漫画の地球儀

【2017年版】おすすめスポーツ漫画18選【野球、サッカー、マイナースポーツ】

スポンサーリンク

2017年現在までの読んだスポーツ漫画の中でおすすめのものをまとめました。

スラムダンクキャプテン翼などの有名どころは省きました。

思い出し次第随時追加していきます。

1、灼熱カバディ

マイナースポーツなカバディを主題とした青春スポーツ漫画です。「カバディカバディ」と声に出し続けるという変わったルールがあるために、ネタとして知られていることもあるようですが、奥の深い、熱い思いのたくさん詰まったスポーツで、真剣に取り組む選手たちの姿に引き込まれます。個性の強い選手たちにも注目です。

2、送球ボーイズ

ハンドボールを主題とした青春スポーツ漫画です。ハンドボールに真剣に取り組む姿はもちろんとても魅力的ですが、それだけでなく、ハンドボールへの思いが強すぎたために起こるすれ違いや選手たちの辛い悩みや過去など、選手たちそれぞれに魅力がいっぱいで、応援したくなります。

3、GOLDEN★AGE

二人の主人公である白河唯近江舷也が弱小サッカーチームで日本一を目指す物語です。もともとジュニアユースに所属していた唯がひょんなことから弱小中学サッカーチームに入ることになり、そこで出会った舷也の才能を見抜き、共に大会を勝ち抜いていきます。サッカー知識がなくても楽しめる漫画です。

4、天に向かってつば九郎

ニコニコ静画の『水曜日のシリウス』にて毎週連載中のショートギャグ漫画です。タイトルの通り、主人公は東京ヤクルトスワローズの公式マスコットつば九郎。もちろん球団公認の漫画なのですが、公認しているとは思えないくらい、つば九郎の傍若無人なキャラが炸裂しています。キャッチーな絵柄だけに、かえってその傍若無人キャラの為すブラックなギャグが際立っています。かといって、あまり不快な気分にならないのは、つば九郎自身もしばしば振舞いの報いを受けているからでしょう。そのあたりのバランス感覚が優れている漫画でもあると思います。なお、野球ファンでなくとも分かるネタばかりなのでご安心を。


5、弟キャッチャー俺ピッチャーで

小学生時代兄弟で野球チームに入っていてリーグ優勝した事のある兄弟が両親の事情で離婚、兄は母親と海外へ弟は父親と別れ際にいつか甲子園に出場する約束をする。高校生になって帰国した兄が再開した弟は野球も辞め嫌われ者扱いされていた弟と同じ高校で野球部に甲子園目指して地区大会で熱い野球バトル。キャチャーの弟とピッチャーの兄の信頼関係とチームメートと分かりあったりスポーツ漫画らしく熱いです。

6、帯をギュッとね!

帯をギュッとね!」は、「モンキーターン」の河合克敏先生作の高校生が主人公の柔道マンガです。ただのスポ根マンガではなく、笑いあり、多少恋愛要素もあり、絵柄もすっきりしているため、女性でも楽しめるマンガです。キャラクターもそれぞれ個性的で魅力があります。


7、甲子園に行こう

ごく普通の公立高校が頑張って激戦区・神奈川で甲子園を目指す、という作品です。スーパースターが中心になって甲子園に行って栄冠を掴む、というような一般的な高校野球漫画ではありません。きっと普通の高校野球球児には人気出ると思います。

8、ドラベース ドラえもん超野球外伝

ドラえもんのスピンオフ作品。ドラえもんのせかいかんをベースにした野球漫画であり、ロボットと人がチームを組み対戦している。ひみつ道具が野球の試合に絡んでくるなど、近未来的な野球の試合が一番の魅力

9、神様のバレー

神様のバレー 1巻 (芳文社コミックス)

神様のバレー 1巻 (芳文社コミックス)

まさにバレーだけじゃなく、心理戦も楽しめる展開に!戦術はこの男の為に存在するのか!?すべてが思いのままことを進めて、全国中学バレー大会で優勝を狙う!凡才な少年たちが、強豪校を次々に倒していく!総会青春バレー漫画!!


10、バトルスタディーズ

甲子園を夢見る、数ある高校の中でとある高校を選ぶ実力者たち!メインは中学選抜にも得選ばれたルーキーたちであったが、上級生たちはさらなる化け物!!果たして一年生たちはレギュラーとなり、甲子園優勝を果たせるのか!?
無料試し読み

11、ギャンブルレーサー

ギャンブルレーサー(1) (モーニングコミックス)

ギャンブルレーサー(1) (モーニングコミックス)

アニメではあまり取り上げる事のない競輪選手の関優勝を主人公としたろくでもない仲間や友達と繰り広げる人間模様を描いた作品です。これを読めば競輪に対して全くの素人でも競輪の95%は理解できるくらい面白おかしく描いているので人生訓を語るような妙な固さは全くなくて時間潰しに読むには最適な漫画だと思います。


12、ブリザードアクセル

ブリザードアクセル 1 (少年サンデーコミックス)

ブリザードアクセル 1 (少年サンデーコミックス)

主人公の北里吹雪がフィギュアスケートと出会い才能を開花させていく物語で、「週刊少年サンデー」で連載されていました。 フィギュアスケート男子の人気や、四大週刊少年誌を渡り歩き人気を確かなものとした鈴木央の作品となれば、いつかアニメ化されてもおかしくない作品だと思います。 フィギュアスケート倶楽部の面々も個性的で、試合シーンも魅力的に描かれています。 作中で主人公が5回転半ジャンプを成功させますが、現実の競技レベルが上がっている今、漫画に現実が追いつくのも遠くないかもしれない。 競技中継を見てこのスポーツにはまった人にお勧めの作品です。

13、ストッパー毒島


野球の才能を持ちながらも素行が悪いために野球部に入れず、乱闘事件を起こし高校を退学させられてしまう主人公・毒島大広。そんな彼がその才能を買われてその年のドラフト会議で京浜アスレチックスへ入団。


彼は自慢の豪速球を武器にストッパーとして弱小チームであるアスレチックスをリーグ優勝へと導くため奮闘する。


その当時(1996~1998年)活躍していた実在の選手(イチローや伊良部など)が作中に登場し、実在の選手と漫画の登場人物との夢の対決が楽しめる。
無料試し読み

14、キャットルーキー

キャットルーキー 1 (少年サンデーコミックス)

キャットルーキー 1 (少年サンデーコミックス)

大きく分けて3部構成の野球漫画です。それぞれ主人公が変わりますが、同じ架空のプロ野球球団での話です。この漫画で、野球のマニアックなルールを覚えたりしました。野球の中で、野球とは関係ないようなものを使っている漫画です。2部では陰陽師の末裔が、集中力を使って話になっていたり、3部では物理の方程式を使って超カーブなど、中高生受けするような内容の野球漫画となっています。

15、わたるがぴゅん


沖縄から引っ越してきた2人の問題児が東京の中学で野球始め全国制覇を目指す。

自分で発明した魔球を投げ強敵を倒していくところが魅力。


チームメイトにアドバイスしたり想像もつかない作戦でプレーするギャグ的な要素をもった野球漫
無料試し読み

16、グラゼニ

契約更改や海外挑戦など、プロ野球選手のビジネス的な面を取り上げた画期的な野球漫画。


スポーツ物の爽快感と、それを裏で支える沢山の人達の生きざまが少しずつ垣間見えるのが最大の魅力。


大活躍するエースだけじゃなく小さなことに四苦八苦したりしている人の姿には共感する人も多いはず。
無料試し読み

17、ぐらんぶる

大学のスキューバダイビング同好会が舞台の漫画です。


日夜酒を飲み続ける主人公たちの笑い(下ネタも)多めのストーリーになっています。


しかし、くだらない日常生活の対比のように出てくるスキューバダイビング中の海の中のきれいな絵に息をのむ。
無料試し読み

18、モンキーターン


野球に挫折した主人公がひょんなことから競艇選手を目指していくストーリーです。


競艇について全く知らなくても読みやすい。


ギャンブルやおじさんのイメージが強い競艇だけど、とても奥深い世界だと知ることができます。


主人公たちの熱い思いには胸が打たれますし、恋愛漫画としても楽しめる。
無料試し読み


帯をギュッとね!


帯をギュッとね!」は、「モンキーターン」の河合克敏先生作の高校生が主人公の柔道マンガです。ただのスポ根マンガではなく、笑いあり、多少恋愛要素もあり、絵柄もすっきりしているので、女性でも楽しめるマンガです。キャラクターもそれぞれ個性的で魅力がある。