読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE MOMOTAROH(モモタロウ)感想・レビュー・あらすじ・微ネタバレあり【プロレス】【漫画】

スポンサーリンク

ジャンプのTHE MOMOTAROH(モモタロウ)を紹介します

ザモモタロウ (1) (ホーム社漫画文庫)

ザモモタロウ (1) (ホーム社漫画文庫)

日本古来のおとぎ話をモチーフにしたキャラクターがプロレスのリングで戦いを繰り広げ同時にドタバタのギャグの数々をも繰り出すコメディ色の強いバトル漫画。作者の連載デビュー作でもある。(ウィキペディア引用)


桃太郎



室町時代のころできたという怪童伝説のおとぎ話である



桃から生まれた桃太郎が犬・サル・キジをおともに領民に悪事をはたらく鬼ヶ島の鬼を退治して




見事宝を持ち帰ってハッピーエンド!知らない人はまずいないはず





けどこの話じつはホントにあった話で…




その桃太郎の血を引く男がなーんと現代にいるという



その男はプロレスラー ザ モモタロウ!!


f:id:rick1208:20170420190524p:plain:h600
第一巻より引用




さてそのモモタロウに…




勝負を挑む一人の男が現れたのであった


ふっふっふ


続きまして赤コーナー GWA認定世界ヘビー級チャンピオン



松平林吾~っ!!




すごい声援です さーすが太平プロレスのエース松平林吾



おとーさん がんばってねー




(ん?美樹のヤツ応援にきてたのか…)




だいじょーぶ大船にのったつもりでいなさいっ



それはドロ船でしょ


f:id:rick1208:20170420100552p:plain:h600
第一巻より引用

感想

週間少年ジャンプのプロレスギャグマンガ

桃太郎の子孫が、マスクを着けたプロレスラーで、他にもおとぎ話の主人公の金太郎、牛ばか丸、弁慶。

窮地に陥ると、浦島太郎が助けにくる。

バトルも、ギャグが主だが、笑いと感動がきれいに線引きされています。

アニメ化されなかったは、ヒロイン達のパンチラが多かったからだと思う。

ザモモタロウ (1) (ホーム社漫画文庫)

ザモモタロウ (1) (ホーム社漫画文庫)

スポンサードリンク