読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アポカリプスの砦 01巻 感想・あらすじ・ネタバレあり【ゾンビ】【漫画】

スポンサーリンク

マンガボックスで連載されていたアポカリプスの砦、第一巻を紹介します


アポカリプスの砦(1) (月刊少年ライバルコミックス)

アポカリプスの砦(1) (月刊少年ライバルコミックス)

ゾンビvs.不良!!!!! 監獄を舞台に災厄が最悪を食む!! ――関東中の不良が集まる更生施設・松嵐(しょうらん)学園に、無実の罪で収監された前田義明(まえだ・よしあき)。暴力渦巻く日々に、義明は絶望感を募らせていく。そんな中、監内に突如現れたのは死してなお歩き、人を喰らうゾンビだった……! 悪夢のような世界で、不良達のサバイバルが始まる!! 戦慄のパニック・ホラー!!!
(アマゾン引用)

序盤内容

収容者124人、刑務官20人、計144人の青少年矯正施設、松嵐(しょうらん)学園。


無実の罪でそこに入れられた主人公、前田義明16歳。


同じ部屋に入れられている吉岡、岩倉、山野井の変人3人と仲良くなる。


場所は変わって外の世界。

f:id:rick1208:20170417014822j:plain:h400


外の世界では謎の連続通り魔事件が多発していた。


容疑者は皆いきなり暴れ出し首に噛みついてきたという。


院内生活のわずかな楽しみであるテレビ視聴。


その日はテレビが映らなかった。


昼食を終え、運動時間になり運動場で野球をする主人公たち。


玉を拾いに行く途中はカラスの群れから人間の耳が落ちてくる。


何で…カラスが… 人間の耳を…


呆然と立ちつくす前田。


「前田-気合いが切れたかああ」


刑務官が怒鳴る。


そのとき護送用のトラックが突っ込んできて電柱に激突する。


仲から一人の血まみれの人が出てくる。


「大丈夫か君ィ!」 刑務官が駆け寄る。


車の中を調べたり、言い合いをする前田たち。


そんななか奇妙な音が聞こえてくる。


クチャ、ガリッ クチャ


刑務官の足にかじりつく人。


f:id:rick1208:20170417021107j:plain:h400

「何だ 何? 何だよ」


事態が呑み込めず呆然とする収用者たち。


収容者124人、刑務官20人、計144人


死者1人、残り143人


サバイバルが始まる。


感想

おすすめ度A

完成度が高いです。


ゾンビものだとヤングジャンプのアイアムヒーロー、


バイバイ人類など有名レーベルの漫画と引けを取らない完成度。


ゾンビの大群が積み上がったシーンが圧巻。


ゾンビ好きには一読の価値あり。


アポカリプスの砦(1) (月刊少年ライバルコミックス)

アポカリプスの砦(1) (月刊少年ライバルコミックス)

スポンサードリンク