漫画の地球儀

ps4のおすすめFPSゲーム10選【オフライン】【人気】【マルチ】

スポンサーリンク

オーバーウォッチ

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

世界的に大ヒットし、公式eスポーツリーグの発表など未だに話題に事欠かない人気作です。


「特殊能力を持つヒーロー」という設定の通り、プレイヤーキャラクターとして選べるヒーローごとに全く武器やアビリティが異なり、それがキャラクターの個性となっています。


ゲームは6対6のチームバトルを基本としており、キルデスが勝敗に直接関わらない、チームプレイが重要なルール。


ストーリーや世界観がゲーム内にシステムとしてうまく落とし込まれているアクションタイプのFPSです。

レインボーシックス シージ - Tom Clancy's Rainbow Six

レインボーシックス シージ - PS4


対テロ特殊部隊「レインボー」の活躍を題材とするトム・クランシー原作のゲームシリーズ「レインボーシックス」の最新作。


本作の主題はタイトル通り、籠城するテロリストに対して包囲(シージ)殲滅する突入作戦となっています。


プレイヤーは敵地に突入する「攻撃側」5人と、罠を仕掛け防御を固める「防御側」5人に分かれて戦うことになります。


対戦は準備フェーズとアクションフェーズに分かており、準備フェーズ中におこなう罠やバリケードの設置、偵察といった行動が勝負を分けることになります。

ウルフェンシュタイン:ザ・ニューオーダー

ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー - PS4

FPSゲームとして大人気なシリーズの一作。



世界は超科学をもったナチスドイツによって支配されており、そんな中で希望を捨てずに立ち上がる主人公ブラスコビッチ大尉(アメリカ兵)とその仲間であるレジスタンス達の復讐の物語。




アクション面に特化しており、FPSでは珍しいガードも存在している。



スニーキングとアクション部分が重要になっていて、超科学という背景だけあって少し現実とは離れた武器の使い方(反動が0など)が可能なゲーム。
独特な世界観が好きな方はオススメです。

ウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッド

ウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッド - PS4


ウルフェンシュタイン:ザ・ニューオーダーの前日譚。


内容としては、前作よりもオカルト要素が強くなっていてリアル感がよりなくなっている。


アクション部分もステルス要素が重視されていて、難易度は少し上がった印象。

前作をプレイしているかいないかで、内容の把握には差ができるので前作を先にプレイすることをオススメします。



最後のストーリーは目を疑うような驚き展開なので、前作プレイ済みの方は是非オススメの作品です。

スポンサーリンク


バトルフィールド4

バトルフィールド 4

人気シリーズのナンバリングタイトル4作目、シリーズとしては10作目にあたります。


前作にあたる3から世界設定を引き継いでおり、6年後の2020年が舞台です。


今作はマルチプレイに力が入れられており、前作にあったCOOPモードを廃止してマルチプレイをタイトル画面のトップに配置していることからもそれが伺えます。



最大64人での対戦、豊富なビーグル、建物のような巨大オブジェクトの破壊などが当時最新のゲームエンジンであった「Frostbite 3」を使用することで実現しています。

スターウォーズ バトルフロント

Star Warsバトルフロント - PS4
誰もが知っている超有名映画「スターウォーズ」を題材にしたFPSゲーム


開発がバトルフィールドで有名なEA Digital Illusions CEだったことも話題になりました。



スターウォーズの世界で一兵卒だけでなく、ヒーローやヴィランとしても活躍できるという間口の広さと、普段ゲームを遊ばない人でも気軽にプレイできるようなカジュアルな作りになっています。



それゆえゲームとして奥深さがないと言われるものの、まさに映画の世界そのもののグラフィック・音楽・戦争感は圧倒的です。

Destiny

【PS4】Destiny


オープンワールド制のFPS


開発はHaloシリーズ有名なBungie


オンライン専用なのでプレイするためにはネット回線が必須です。課金要素はないものの、マルチプレイをする場合、PS4ではPlayStation Plusへの加入が必須となります。


ゲームを始めるために、まずプレイヤーの種族とクラスを選んでスキルを習得…など、MMO的な要素があちこちに見受けられる。


ゲーム発売後も各種拡張パックによって新規要素が定期的に行われてきました。


今から始める場合は全ての拡張パック込みの「Destiny コンプリートコレクション」を買うことをお勧めします。

CALL OF DUTY BLACK OPSⅢ(コールオブデューティーブラックオプス3)

【PS4】コール オブ デューティ ブラックオプスIII ゲーム オブ ザ イヤー エディション 【CEROレーティング「Z」】



FPS大人気のCODシリーズの一作。



評価としては、過去最高傑作ではないかと言われているほどの出来栄えで、あまり
低い評価になっているのを見かけません。



特に、複数人プレイがずば抜けて面白くて、知らない間に何十時間もプレイしてしまう。




やり込み要素が非常に豊富でプレイしていて気持ちがよくて、これ一本でFPSの楽しみを満喫できます。


FPSをやってみたいという方には、まさにオススメの一作。

METRO REDUX(メトロ リダックス)

メトロ リダックス - PS4


今までのMETROシリーズを一つにまとめた作品。



第三次世界大戦後の荒廃したロシアが舞台になっていて、主人公であるアルチョムが様々な出会いと別れを経験し、驚異に立ち向かっていくというストーリーになっています。


所々のナレーションに文学的な要素が含まれており、METROシリーズ特有の独特な世界観が魅力的です。



FPSとしての難易度は高めになっていて、サバイバル要素とステルス要素が噛み合った本格的なFPSゲームで、いわゆるガチゲーマーにはオススメの作品になります

DOOM

DOOM【CEROレーティング「Z」】 - PS4


DOOMはオリジナルのPCゲームDOOMの復刻版であり、現在の技術によって蘇ったFPSゲーム



オリジナルの頃から言われていた、かなり尖ったFPSゲームであるという評価は復刻された今も受け継いでおり、爽快感に関しては右に出るものがいない。



ロケットランチャーで敵を一掃したり、無双シリーズのように雑魚敵を火力に任せて蹂躙していくというゲームになっていて、かなり大味のゲームが好きな方にはオススメの一作です。