漫画の地球儀

【クジラの子らは砂上に歌う】第24話【ネタバレ】06巻【紫翼の舵】

スポンサーリンク

あねき ファルねえ…

どこ行くんだよ?

…あの人を見失ったんだ

あの人ってそれ誰…
f:id:rick1208:20170807200259j:plain
第6巻より引用

まさか惚れたのか…!?この島の男に惚れたのか…!?

またかよ またなのか これまで何人に一目惚れして…

お前みたいな馬鹿力のデカ女はごめんだって毎回振られて…それなのに何でいっつも懲りないんだよ…

フォニ黙りな…今度こそ本気だよ

それに私にはわかる あの人は優しい人だ

誰なんだ…フテルナねえ

あたしの身体が大きいことなんて気にする人じゃない 初めて見た時からピンときたよ

目が細い男は優しくて慈悲深いんだよ…

目が細い…?

あっ

目が細い…もしかしてあの眼帯??

しっ…

あんたの念紋…同じだ

あんたの言ってる呪いってこの痣のことなのか…?

俺たちは何なんだ?この島の他のやつらとは違うのか?

…ああ全然違うねえ だから呑気な夢を見るのはよすんだ

…以前と違う もっとひょうひょうとした感じだった

あんたは…何に苛立ってるんだ?

考えたことがあるかい?この雨がどこから来るのか

想像してみたことがあるかい?砂の海の果て…この雨が生まれ出づる水の海があるんだってこと

この雨水さえ遥かな旅をしてるっていうのに
f:id:rick1208:20170807200329j:plain
第6巻より引用

ボクらだけはどこへも行けない この孤独から決して逃れられないんだ

…さいみあってのはなかなかずっしりくるものなんだねえ

フテルナねえ

そういう怪力見せるから男にドン引きされるんだよ

よ よしなよ年下の子をいじめるなんてあなたらしくないよ

あなたらしくない?こりゃおかしい…

異国の戦士さん ボクはアナタと話したこともないんだがアナタはボクの何を知っているというのか

そのとおりだ…あねきは惚れた男をすぐ理想化するんだから

…あ あなたは本当は優しい人のはずだ

「本当」…は?

…ふっ…ふふはは…ははははははっ…

ほんとうの?ボク?そんなもの…

そんなもの何処に…

そうだ

言っとくけれどいじめてないからね この子はボクなんかよりず~っとヤバい奴だから

ふふ…ふ ごめんおかしくってさあ…

…その痣が出始めたのなら情念動はもうじき元に戻る そうなればもうキミが島の王だよ

あの双子ちゃんなんか問題にならない キミは破壊の「魔王」

…まあキミが王になったときはこの島にはボク以外誰もいないかもしれないけどね

ははははははは…
f:id:rick1208:20170807200401j:plain
第6巻より引用

待って…あたしはとんでもなく気に障ることでも言ってしまったんだろうかねえ…?少年

んん?お人形さんみたいに固まっちまって怖かったのかい?

双子による「紫翼の舵」決起集会から数日後 

私は不安な気持ちを抱えながら過ごしていた

だから双子が何かしてきたらすぐ言ってくださいね ねスオウ

ん~

ん?

…聞いてなかったんですか?

聞いてるよ 心配ないよ シコンもシコクも不満や主張があるなら直接言ってくれればいい

確かにアモンロギア行きはちゃんと皆に相談していなかった

でも…印の寿命のことも帝国のこともあるから誰かが早く決断してしまわなければならなかったんだ

私も他の無印も印たちの意見があるならもちろん聞く

何にでも相談に乗る それで大丈夫だろう?

それにオウニが助けてくれたなんてね…

そう私は今アモンロギアへ着いた後のことも考えているんだ
f:id:rick1208:20170807200432j:plain
第6巻より引用