漫画の地球儀

おすすめチロルチョコのいろいろな味9選を紹介【感想・レビュー・】

スポンサーリンク

チロルチョコ<ホワイト&クッキー>

ホワイトチョコとココアクッキーのバランスが最高。

ホワイトチョコのミルキーな味わいの中にサクッとした歯ざわりのクッキーが入っているので食感が楽しく、
口の中で両方の味が混ざり合うとなんとも言えない風味が満足感を高めてくれる。

チロルチョコ<ミルク>

ミルクチョコレートの中に、ミルク味のペーストが入っていて、これが濃厚な練乳味を思い起こさせます。

チョコレートとミルクが口の中で溶け合っていくこの組み合わせはいつ食べても飽きのこない美味しさです。

チロルチョコの人気フレーバーというのもうなづけます。

チロルチョコ ブラックストロベリー

カカオを68パーセント使用したという大人のチロルチョコです。

中身はマシュマロとストロベリージャムが入っているので外側の苦味のあるチョコレートとベストマッチです。

ほろ苦さと甘さが絶妙のコンビネーションです。

チロルチョコ<コーヒーヌガー>

定番のチロルチョコの中心に濃厚なコーヒー味のヌガーが入っています。

このコーヒーヌガーは甘みが抑えてあるので、外側のチョコの甘さとのコントラストが楽しい。

チョコとコーヒーの味の組み合わせもぴったりで定番ならではの安定した美味しさです。


チロルチョコ〈プレミアムチーズケーキ

ホワイトチョコレートの中に濃厚なチーズ風味のクリームが入っています。

口に入れるとホワイトチョコの味わいを超えてチーズの味わいが全面に出て来る感じです。

口の中でホワイトチョコとチーズが混ざり合うことで、確かにチーズケーキの味わいになります。

チロルチョコ「チーズアーモンド」

人気の三幸のチーズアーモンドおかきとチロルチョコのコラボ製品です。

口に入れるとチーズの味がドカンとやってきて、
それにつづいてアーモンドとせんべいの砕いた粒がサクサクしたかと思うと、
この3つの味が複雑に絡み合い、最終的にまさにチーズアーモンドになりました。

かなり斬新ですが面白いので試す価値ありです。


チロルチョコ きなこもち

一時は爆発的な人気だったきなこもち、今も相変わらずの人気定番商品になっています。

きな粉風味のチョコレートの中には求肥が入っているので、まさにきなこもちそのものです。

和風チョコを楽しみたい時には一押しのチョコです。

チロルチョコ 抹茶もち

抹茶の風味がかなり濃いので抹茶好きにはたまりません。

中には求肥が入っているので抹茶チョコをかじると、お餅が入っている様でとても楽しいです。

食べた後も抹茶の香りが残るぐらいなのでかなり濃いめの抹茶チョコに仕上げられている。

チロルチョコ さくらもち

口に入れると、まさにさくらもちそのものです。

可愛いパッケージで、チョコレートも桜色でほんのりピンクで本当に可愛らしい。

驚くべきは桜の葉の塩漬けのパウダーも入っているという芸の細かさ。

口に入れたら本物の桜餅を食べているとしか思えない。