漫画の地球儀

(無料試し読み)ヒル 感想と微ネタバレと評価【漫画】 

スポンサーリンク


佐倉葉子21歳。彼女は不当に手に入れた鍵を持ち、住人が不在の家を渡り歩いて、生活をしている。
そんな葉子の前に、突然現れたのは、死んだはずの同級生・月沼マコト。
彼の口から語られるところによると、葉子は知らず知らずのうちに「ヒル」と呼ばれる存在になっていたらしい。
ヒル」とは一体、何なのか?
 『SEED』の今井大輔が描く、新時代のドロップアウトトーリー(アマゾン引用)

紹介

主人公は佐倉葉子21歳。


彼女は所謂、住所不定・無職のホームレスの様な存在。



しかし普通のホームレスとは違い、彼女は不法に他人の住居の鍵を入手して住人が不在の時を狙って部屋に居座り、他の不在の家を渡り歩きながら生活する「ヒル」と言う存在。


そんな生活をしていた彼女が不在宅に侵入した際に、死んだはずの同級生である月沼マコトに突然出会ってしまう・・・。




月沼マコトは何者なのか?




彼女は何故「ヒル」として生きる事になったのか?そしてそんな彼女に待つ結末とは・・?



他にはなかなか無い、斬新なストーリー。

思い入れのシーンとか

色々思い入れ深く印象に残ったのは、登場人物が何故「ヒル」としてアンダーグラウンドの世界で生きる事になったのか?ということ。


何事もそうだけど、そこに至るまでキッカケ、プロセスと言うんでしょうか。
それがリアルで生々しくて逆に怖いくらいでした。



本職の人に本当に取材したの?なんて思うくらいです。


それと、死んだはずの同級生の月沼マコト、やたら賢くて凄い強くて正直すごいカッコイイ。

アンダーグラウンドのヒーロー。

まとめ

ヒル」と言う存在。


漫画はもちろんフィクションだけど、都会では実在すると聞いた事がある。


インターネットで鍵が違法に売られているなんて話も聞いた事があるし、TV番組でとある芸人さんが実際に被害にあったケースも。



フィクションの世界ではヒル同士の話が多かったと思いますが、実際のリアルでは居住者が実被害を受ける場合の方が多いのでは無いでしょうか。


不正に鍵を入手されるのは、前居住者の時のまま鍵を変えずに住んでいる事が原因とされています。




今はネット社会ですから何が売られているかわかりません。用心しなければと言う意味でも教材としてオススメです。

個人的点数75点

無料試し読み