漫画の地球儀

アニメ化されていない面白い漫画10選【ダンジョン飯】【乙嫁語り】

スポンサーリンク

ドクムシ

窓や出口をすべて封鎖された学校内に閉じ込められて男女6人の1人の少女。

理由がわからないまま7日間を学校の中で過ごすこととなります。

しかし学校内は食料はなく、あるのは肉切り包丁やコンロや鍋。人間の極限状態を描いた漫画です。

ねこねこ日本史

Eテレにて水曜6時45分から放送されているそにしけんじさんの漫画です。

紫式部から新選組まで、すべての登場人物がネコ。

歴史上の人物が可愛く描かれていて、自然と日本史の勉強ができる漫画。


はたらく細胞

体の中の細胞がどのようなはたらきをしているかが楽しくわかる漫画です。

体内の白血球、赤血球などが擬人化され、体内に侵入した病原体と戦っていく物語。

自分の体の中に自分の知らない世界が広がっていると感じさせます。

知らない細胞について知ることができる漫画。

乙嫁語り

19世紀後半の中央アジアカスピ海周辺を舞台に繰り広げられる、様々な「乙嫁」たちの物語です。

自然の中で生きる人々の文化や生活が緻密な画で綴られ、遠い異国の文化や生活に思いをはせることのできる漫画。



殺し屋1(イチ)

歌舞伎町を舞台に、いじめられっ子だった主人公が暗殺者としてヤクザたちと戦う漫画。

なぜ主人公は暗殺者として成長していったのか、過去の回想と現在の主人公の対比が面白く、
彼を主人公に仕立て上げた人物は誰なのか?最後まで惹きつけられる作品。

大使閣下の料理人

文字通り大使の料理人で、料理漫画と同時に、政治漫画でもあります。

人の心をつかむ料理を出して、国を豊かにしていくという現実的にそうなるのが一番理想的な話ばかりです。

主人公を見ていると初心忘れてはいけないなという気持ちになります。

ダンジョン飯

RPGのモンスターを食材にするという異色の料理漫画です。

美味しそうな料理‥と言うか、スライムや毒モンスターなどゲテモノも多かったりします。

貧乏ゆえの窮地に至ると言う感じなので地味に笑いがとまりません。

サツリクルート

就活と異能力を組み合わせた漫画で、能力者同士の戦いで負けたら死が待っているデスゲームの要素もあります。

いかに能力者を出し抜くかというところに焦点が当たっており、
能力も変わったものが多く、頭脳戦や心理戦が最高に面白い漫画です。


猫ピッチャー

読売新聞日曜版に掲載されているそにしけんじさんの漫画です。

ちょくちょく出てくるネコならではの野球からの逃走劇に思わず笑ってしまう作品です。


死役所

死役所 1巻 (バンチコミックス)
「死役所」とは、死んでから成仏する間に誰しも必ず通る役所。「お客様は仏様です」と言う主人公・シ村を始めとする役所側の人間と息を引き取って死役所に来たお客様それぞれのの死に際や生き様を振り返りながら行われる掛け合いや、シ村たち役所側の人間の過去が気になる。
虐待やいじめを赤裸々に描いてそれを通して命の大切さを訴えかけていてすごくいい漫画です。