漫画の地球儀

ロストキングダムの紹介と感想! リーグ戦とレイド【アプリゲーム】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20170725155805p:plain

 

株式会社Donauts2017年夏配信予定のスマートフォン向けアクションRPG『ロストキングダム』。

 

今回はクローズβテストをプレイして分かったことを紹介します。

 

f:id:rick1208:20170725155701p:plain

「美麗で爽快なバトル・アクション」

操作画面は左下にバーチャルコントローラー、右下に各種攻撃コマンドが配置されています。





まず操作して感じたのは、バトルの爽快感だ。近年配信されているスマホアプリの中でもトップクラスに綺麗な3Dで、動作がカクカクにならないか心配だったが、実際にバトルを操作してみて遅延やコマ落ちもなく、
各種スキルを発動した際の動きと演出がすごく気持ちいい。




特にスキルを使ったあとに敵がスタン状態になると発動できる" グロッキースタン"は相手を叩きつける迫力ある一撃で爽快感バツグン。




また、相手の攻撃を食らう直前に防御ボタンを押すと発動するカウンターも効果音と共に豪快な技が出され、キャラクターを操作している楽しみを味わえる。




f:id:rick1208:20170725155005p:plain

 

「プレイキャラクターは3種類」

今回のβテストで使用可能だったキャラクターは
・剣闘士 リック
双剣士 マヤ
・魔道士 セシル
の3人で各キャラを触った印象では、剣闘士はパワータイプの近接戦闘と双剣士はスピードタイプの近接戦闘、魔道士は遠距離特価の戦闘タイプでした。




初回にどのキャラを選んでもあとから他のキャラも作成でき、ホームの画面でワンタップで切り替えができ、倉庫で装備の受け渡しなども可能です。



(ただストーリー進行度やキャラレベルは共有されない)。
f:id:rick1208:20170725155331p:plain


 

「多彩なキャラクター育成システム」

装備はストーリーモードやガチャなどから貰え、それぞれD~SSランクで強さが分けられています。




装備品は素材を使って「強化」することもでき、更に最大まで強化したあとは次のランクに上げる「昇級」というシステムもあります。




また、装備品にはセットという属性があって、同じ種類の装備を決められた数だけ装備すると「セット効果」という追加効果がつきます。(ディアブロ3などのハスクラ系ゲームによくあるシステムと同じ)。





このほか、戦闘中で使用する「スキル」はレベルが上がるとポイントが貰え、それを使用してツリー形式で強化していく。



また振り分けはあとからゲーム内通貨でリセットすることも可能です。


ほかにも、「業績」という様々なミッションをクリアすると貰える「爵位ポイント」が貯まると爵位というランクが上がり、効果やストーリーモードで使える「援軍」というスキルが強化される。


f:id:rick1208:20170725155531p:plain


 

「本作の特徴ともいえるマルチプレイ

トーリーモードをある程度進めると、ほかのプレイヤーとも楽しめるマルチプレイが出来るようになります。





「リーグ戦」は他のプレイヤーと1対1の真剣勝負を挑め、先にHPが0になった方が負けとなる。






勝利するとリーグ戦のポイントと宝箱が貰えます。




リーグ戦は専用のランキングがあり、そこで上位に上がるにつれて、シーズン終了時の報酬が豪華になっていく。





また「ギルド戦」は同じギルドメンバーとチームを組み、他のギルドと4対4で団体戦を挑むことができます。






こちらは相手のキャラを倒すとポイントが入り、制限時間内にどちらが多いポイントが貰えるかで勝敗が分かれます。





次に「レイド」は他のプレイヤーと協力して、強力なボスを倒すモードとなっています。



レイドボスはかなり強敵で、HPや攻撃力も高いのはもちろん、途中で他のモンスターが湧いたりと協力して倒すのが勝利の鍵となる。
f:id:rick1208:20170725154816p:plain


 

「プレイスタイルに合わせて楽しめる」

本作をプレイして感じたのは、プレイユーザーそれぞれの環境に合わせて楽しめるシステムが作られていると感じました。




トーリーモードでは「オート戦闘」と「連続戦闘」という仕組みがあって、「オート戦闘」は一切プレイヤーが操作しなくても、自動でキャラの移動と攻撃を行うもので、「連続戦闘」は同じストーリーモードの戦闘を入場ポイントがなくなるか、バックの容量が一杯になるまで自動で繰り返す仕組みです。




これを使えば、何も触らずに自動でポイントがなくなるまで経験値稼ぎ等が出来ます。



「今日のライフ分だけプレイしよう」、ソーシャルゲームをプレイしたことがある人なら一度は経験があると思うけど、本作の自動機能はこういった煩わしさが感じさせないシステムがあることに感動しました。





マルチプレイも他の人が集まらない時はAI召喚という仕組みで、同じギルドメンバー等をCPUが操作することも出来ます。





その日、その時に合わせて無理なくプレイして、キャラの育成・バトルの爽快感を味わえる丁寧でクオリティの高さを感じた作品でした。