読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

累(かさね)感想・レビュー・評価・あらすじ・微ネタバレあり【ブサイク】【漫画】

スポンサーリンク

イブニングコミックスの累(かさね)を紹介します。

イブニング新人賞出身の新しき才能が『美醜』をテーマに描く衝撃作!! 二目と見られぬ醜悪な容貌を持つ少女・累(かさね)。その醜さ故、過酷な道を歩む累に、母が残した一本の口紅。その口紅の力が、虐げられて生きてきた、累の全てを変えていく――。
(アマゾン引用)

序盤内容

母は美しかった 伝説の女優の名をほしいままにし




美しいままこの世を去った



醜い私をこの世に残して…



小学校のころ私のいたクラスには可愛い子が多かった




彼女らの顔をながめ私はいつも思っていた




(ああ いいなあ かわいいなあ きっと鏡を見るのも毎日たのしいんだろうなあ)




ね もっかい言ってみ? 淵さんのーママの名前




ふ…淵… 透世…


f:id:rick1208:20170420151145j:plain:h600
第一巻より引用




まだ言ってるよー! 似て内にも程があるっしょー 信じらんないよねー





なぜ 私は生きてる





なぜ 美しい母ではなく私が…




かさねちゃん  大人になったら何になりたい?




…………女優さん




もし…もしもよ かさねちゃんがひとりぼっちで本当に本当に本当につらいときは…




ママ?



ママの鏡のひきだしの中の赤い口紅を…




そのあと母が何て言ったのか思い出せない 



けど思い出さなくてはいけなかった



だってこの時こそ私は 本当に本当につらかったの


f:id:rick1208:20170420151754j:plain:h600
第一巻より引用


感想

おすすめ度B+

累は、ある醜い女が主人公の物語です。彼女は、ある「口紅」を使って誰かと口づけをすると、その人物と顔を取り替えることができる。

馬鹿にされてきた彼女は、その力によって手に入れた顔を使ってスターダムにのし上がります。

人間の執念が感じられる、恐ろしく、美しいストーリーです。


スポンサードリンク