漫画の地球儀

【クジラの子らは砂上に歌う】第23話【ネタバレ】06巻【双子】

スポンサーリンク

空を大きな紫色の鳥が渡ってゆく

鮮やかな紫の羽を太陽が溶かしたままその日天気雨がやってきた
f:id:rick1208:20170807194925j:plain
第6巻より引用


恵みのそして泥クジラにとっては吉兆を意味する雨

空は 太陽や月や星が落ちてこないようにそれらを支えている魂たちが作った膜だという

雨は魂たちの涙だ

時の塔で出会った王子さま…天へ昇ったあなたが降らせてくれたの?

この雨が悲しい涙でなければいいな

おいチャッキー見えたか?

天気雨って空に人の笑った顔が見えるんだな

時の塔の王子さま 旅をするってこういうことなんだね

糸が 触れた場所から増えていく

憶えていたいこと残したいこと背負わなきゃならないこと 

そういうものから垂らされた糸がどんどん繋がって地図になる

旅を続けてきっと…伝えるから

ロハリトさま

ロハリトさまがみ見たがっていた…らぞくの乙女たちですよ…

久しぶりの雨は貴重だからシャワーがわりにするんですって

ああ

どうしちゃったんですか 見ないなら屋内へ…風邪ひきますよ

ロハリトさまぁ…

ロハリトさまッ…ど どどういうことですかッ…!?

あの塔…不思議な幻影が見えたなら砂骨化石の可能性が高いのですよ!?

なぜすぐ言ってくれなかったんです!?

あ あ あんな…ばかでかいアポリンマは…そう簡単に手に入れられやしない…


あっあっあれを使えば船を動かせるし いったい何流の砂時計熱が発生させられるとッ…

あの塔を崩せというのか…?

ロハリトさま?

…あれは敗者の塔なのだ

あんなもの使ったら縁起が悪いにきまっておる…

こういう大きい葉は落ちてどんどん竹林に重なっていくのよ 

これは船や籠やいろんな他の材料になるの

これなら私にも合った大きさだ

こうすれば傘にもなるぞ

でも泥クジラの人たちは雨好きだから濡れたままにするけどね
f:id:rick1208:20170807195013j:plain
第6巻より引用

はははこれはいい音がするな

リコッチも気に入ったのか?

あれ?あのこれ落ちまし…

待った

これあいつらの船の原動力じゃないか!?ほら船の中にいっぱいあった…

ああうまく手に入ったな

…工房でバラしてみるか

もちろん

悪いと思うならチャクロは来なくていいぞ

行くよ

開くか?

中のはただの砂だと思うんだけどなあ

いやでも妙に光って見える

チャクロ大丈夫か?

すまん

うん大丈…ぶ

押し寄せては消えていく この世界のあまねき生き物たちの永遠を駆け巡る命の大行進…

チャクロしっかりしろ

その複雑なエネルギーは時の塔や魂形・リコスのそれに近いようでまた違うものでもあった これもヌースに関係する何かなのだろうか

ネズ ロウ なにか見えた?

いや…?

は…

異国の不思議なエネルギー このときは…私にはまだ多くは理解できていなかった

この雨だと壁に置くだけで洗濯できる チャクロも洗濯物出せよ

まだモヤンとする…

ぼ~っとすんなよ

トビあれ


何かあるのかな

第5塔の周辺は雨でも溜まった砂が流れず壁が苔むした薄暗いクジラの船尾だった

5塔の裾広場にこんなに人が

シコン シコク

おい何だよ 早く始めろよ

こて何の集まり?

わかんない けどあの双子が

「無印の欺瞞を暴く」ってさ

あの双子オウニからも厭われてた体内モグラの不良だろ?

何だってあいつらがそんな集会なんか…

何?紫の羽根…

これは俺たちがある誓いを立てるため…サイミアで射落とした鳥の翼で造った旗だ

f:id:rick1208:20170807195733j:plain
第6巻より引用