漫画の地球儀

棺担ぎのクロ~懐中旅話~感想・レビュー・あらすじ・微ネタバレあり【しゃべるコウモリ】【漫画】

スポンサーリンク

まんがタイムKRコミックス棺担ぎのクロ~懐中旅話~を紹介します。

棺を背負った旅人と言葉を話すコウモリのセン。謎だらけのふたりの旅の目的は…? 雑誌連載開始より話題集中の童話風4コマ。皆さんを共に旅路へ誘います。 「一緒に来るかい? 外の世界へ、それを探しに。」(アマゾン引用)

序盤内容

わたしはイータ 宿場で働いている普通の娘です。




この町の宿はここかい?





はい いらっしゃいませ





その日出逢ったのは とても不思議で風変りな旅人さんでした





泊まりを頼む




棺桶を持った少女が言う





は はあ… (棺桶!!)



つかれたねー





ねー




この町に入るために森を抜けるのにまる三日かかったからね




イーダ



あ…おかみさん 何ですか?




最近噂になっている吸血鬼の話を知ってるかい?




そういえば…さっき旅人さんがそんな話をしていたような…





それがねこの近くでその吸血鬼がでたそうなんだよ どこで見つかったと思う?




この町に入る前の大きな森で三日位さまよってたみたいに点々と…



…お前が吸血鬼かい!?




ちちちちがいます







失礼します 一人部屋に、三人お泊りのようですから毛布をお持ちしました




ああすまない



じゃ 二人に渡しておいてくれないか



はぁ (子供をおいてベッド使うつもりかしら)



ガタガタ  棺が動く




f:id:rick1208:20170420081919j:plain:h600
第一巻より引用

感想

おすすめ度B

棺担ぎのクロは主人公クロ(自称)としゃべる蝙蝠、不思議な双子の少女で送るファンタジー冒険譚。


初めは読者にもわからない内容だけど、読んでいくうちに納得するようなことが多い。

ただ基本的にはショートストーリーなので伏線の回収が早くて簡単に読めます。

しかし、この主人公は誰で蝙蝠はなぜしゃべることができて、
なぜ不思議な少女は不思議であり、彼らはなぜ旅をしているのかを読み解いていくのが面白い漫画。