漫画の地球儀

【微ネタバレと感想】憂鬱くんとサキュバスさん 無料試し読み【漫画】

スポンサーリンク


ココロに効く! 純愛淫魔コメディ!
精を吸い、糧とする恐ろしい悪魔「サキュバス」が出会ったのは、日々の過酷な労働に心身を消耗し性欲さえも失った「鬱」状態の青年。だがこのサキュバス、幸か不幸か非常に前向きだった! 青年を支え、性欲を取り戻させるための居候生活はやがて純愛を育んでいく…! (アマゾン引用)

紹介


いわゆる人の発する「精気」を吸収して生きる夢魔サキュバス。割と数も多いことから日本にもやってきます。


しかし、とあるサキュバスさんが来訪した部屋の主はうつ状態で性的にまったくダメな感じ。


情に厚くポジティブなサキュバスは、ブラックな企業から退職させたりして彼の生活を改善していきながら回復を待つことになります。

ほんのりエッチで心が温まるコメディ作品です。


関西弁でとても懐が広い、今までのサキュバス像を根底から覆すサキュバスに注目。

思い入れのシーンとか


とてもいい「人」なサキュバスと出会って会社も辞めれて、すぐに症状が回復し、少しは元気な感じになるのかなと思っていたのに、
主人公が、夜誰にも悟られぬように嗚咽していたりしたシーンは結構精神にくるものがありました。



コメディということになっているけど、うつ状態になった人の反応というか雰囲気には非常に真に迫ったものがあって、だからこそサキュバスの優しさが胸に染みる。



仕事でキツいことがあった時などに読むと、思わずほろっとする。

まとめ

色気たっぷり、ノリバッチリな若い女性が夜這いに来た、となれば無条件でイケイケに盛り上がってしまう、というテンションとは一線を画した、とても穏やかでハートフルな物語。



昨今のブラック企業問題を見るまでもなく、キツい職場や学校などの経験から後々にわたって精神的にダメージを受けてしまったりすることが社会問題としてある中で、本作が出てきたという意味は少なくないと思います。




描かれているのんびりとゆったりと過ぎていく時間の素晴らしさは、人間らしい生活っていいものだな、と再認識させてくれます。


個人的点数69点

無料試し読み