漫画の地球儀

かつて神だった獣たちへ 感想・レビュー・評価・あらすじ・微ネタバレあり【無料】【試し読み】【漫画】

スポンサーリンク

少年マガジンコミックスのかつて神だった獣たちへを紹介します

禁忌の技術をもって作り出された異形の兵士“擬神兵”。戦乱の国を和平へと導いた彼らは“神”と称えられ、英雄となったのだが、内戦から時を経た今は、ただ“獣”と呼ばれている……。その擬神兵たちを殺すために旅を続ける“獣狩り”のハンク。そして、擬神兵だった父を彼に殺された少女、シャール。父が殺された意味を知るため、シャールは、ハンクと共に旅することを決意する!
(アマゾン引用)

序盤内容

酷い… 

もう戦争は終わったのに… 平和になったはずなのに…

…父さん わたしに力を……!

f:id:rick1208:20170426125008j:plain:h600
第一巻より引用




「擬神兵」

国土を南北に分けた内戦が長く続いた時代


劣勢に追いやられた北部が禁忌の技術をもって作り出した異形の兵士たち


人の姿と引き換えに得た神にも喩えられるその力で


彼らの部隊は戦乱を和平へと導いた

f:id:rick1208:20170426130121j:plain:h600
第一巻より引用



お父さん! おかえり…なさい…

しかし人の身に神の力はあまりに大きすぎた

人は力を恐れ力は心を腐らせる 内線から時を経た今…神と称えられた兵は ただ 「獣」と呼ばれている



…しっかしダニー様々だな 

ああ…アイツのおかげで俺らも楽ができるってもんだ


キィィ


なぁ お嬢ちゃん…アンタよそ者だよな?こんな所に一人でなんの用だい

……


ん?なんだ…?それは…

ハッ 見つけた!!白いコートの…フードを被った男…!父の仇…!

…んあ?

バァンッ


ガァッ…

f:id:rick1208:20170426133904j:plain:h600
第一巻より引用





ガンガンガガガガン



はぁ…はぁ…はぁっ…はぁっ…

やった…!?

はぁあ~あ…せっかくの昼寝だったのに…


こんな事しちゃダメだろ…みんなビックリしてるじゃないか

そんなどうして!?

いやぁ…すみません どうもお騒がせしちゃって…

逃げるぞ! 

ぇえっ!?

撃たれたヤツが…撃ったヤツを抱えて…逃げた!?

弾…当たりましたよね!?

お前なぁ…突然 あんな人前でぶっ放すヤツがあるか…

…弾 当たってましたよね!?

…ん? ああ…最初の一発だけな

!!


f:id:rick1208:20170426135200j:plain:h600
第一巻より引用




感想

おすすめ度A+


少女の復讐から始まるダークファンタジー。

身体を怪物化した「擬神兵」だった父を殺された少女は、彼の上官だった男を追います。

クラシカルな巨大武器が目を引くアクションが印象的。

禁断の技術で異形の姿となった者たちの哀しみが、物語に深みを与える。

無料試し読み