漫画の地球儀

【クジラの子らは砂上に歌う】第21話【ネタバレ】06巻【ビャクロク】

スポンサーリンク

魂形から血が生まれ エマは魂涙をこぼし そこから泥手が伸び

ヒエリは砂界の礫と混じりあい 淡い土色の泥膚 「泥クジラ」となる

泥膚は吹き寄せる砂を纏い 風を古き口笛の歌にする

耳を澄ませば鼓動のような声がきこえる 島は生きているんだ

そして草花が光と水を求めるように島は 私たちの熱と血潮を
f:id:rick1208:20170806211844j:plain
06巻より引用


この世界の命はずっと…循環しているんだ ずぅっと昔から…ね

コガレしいちゃん

聞いて…どうしたらいいの…?

俺の好きなもの…ぜんぶ泥クジラにあったんだ なのにぜんぶ裏切られたみたいだ…

…怖がらなくていいんだよ この世にはままならないものしかない

チャクロ お前が何を知ろうとこの世界のルールは揺るがない

泥クジラが俺たちの命を吸い取っていた…こんな世界でしか俺は生まれられなかったってこと…?

こんな世界でなければ俺が大好きな人たちにも景色にも出会えなかったってこと…?

知らないで生きていくことが許されるのか?それが…まともな人生だと思うのか!?

取られないお前らにはわからないだろうよ

ちがう 苦しめたくないだけだ

いやなんだろ 俺たちの子孫が命を食われ続ける罪人の子だと一生思いながら死んでいくなんて

そんなこと耐えられないだけだ…

よう言うた ビャクロク

我々の檻は見せ物ではない…苦悩を…この獄中から消し去る術が必要なのだ 

こう決めようではないか「我らの住処が我らの命を食べている」次の世代からは完全にこの事実を隠す

「情念動を使うものは短命となる」最初から「ただこういう世界だった」ことにする

秘密を守り通すのは難しいことかもしれないが強い意志があれば我らでも

我らにだってここを「学園」にできる


あ あの子は


楽園に…楽園にする

コガレ 俺たち無印が秘密を受け継ぎ…俺たちが印たちを幸せにするんだぞ

お前はチビだからまだわかんないだろうなあ…

ヒミツだぞ

しみつ?

そう大事な秘密を守って俺たちのこどもたち…孫たちをきっと幸せにしてみせる…

みせる

ちっちゃいコガレじいちゃん
f:id:rick1208:20170806211939j:plain
06巻より引用

…ネリ

いけないネリ そいつから離れろ…

だいじょうぶだ

このしまのやつらがしあわせになれなかったときは おれがけしてやる

おれがこの世界をぶっこわしてやる

あの声…聞き覚えがあるような…あれは…誰…?

笑うな…黙れ…黙れ泥人形…

壊させやしない…

ここで生まれる命…秘密を俺たちが守る ずっと壊れやしないっ

それが誓いだ

印のための…無印の近いだ…


そうか最長老さま ビャクロクは…最長老さまのお名前だ

最長老さま コガレじいちゃん 俺たちは…ねえ聞いて俺たちは…

…リコス

また夢を見ていた あ…エマがひえりと呼んでいた泥の手

これが夢を見せていたのか

チャクロ…黙っていてごめんなさい

私こう思ってたの

あなたたちと一緒なら泥クジラに命を取られてもいい

わがままだったと思うでしょう…?でも…ほうとうにここは私には楽園に見えたのよ


おれたちがまもるよ?ぜーんぶひみつをまもるよ?

ネリはどこへいったの?

どこかに隠れているんですよ

じゃあお父様に?コガレはどこ?

こわいようおぼれてしぬのはいやだよう…

大丈夫ですよ最長老様

リコスあなたがここへ来てから…

その時にはもうこの秘密も守り切れないと覚悟していました

だめだよう ひみつはまもらなきゃだめだよう…

もういいんですよビャクロクさま

そう…たかだか数十年のことだったのにどんなに私たちを縛ってきたんだろう

このことだけは明らかにしたくはなかった…


魂形・ファレナが印たちの命を食べ情念動を与えていること それが彼らが短命である理由であること

そんな島に閉じ込められたことが民たちにとって最大の刑罰であること

命が吸われるかわりに印にはサイミアが…罪人であるだけじゃなかったのか

長老会はずっと…

知っていたんですね

この秘密を唯一知りそれを守り通すのが長老会の役目だったんだよ

お前たち無印は61歳になると長老会に入りこの島の秘密を聞かされる そして秘密を受け継いでいく

印たちが短命の呪いを恨まぬようにここでの暮らしを恐れぬように…それが我らの先祖が決めた決まりだった
f:id:rick1208:20170806212031j:plain
06巻より引用