漫画の地球儀

あまり知られていないマイナーゲームソフト27選【クソゲー、良作、RPG、格ゲー、アクション】

スポンサーリンク

随時更新していきます

1、エルダーゲート

エルダーゲート(ELDERGATE)

エルダーゲート(ELDERGATE)

2000年KONAMIから発売のRPG。異世界へを移動する「ゲート」を通るたびにレベルが1に戻される。RPGとは何だったのか。音楽は良い。

2、ズール 魔獣使い伝説

ズール 魔獣使い伝説

ズール 魔獣使い伝説

イマジニア制作のNintendo64初のRPG作品で、笛を使い魔獣達に指示を行う斬新的なバトルと愛嬌のある魔獣達がこのゲームの魅力の1つである。孤児である主人公のレオと、森の中で出会った魔獣バーニィとの、固い絆、そして隠されたバーニィの秘密の物語。

3、レッドシーズプロファイル

レッド シーズ プロファイル

レッド シーズ プロファイル

ジャンルはホラーミステリーアドベンチャーゲーム。ホラー系海外ドラマのような雰囲気を持つ作品で、ゲームの完成度は決して高いとは言えないけどストーリー展開には目を見張るものがあります。一癖二癖ある作品。

4、ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

ENSLAVED ~ODYSSEY TO THE WEST~

ENSLAVED ~ODYSSEY TO THE WEST~

西遊記」をモチーフにしたアクションアドベンチャーゲーム。全体的に親切に作られている印象で、手軽な操作で爽快なコンボアクションが楽しい。

5、ファンキーファンタジー

ファンキーファンタジー

ファンキーファンタジー

当時ゲームに力を入れていた吉本興業が発売したRPG。ナイナイなど多くの有名芸人がキャラとして登場してパロディも満載なコメディ作品で、ゲームとしての作りもしっかりしてます。

6、ファンキーヘッドボクサーズ

ファンキーヘッドボクサーズ

ファンキーヘッドボクサーズ

吉本芸人たちによるデフォルメ系ボクシングゲーム。顔の部分が四角く巨大になっており、打たれるたびに揺れたり吹っ飛んだりする。非常に打撃感が良く、ボクシングというよりはバラエティのどつき合いといった感じで、いい意味で暴力感がない。皆でワイワイやるならおススメ。

7、エナジー

エナジー 【PCエンジン】

エナジー 【PCエンジン】

PCエンジンのアクションシューティングで、主人公の武器が当初連射すらできないという爽快感のあまりないゲーム

8、ダーウィン4081

ダーウィン4081  MD 【メガドライブ】

ダーウィン4081 MD 【メガドライブ】

アーケードからメガドライブに移植されたシューティングゲームパワーアップシステムが独特で最強状態は一定時間無敵になるが時間が経つと最初の状態になってしまったり、役に立たないパワーアップ形態があったりと敵と闘う以外のスリリングさがありました。BGMと画面は暗め。


9、火星物語

火星物語 (限定版)

火星物語 (限定版)

シュミレーションRPG??
各話が30分〜1時間ごとで話が進み、今では中々やろうと思わないテンポの悪さとポリゴン感ですが、中々物語は秀逸と感じました。
少年の成長を見るとともに過去に行ったり物語は複雑に絡み合いつつも終盤に繋がっていくところが良かったです。シーンスキップなど早送り機能など出来てリメイクされればまたやりたいですね。
ゲーム内のミニゲームが面白いのも良かったです。

10、アストロノーカ

アストロノーカ

アストロノーカ

宇宙一の農家を目指す、育成シュミレーションゲーム。

育成だけではなく、品種改良や害獣の退治など、中々やることの多い「何故か売れない」良ゲーです。荒いポリゴンが今や懐かしさを感じますが、気にならない程に楽しい

11、サイキックフォース

サイキックフォース

サイキックフォース

前・後・奥行ではなく、前・後・上(空)というフィールド展開の3D対戦格闘ゲーム。名前のとおり超能力者達の戦いなので、一人一人操る属性が違いストーリーも凝っていて、キャラがとても大事にされているゲームです。

12、ネオリュード

ネオリュード

ネオリュード

PS初期に発売された隠れた名作のシリーズ一作目です。

謎解きが中心のRPGですが世界観が非常に秀逸です。

13、ケルナグール

ケルナグール

ケルナグール

格闘とRPG要素が両方楽しめるアクションゲームです。

拳士を目指す修行モードはテキストの分岐が緻密で、やり込み甲斐がある。

14、ダンクドリーム

ダンクドリーム NCD 【NEOGEO】

ダンクドリーム NCD 【NEOGEO】

三人対三人で行うミニバスケをゲーム化した一作。

キャラはゴツいが動きが素早く躍動感もあり、やっていて非常に爽快。簡単操作で多彩なダンクを決められる。必殺シュートやダンクブロックなどの技もあり、意外と戦略的な面もあります。

15、太陽のしっぽ

太陽のしっぽ

太陽のしっぽ

狩りに出てマンモスの骨を集めるゲーム。
PSのソフトで当時珍しかった3Dの中を自由自在にキャラクターをコントロール出来ます。

16、最後の約束の物語

最後の約束の物語(特典なし)

最後の約束の物語(特典なし)

イメージエポック社がかつて掲げていた「JRPG」というブランドで発売された一作。

キャラクターの「戦闘不能」と「死」が区別されている独特のシステムが特徴的。

17、政界立志伝

政界立志伝よい国・よい政治

政界立志伝よい国・よい政治

人生ゲーム形式で、ある人が選挙に打って出て総理大臣になるまでを進めていく異色のテーブルゲーム

悪いことも色々できるが、エンディングもかなりえげつないものになってしまったりする。政治評論家の細川隆一郎氏が監修するなど(エンディングにも登場)ディテールにはかなりこだわっている印象です。

18、水滸演武

水滸演武

水滸演武

中国の超有名創作「水滸伝」をモデルにした2D格闘ゲーム

とにかく打撃のテンポが良い。、武器ありでも武器なしでもバリバリと連携が決まっていきます。各キャラも実に個性的



19、デストラクションダービー

運転する車をぶつけ合い、相手の車を不動にしたら勝ちと言うゲーム。

車の破損箇所により運転が難しくなっていきます。


20、マール王国の人形姫

マール王国の人形姫+1(たすいち)

マール王国の人形姫+1(たすいち)

PSのかわいいシュミレーションゲームです。

ミュージカルRPGとも言われていてキャラクター達が歌ったり踊ったする異色のゲーム。

21、アナザー・マインド

アナザー・マインド

アナザー・マインド

女の子の意識の中に、別の男性の意識が紛れ込んでしまい、真相を導き出すゲーム。「つっこみシステム」という独自のシステムが印象的です

22、リアルサウンド風のリグレット

リアルサウンド風のリグレット

リアルサウンド風のリグレット

映像が一切なく音だけでプレイする斬新すぎるゲーム。登場人物として起用された菅野美穂さんや篠原涼子さんの声にとにかく癒されます。

23、LSD

L.S.D

L.S.D

サイケデリックな夢の中をただ探索するだけという独創的な作品。

狂気とホラーに満ちたワールドはBGMと合わせて病みつきになる。

24、夕闇通り探検隊

夕闇通り探検隊

夕闇通り探検隊

ノベル形式と横スクロール探索を合わせたホラー・友情ゲームです。リアルなグラフィックがすごい。

登場人物の魅力もたっぷりなゲーム。一度やってみると惹き込まれること間違い無し

25、がんばれ森川君2号

がんばれ森川君2号

がんばれ森川君2号

人工知能を、自分の手で育てていく一風変わったゲームです。

可愛らしいロボットを、自分好みに育成することが出来るゲームです。最初の内は、中々言うことを聞いてくれないのでヤキモキするかもしれないけど、段々賢くなっていく姿を見るのはとても面白い。

26、せがれいじり

せがれいじり

せがれいじり

矢印の形をした「せがれ」が主人公。イベント展開がとにかくくだらないのが特徴。テレビ番組『ウゴウゴルーガ』のキャラクターも一部ゲスト出演してます。

27、ファルカタ アストランパードマの紋章〜

Falkata アストランバードマの紋章

Falkata アストランバードマの紋章

アトリエシリーズなどが有名なガストのシミュレーションゲーム。コマンドRPGとシミュレーションを合わせたような独特のシステムで最大4人まで遊ぶことができます。音楽もいい曲が多いけど後のアトリエシリーズと比べるとかなり地味です。