読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古き良き作品。70年代漫画13選を紹介してみる【ハレンチ学園】【アストロ球団】

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎

当時の子供向け漫画にしては、きわめて異質な色彩を放っていた妖怪漫画。

今にして見ればそうでもないが、当時の子供心には、とても恐ろしい漫画。

読んだら、その日1人でトイレに行けない。

巨人の星

球漫画の王道であり、元祖スポ根アニメです。

現代から見れば、差別用語のオンパレードです。

タイガーマスク

プロレス好きでなくても十分楽しめる要素がある。

秘密組織「虎の穴」から次から次へと送り出される、
おどろおどろしい覆面レスラーたちに身震いします。

ジャイアント馬場アントニオ猪木がかっこいい。

ハレンチ学園

巨匠 永井豪さんをこの世に知らしめた名作。

少年誌で連載され、子供用のアニメとしてオンエアーされてたらしいのですが、そこはかとなくエロイです。



アストロ球団

相当にぶっとんだ野球漫画。

体にボール形のアザを持つ選ばれし9人のアストロ超人が繰り広げる超人野球漫画で、漫画というより劇画といった方がいいような硬派な漫画。


数々の魔球が登場するのはモチロン。

ビンボール魔球。


がきデカ

少年警察官”こまわり君”が繰り広げるちょっとエッチなシュールギャグ漫画。

くだらなくて、バカバカしいのだけど何もかも忘れて爆笑できる漫画。

数々の一言ギャグが有名。

八丈島キョン、輪島の朝市ばあちゃんだらけ、などが特に印象深い。

kindoleublimitedで全巻読み放題なので気になった方はぜひ。

男一匹ガキ大将

1968年から少年ジャンプに連載された本宮ひろしの人気漫画。

戸川万吉が片目の銀次などの子分を引き連れて日本全国を暴れまわるワクワクどきどきの痛快なマンガ。

本宮は日本全国の悪がきを統一した時点で終わらせるつもりだったが、当時人気絶頂で続き気を書かされたという。

波乱万丈だが荒唐無稽でもあり現実世界とはかけ離れているのだけど、絵や物語に迫力があって面白い漫画。

アゲイン

「アゲイン」は楳図かずお先生のギャグマンガ

怪奇ホラーで有名な楳図さんですが、ギャグマンガも描いておられます。

めちゃくちゃ面白いです。

あのまことちゃんが誕生した漫画。

マカロニほうれん荘

ほうれん荘に住む3人の高校生を中心に繰り広げられる学園ハイセンスギャグ漫画。

高校生といっても落第生の40歳のきんどーさん、
”トシちゃん25歳”の膝方歳三、唯一の現役高校生でありまともな沖田総司の3人が主人公で、
担任の先生の”クマ”とキンドーさんは大学の同級生であり、いつもまともに授業ができずクマの「素敵よお客さん!」という決めゼリフとともに授業は毎回脱線する。

ドカベン

不朽の名作として名高い水島新司先生の野球漫画。

明訓高校に集う、「クセがすごい」連中がやがてチームとしてまとまっていく過程にしびれる。

トイレット博士

とりいかずよし先生の元祖下ネタ漫画。

下ネタを取ったら何も残らないナンセンス漫画の真骨頂。

この作品もkindoleublimitedで全巻読み放題です。

できんボーイ

田村信先生が少年サンデーに連載した、下ネタ満載のギャグマンガ

下ネタに、関西風のお笑いテイストが加わった作風は、自分にとって最高におもしろかった。

なぜかこれ以外に目立った作品がないのが不思議。

赤色エレジー

何も持たず、先どころか今も見えない生活を送る人と人の生活が迫ってくる一冊。

余白を多くとったコマ割りから、
この人は今は何もっていない人たちだけど、その分だけ未来も多く持っているかも知れません。

モノクロームのストーリの中で、赤くなった野心が光っているような漫画。

スポンサードリンク