崇拝など、ファンタジーめいた要素も出てきます。
怖くてグロい描写も結構あって、ストーリーは引き込まれるものばかりです。それに加えてキャラクターも個性的であるため、どこかほのぼのとした雰囲気があります。

死人の声をきくがよい

f:id:rick1208:20181112163020p:plain
見える少年、岸田純が幼馴染の幽霊、早川と共にオカルトな事件を解決していく話です。幽霊や怪物にまつわる事件だけでなく、人間の手による事件も取り扱っています。
ホラー漫画ですが、女子キャラクターの多さと相まって、ラブコメのような雰囲気も併せ持っています。

死人の声をきくがよい 1 (チャンピオンREDコミックス)

死人の声をきくがよい 1 (チャンピオンREDコミックス)

羊のうた

f:id:rick1208:20181112162621p:plain

「吸血」という病気によって呪われた運命を背負うことになった一族をメインと物語です。他人の血が欲しくなる姉弟に焦点を当てたストーリーになっており、特に心理描写に定評があります

眼球綺譚 ―COMICS―

f:id:rick1208:20181112140003p:plain
新本格ブームの立役者、綾辻行人氏の怪奇短編集「眼球綺譚」を原作とした漫画です。表題作となる「眼球綺譚」や「特別料理」、「鉄橋」などの短編を漫画化しており、原作の雰囲気を忠実に再現しています。それでいて漫画ならではの独自要素も含まれているため、原作を読んだことがある人も楽しめる内容になっています。

絶叫学級

f:id:rick1208:20181112161550p:plain
ごくごく当たり前だと思われている日常の裏には、身の毛がよだつほどの恐怖が隠されています。ストーリーテラーの黄泉が語る恐怖の数々は、様々なバリエーションに彩られています。
いわゆるオムニバス作品なので、どの巻から読んでも問題ない作りになっています。

絶叫学級 1 (りぼんマスコットコミックス)

絶叫学級 1 (りぼんマスコットコミックス)


赤い妹

f:id:rick1208:20181112141829p:plain
ホラー小説界の大御所、平山夢明氏も「超怖い漫画だ」と言ったというホラーオムニバス漫画です。ホラー漫画界の鬼才、外薗昌也氏が描いた作品で、都市伝説風の話が収録されています。しかも幻のエピソードと呼ばれる「イノセント」まで収録されており、ホラー好きなら満足できる作品

赤い妹 (バンブーコミックス)

赤い妹 (バンブーコミックス)

火閻魔人 -鬼払い-

f:id:rick1208:20181112153656p:plain
炎を操る火閻魔人にして鬼退治の専門家、桃源津那美が数多の敵と戦うバイオレンスアクションホラーです。和風テイストのアクションホラーものとなっており、鬼以外にも吸血鬼やゴーレム、座敷童子など様々な怪物や妖怪が登場します。和風アクションホラーものが好きな人なら楽しめる作品

罪の花束

f:id:rick1208:20181112152115p:plain
間の死に対する好奇心、学校裏サイトで友人を追い詰める残虐な心、好きなはずの姉への嫉妬心、母への歪んだ愛情、子供二人の秘密な関係など、五つの短編が収録されています。チャイルドクリミナルホラーと銘打たれているジャンルの本で、可愛らしい絵柄からは想像できない内容

罪の花束 (ホラーM)

罪の花束 (ホラーM)


鬼談百景

f:id:rick1208:20181112150645p:plain

小野不由美氏原作の怪談「鬼談百景」を原作とした漫画です。「鬼談百景」の中でも特に怖い話を厳選し漫画化しています。「マリオネット」や「増える階段」、「透明猫」、「さずかりもの」など全部で十三の話を収録しています。どれもこれもまったく異なる恐怖が描かれています。

鬼談百景 (幽COMICS)

鬼談百景 (幽COMICS)

高橋葉介セレクション 夢幻外伝

f:id:rick1208:20181112152939p:plain
「夢幻紳士」の外伝に当たる作品です。黒衣の探偵、夢幻魔実也が昭和初期の日本に現れ、様々な事件を解決していくという物語になっています。ホラー漫画のカテゴリーに入ってはいますが、本作はミステリー色も濃い目であるため、推理漫画としても楽しめる

高橋葉介セレクション 夢幻外伝?

高橋葉介セレクション 夢幻外伝?

地獄先生ぬ~べ~

f:id:rick1208:20181112161916p:plain

鬼の手を宿す教師、ぬ~べ~が妖怪にまつわるトラブルや事件を解決していく物語です。小学校を舞台としているため、学園もののようなエピソードもいくつかあります。ただ怖いだけでなく、笑える部分もあったり、泣けるシーンもあったりなど、少年漫画の基本をきっちりと抑えています。

インソムニア

f:id:rick1208:20181112143425p:plain

宇宙人やネット上の妖怪、はては赤い妹や徘徊女など、様々なシチュエーションの恐怖を描いたホラー短編集です。タイトルのインソムニア不眠症を意味しており、眠れないほど怖い漫画というおとです。
ちなみに著者の周りで実際に怪奇現象が起きたそうで、その話も収録されています。



押入れの少年

f:id:rick1208:20181112152031p:plain
みことは両親が行方をくらませたため、祖母の住む町へと引っ越してきます。すると押入れで暮らしている少年サトルと出会います。この出会いをきっかけに、みことは不思議な事件に遭遇することになります。
妖怪を始めとした不思議な話はどこか幻想的で、キャラクターも魅力的です。

〈閲覧注異〉 ―グラフィック・ドキュメント

f:id:rick1208:20181112153325p:plain
心霊現象や都市伝説といった奇妙な現象を編集部が徹底的に調査し、その結果を紹介していく漫画です。レポート風の漫画となっており、グラフィック・ドキュメントと題されているだけあって、どこかラリティのある内容になっています。不可思議な現象の真相を知りたい方にオススメの漫画

世界鬼

f:id:rick1208:20181112141558p:plain
鏡に映ったものが幻覚に見える病気「鏡の国のアリス症候群」にかかった六人の男女が、世界を壊そうとする「世界鬼」と戦う話です。グロいシーンや胸糞悪い展開もあって、この作者にしか出せないであろう独特な空気感があり、一度ハマッたら、抜け出すことはできません。

世界鬼(1) (裏少年サンデーコミックス)

世界鬼(1) (裏少年サンデーコミックス)

黒街

f:id:rick1208:20181112154159p:plain
引きこもりの少年、幸一はバイトを次々と変える父親と暮らしています。そんなある日、街中に亡者の集団が現れ、彼ら二人はマスク少女と共にサバイバルを繰り広げるという物語です。ホラー漫画というよりは不条理系のコメディといった感じで、シュールな笑いがところどころに散りばめられています。

黒街 1 (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)

黒街 1 (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)


黒異本

f:id:rick1208:20181112154307p:plain


黒異本 (バンブーコミックス)

黒異本 (バンブーコミックス)

悪霊使い 新・学校の怪談

f:id:rick1208:20181112133311p:plain

悪霊使い 新・学校の怪談 (1) (ぶんか社コミックス)

悪霊使い 新・学校の怪談 (1) (ぶんか社コミックス)

東京喰種 ―トーキョーグール

f:id:rick1208:20181112154046p:plain

東京喰種 トーキョーグール 1 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種 トーキョーグール 1 (ヤングジャンプコミックス)

猫面

猫面

猫面

今では縞々の洋服でも有名な楳図かずおさんの漫画で、今でも「怖い」漫画といえばこの本を思い出すくらいに強烈にその印象が残っている漫画。

今でも十分に読む人をホラーの世界に導くに違いない

笑う標的

「笑う標的」は様々な名作を生み出してきた高橋留美子先生のホラー作品です。コメディの名手の描くこの作品は恐ろしくも悲しく、不気味な美しさに彩られており、一般のホラー作品とは一線をかくしています。幼い頃に母親によって、いとこの譲と婚約をさせられたヒロイン・梓が、ひたすらに彼を愛し続け、その愛ゆえに悲劇へと突き進んでいく姿はあわれですらあります。成長するにつれて梓を忘れ、あっさりと他のガールフレンドをつくるいとこの譲の善良で鈍感、そして薄情さとは対比をなしています。愛ゆえにに純粋、純粋ゆえに一途、一途ゆえに狂気へとひた走る梓の行動は、はたして悪と断罪できるのか・・?そんなことを考えさせられる作品です。

アイアムアヒーロー

アイアムアヒーローはゾンビパニック系の漫画。

2016年に映画化されているのでご存知の方も多いかもしれません。


この漫画の魅力はゾンビの不気味さに尽きます。ゾンビといえば腕をあげノロノロと迫って来るというのが定番のビジュアルではありますがこの漫画は違います。

めちゃくちゃ走ります、なんなら跳びます。


今までのゾンビの常識を覆すようなゾンビ、そしてそれらが迫り来る恐怖を見事な画力で表現しています。作者さんの力量に脱帽。

不気田くん

不気田くん 1 愛の標本箱

不気田くん 1 愛の標本箱


犬木加奈子さんの作品。主人公不気田くんはとにかく気持ち悪いストーカー気質の若者。

すぐ女子を好きになっては相手の気持ちを無視してアプローチを仕掛けます。

好きになられてしまった女性は気の毒なことに追い詰められて精神をおかしくしたり最悪死を遂げたりします。

時々不気田くんと想い合う女性も出てきます。でもそう簡単には上手くいかないのがこの漫画。本当に気持ちの悪い不気田でもなんか気になるそんな漫画。

不安の種

漫画「不安の種」は名前の通り、読んでいるとなんとも言えない不安な気持ちに駆られます。

少し開いているドアの隙間から見える暗闇に何かがいそうだとか、階段の下から気配がするだとか日常の中で感じる恐怖が感じられる漫画です。


アウターゾーン

昔少年ジャンプで掲載されていた短編漫画です。ホラーとまで言えるかどうかわからないけど、エイリアンのような怪物やゾンビ、悪魔などが登場したり、ゾッとするような描写もあったので、一応ホラー漫画になるのかなと思います。少年誌に掲載されていたこともあり子供でも分かりやすい内容で、割とハッピーエンドが多かったような気がします。結構古い作品ですが、今読んでも楽しめると思います


ゾンビ屋れい子

死んだ人間をゾンビとして生き返らせる能力を持つ女の子が主人公の作品です。グロテスクなシーンも多いですが、バトルシーンがたくさんあって少年漫画を読んでいるときのようなワクワク感があります

魔太郎が来る

小学生で大人しい魔太郎が転校してきた先で起きる奇怪極まりない出来事が起こりその呪いに似たモノの様な感じが読んでいる読者の興味本位と恐怖心をくすぐるコミックだと私は思っています。又、魔太郎には転校先で初恋に似た憧れの人の前でされた屈辱をホラーの恐怖に変えて行くのではと思っています。


ゆうれい小僧がやってきた!

魔太郎がくる!! (1) (中公文庫―コミック版)

魔太郎がくる!! (1) (中公文庫―コミック版)

キン肉マン」のゆでたまご先生による妖怪退治ホラーアクション作品です。


後半こそバトルアクション色が強くなるけど、前半は中学校を舞台に怪死事件が多発する展開でおどろおどろしい気合の入った絵柄も相まってかなり恐ろしい展開。


作品に登場するオリジナルの妖怪のアイデアも面白いです。

おろち

梅図かずお先生の漫画。

不思議な能力を持ち、年をとることのない美少女「おろち」が運命に翻弄される様々な人の人生をみつめるというオムニバス形式。


たしかな筆致で描かれた美麗なイラストがより恐さを演出します。


サユリ

主人公の新しいマイホームに棲む亡霊が主人公の家族に次々に襲いかかる、押切蓮介先生のガチホラー作品の一つ。ただ恐怖から逃れるだけでなく、立ち向かっていく後半の熱い展開が押切先生らしいポイントではないでしょうか。全2巻なのでサクッと読めます。



人魚の森

高橋留美子先生のホラー漫画。

人魚の肉を食べた人間は、不老不死になるか妖獣のどちらかになってしまいます。


不老不死になると死ぬような怪我をしてもすぐに再製します。

痛みは感じるので苦痛は伴います。主人公は猟師で仲間と人魚の肉を食べて、他の者は妖獣となり、たった一人生き残り時代を旅する。その途中で同じように不老不死になった物や、体の一部だけ妖獣化した人間と出会います。

そんな終わりなき旅を続けていくホラー漫画です。


Another

Another(1) (角川コミックス・エース)

Another(1) (角川コミックス・エース)

ホラー小説やミステリー小説で有名な小説家 綾辻行人先生の作品のコミカライズ作品。

簡単に説明すれば死んだ人が生きている人間を次々と死に追いやるという話です。


最後は過激な部分が入っているので気をつけてください。