漫画の地球儀

【クジラの子らは砂上に歌う】第17話【ネタバレ】05巻【無料試し読み】

スポンサーリンク



ネタバレがあるので先に試し読みしたい方はこちら
無料試し読み



クジラの子らは砂上に歌う第17話のあらすじ

記録者さん あんたが知りたかった物語を見せてあげる


この泥手が連れてってくれるわ


時間の彼方へ草木の根のように深く強く潜るのよ


ファレナはすべてを見ていたの ここで生きた人々の記録を


…ここは?


泥クジラなの…?


塔が2つしかない 居住区があんなに小さい


あっ


お葬式だ 砂葬をするんだ


柩のこの人たちは無印なの?


もう 泣いちゃだめだよ…


こらまたお前か ビャクロク


だって…


指を組んでビャクロク 悲しくてもこうやってこらえるの


そう いつも穏やかであるのだ


心のせいで醜いとか滅びるだろうとか…祖国のやつらに思われてたまるものか


我々は感情をコントロールできる…


いや感情とともに生きていく それができるのが人間なんだ


う…あ゛~~~っ


あ あの…


君は…誰?


お 俺はその…塔が5つある泥クジラの…


え?
君は誰だ


ここは君みたいな子はいなかったはずだよ どこの子?


どうやってこの船に入ったんだ?


…話せないのか…?


あれは…ネリ…?


外から来たのなら教えてよ


俺たちはどうなるんだ?俺は赤ん坊の頃この島に来た…


みんな罪人だからここに流されたんだって


教えてくれ 感情があることはいけないことなのか?


いつか許されて自由になれる日がくるのか…?


待てよ 待て…


待ってくれ…ネリ…


私が時間の海を漂っていたころ泥クジラには新たな外界からの使者が近づいてきていたのだった


帝国の軍艦じゃない


青い砂時計の紋章…?


もうすぐ接岸する


早い…どんな動力で動いてるんだ?


見たい


リコス あれは…帝国兵の船じゃないんですよね


この世界に…自分たち泥クジラの民の仲間が見つかったら今の泥クジラの危機を回避できる方法が見つかるかもしれない


私たちはそれまで戦うと誓いました


外の世界の私たちの仲間…あの船がそうかもしれないってことか?


その希望はあります


今までこの世界で孤立無援だった泥クジラに味方ができればもう戦わずにすむかもしれない


みんなを助けることができる


私 挨拶に行ってきます


ス スオウがんばってください


が がんばれ…


スオウならやってくれる なんたってみんなの首長さまだからな でもなんか大事なこと忘れてるような…


ギンシュ威圧感を与えないように陰で護衛しよう


こらロウ後ろ見んなよ


見えない…


ロハリトさま お足元にご注意を


ロハリトさま ご用心を 先に行かれてはなりませぬぞ


ロハリトさま…


…なんだか…乳臭いッ…


たしかにこの島ミルクみたいな甘い香りがしますね ロハリトさまっ


ロハリトさま…ご用心を


本国がこれまで遭遇したことのない得体の知れぬ島です どんな危険があるかわかりませぬぞ


獰猛な獣や野蛮な原住民が…


あいたた…


ロハリトさまあああああぶない…


原住民か


下がってください


立て 武器を持ってないか調べる


言葉は話せるのか?


大きな女の人…


www.rick1208.com