漫画の地球儀

【無料試し読み】ちちこぐさ 感想・レビュー・評価・あらすじ・微ネタバレあり【子育て】【漫画】

スポンサーリンク

コミックブレイドのちちこぐさを紹介します

ちちこぐさ 1 (コミックブレイド)

ちちこぐさ 1 (コミックブレイド)

不器用な父と求める子…二人の絆と成長の物語―。
最愛の人を亡くし、遺された父子は薬売行脚のなか、何を見つけるのか―。
期待の実力派新人が贈る本格薬師旅譚!
(アマゾン引用)

序盤内容


じゃあ シロウの事 泣かさないでよ いじめたら承知しないから

おいっ 母ちゃんがいなくなったら泣くに決まってんだろ!

大丈夫 普段 側にいられないんだから この機に父子の絆を深めといてね

あのな シオリ…っ


夕方までには戻るから それじゃあね お父さん

そう言ってお前は戻ってこなかった



シオリ なんでお前は シロウを俺なんかに預けて死んじまったんだ

f:id:rick1208:20170425104127j:plain:h600
第一巻より引用



シロウちゃーん 何やって… ん? お地蔵さんのお花あげてるのかーっ

本当 お前はやさしいなー 馬鹿ていねいに一体一体にやりやがって 父ちゃんが仕事で先を急いでんのはわかってるよなぁ!?

f:id:rick1208:20170425100711j:plain:h600
第一巻より引用



大体なあ お前のせいでいろいろ遅れてんだよ!先方をこれ以上待たせ…


カノコソウ

あ?  生薬の吉草根だな 根っこは精神不安やヒステリーの人におススメ…

って誰の精神が不安定だこらぁ!人をなめんのもいい加減にしろ!

お前が早く歩けばすむ話なんだよ!来い!

俺は旅の薬売り


一年のほとんどは故郷をはなれて自分が受け持つ得意先に薬を配置して回る生活をしている

幼い息子を連れて


ちっくしょーもう怒った!完璧にキレた!

俺の言うことが聞けねえんだったらな故郷の怖いおばちゃんとこに連れて帰る!決めた!


びゃあーー


f:id:rick1208:20170425104009j:plain:h600
第一巻より引用


感想

おすすめ度A+

薬売りの父親と小さい息子の話です。奥さんと子供を置いて薬を歩いて売り歩いていたのですが、奥さんが亡くなり息子を連れて薬を売りに行くことにします。息子の成長だけではなく、今まで子育てに関わってこなかった父親父親としての成長も見ていける作品です。少しずつ親子として成長していく二人の姿を見るのがとても楽しい作品でした。

無料試し読み