漫画の地球儀

【微ネタバレと感想】東伍郎とまろすけ 時代劇好きな人にも猫好きな人にも

スポンサーリンク


時代劇好きな人にも猫好きな人にも


最近はテレビでも、時代劇が若い世代に向けたものが放送されるようになりました。


その中でも代表的なのが、「しゃばけ」シリーズと、映画にもなった「猫侍」シリーズだと思う。


この漫画は、その猫侍を連想させる、浪人と飼い猫の物語です。



無精ひげでもっさりとした、しかし剣術はすごい主人公と、その飼い猫のおっとりとしたまろすけ。



その猫の行動に、一喜一憂する主人公の日常が、メインとなっている連作小話形式の話です。



少女漫画や女性向けの猫アンソロジーなどで、今は猫と江戸時代というテーマも珍しくなくなったけど、青年誌「週間ビックコミックスピリッツ」でこちらの漫画は連載されていて、猫好きは男女問わずだなと思わせてくれます。


主人公は人間相手には、渋く行いも一見高潔。



だけどとてつもない猫好きで、猫が何をしても可愛いかわいい、特に我が家の猫最高!と転がる程の猫馬鹿行動を、毎回披露してくれるのが、見所です。

まとめ

それだけ猫好きな主人公なのに、猫が好き過ぎて、猫飼いとしてはダメダメなのも、見所。


可愛いからとエサをやりすぎ太らせる、可愛いからとひたすら構って猫に嫌われる、可愛いからと他人の預かった猫を返したくなくて居留守を使う…。


普段の行動では、浪人だけどやり手という顔をしているだけに、読み手側にはくすりと来ます。



他にも猫カフェin江戸時代といったコネタもあり、青年誌連載ですが男女問わず、楽しめる漫画です。
個人的点数75点
無料試し読み