漫画の地球儀

出会って5秒でバトル 01巻 感想・あらすじ・ネタバレあり【超能力】【漫画】

スポンサーリンク

裏少年サンデーで連載されている出会って5秒でバトルを紹介します

それはいつもと変わらない朝から始まった。

ゲームと金平糖をこよなく愛する高校生の白柳 啓は、
魅音と名乗る謎の女によってある日突然戦いの場に巻き込まれてしまう。
集められた人々に対し「あなた達にもはや戸籍はない」
「実験モニターになってもらう」そして「能力を与えた」と語る魅音

啓は己に与えられた能力を使ってゲームを勝ち上がり、
組織を潰すことを決意するが――。

誰もが予想しえない能力と、類まれな“脳”力を武器に、
新時代の頭脳派能力バトルが始まる!! (アマゾン引用)

序盤内容

カチャ カチャ カチャ カチャ


主人公、白柳あきらがキーボードを叩いている


「よしいいぞ」


「そうだもう少し……」


「あっ」


「あーっ くそ! また回線切られた」


f:id:rick1208:20170426141325j:plain:h600
第一巻から引用


「なんだよもう」


「最近一方的に買ってるとすぐ回線切られるな」


「これじゃランキング上がらねーじゃん」


「ちぇっ このゲームも潮時かな」


「はーあ」


「学校行くか」


「また徹夜しちゃったな」


「あれアキラ君じゃない? いつも学年トップの」


二人の女子高生がこっちを見て話している


「ホントだ うわ あいつって登校中もスマホいじってんだ
教室でもずっとああやってんだよ授業中も休み時間も」


「授業中もぉ?」


「最初は先生も没収しようとしたんだけどさ皆の前でアイツに言いくるめられて諦めたんだよね
全国でもトップクラスの成績らしいし
進学校にすれば成績が落ちない限り放っとくってことにしたみたいよ」


「でもいつもスマホで何やってんの?」


「さあ? 何かゲームらしいけど」


「ま、変人よね」


(自分でも分かってるけどね)



f:id:rick1208:20170426141913j:plain:h600
第一巻より引用




白石は心の中で呟く


(いい成績を取るのは簡単だ)


(単にどれだけ記憶できるか それだけ)


(受験戦争なんて言ったって戦争でも闘争でもない)


(あれじゃ本気になれない)


(様々なテーマを与えられそれに従った効率的な攻略法を理論的に構築し敵や障害を攻略する)


(そういったゲームになら本気になれる)


(だから普通の毎日はオレにとってはとても退屈…)


ドゴン


f:id:rick1208:20170426141404j:plain:h600
第一巻から引用

感想

おすすめ度A

どっかのAVにもあるタイトルをモジッタ「出会って5秒でバトル」。

ある日、1人の青年が怪しい組織に誘拐されます。

そして、その組織から与えられた能力を駆使し目的の見えないゲームに挑む主人公を描いた長編バトル漫画です。


その能力と持ち前の頭脳を用いて周りを欺きながら戦っていきます。

その戦闘シーンの迫力だったり戦略だったりweb漫画原作とは思えない完成度だった。