漫画の地球儀

メイドインアビス 34話:逆襲 ネタバレ画バレ05巻【プルシュカ】

スポンサーリンク

メイドインアビス第34話のあらすじ


どこへ?どこへ?どこへ?

どこへ?

んなぁ~「視界ののぞき見」もこう暗くちゃどうにもできめえ
f:id:rick1208:20170805235718j:plain
第5巻より引用


ナナチ…レグが応答しないよ…

んななぁ


なんの騒ぎだ…!?

レグだ レグだよ

通信機がつながらないから揺らして知らせてるんだ

おめー…前向きだなぁ…

おそらくのっぴきならねー状況なんだろ だが今はレグを信じて…

うんプルシュカんとこに急ご

レグが来るまで時間かせ…ぎ…ん…っ

んふぅ…っ

そいつ…プルシュカと一緒にいた…ついてきてやがったのか…

メイニャ 来てくれたの ふか…プルシュカくさい…

あっ

メイニャ…ついてきてって言ってる気がする

ナナチ?

んなぁ…そっちで合ってるぜ…

ほんと!?急ご

誰もいない…ここは…?

加工場だよ

加工?

「ヒト」のな…選ばれるのは輸送や携帯に優れて足もつかない貧民窟や口減らしの子供たちだ

頭の中身とそっから続く背骨の途中まであとは数日間の消費期限を生きられる分のはらわた

それだけ残して他を全部生きたままそぎ落としていくんだ

「重さ」になる手足や余分な内臓肉や骨…目や耳を含めた顔の前面から下あご…呪いの妨げになる感覚器官は全て切除する

徹底的に削いで小さくなったものをふたたび肉と皮で包んで骨の代わりのこの箱に詰めるんだ

これがヤツが「カートリッジ」と呼ぶものの正体だ オイラとミーティがやられた実験の産物…

薬液で恍惚と恐怖を操作され…死ぬまで痛み続ける肉の呪い避け

オイラ…心底おっかなくてよ…恐怖に負けて…こいつを作るの手伝ってたんだ

昨日までオイラのことをかわいいかわいいとフワついてきた子の手をよ…

アビスへの憧れに満ちた目をよ…痛え痛えって呻くアゴをよ…丁寧に取り除いて捨てていくんだ…

なんにも見えねえフリしてよ…この手で…何人も何人も

ナナチ…

ちくしょう…オイラが何したってんだよ なあボンボルド
f:id:rick1208:20170805235911j:plain
第5巻より引用


素晴らしい

極限の環境下でも君の吸収力や感受性は一切衰えてませんでしたねf

ミーティを連れて出て行った時などはは本当に感動しました「祝福」を受けるにふさわしい

なあナナチ もっと楽しいことが待っています ぜひ私のところで手伝ってください

どうしてそうなんだよこのイカれ外道 てめー…その「祝福」とやらを得るためだけにプルシュカを詰めるつもりだな?

そんな…

お願い プルシュカを…プルシュカを解放して

おや?用件はそっちですか

ご安心下さい プルシュカは今は眠っています きちんと解放しますよ それより…

私はてっきり「命を響く石」の原料を作りに来たと思っていたのですが機械人形と祝福の子…消去法でリコ…君ですよね

「命を響く石」…?

確か「白笛」はそれから削り出すって…

不動卿の名が出ていたので少しは教えているものと思っていましたが…あの方も人が悪い

二級遺物「命を響く石」の原料は人間です

嘘でしょ…?

いえいえ…この前線基地…改築する前は祭祀場の遺跡だったのですが…

決して戻れぬ奈落の枢機…六層以降に挑むということは奈落にその身を委ねるということです

ここはその準備…儀式を執り行う場所でもあったのですよ

供物は誰でもよい訳ではありません 仕様書に全てを捧げる確固たる意思がなければ命の紋が適合しないのです

不動卿の笛ももちろん君の持つ殲滅卿の笛もそうやって作られたのですよ

リコ 君の白笛になりたいという願い…「笛そのもの」の方なら叶えられますよ

作られる楽器の音色は遺物に隠された「真の役割」を引き出す力をも持ちます 悪いものではないでしょう?

それで分かったわ…あなた自分自身を笛の供物にしたのね

これはこれは…何も考えてなさそうな顔をしているのに…ご明察ですね

「カートリッジ」に繋がる実験も…「白笛」…「命を響く石」を創り出すやり方をいじってるうちに閃いたんでしょ…

…君は私が思っているよりずっとこちら側なのかもしれませんね

私は…ロマンは分かるのよ あなたはこれぽっちも許せないけど

自分自身を供物にできるなら…「カートリッジ」だってそうすればいいじゃないの…

ヒトであった頃の最初の私はこれです それ以後の我々は精神性を生物ではないと判断されてしまい使い物になりません 心外ですよね

だからって…だからってプルシュカを…


んなぁ…死かん稼ぎにしちゃ衝撃的すぎたか 

来たぜ
f:id:rick1208:20170805235954j:plain
第5巻より引用