読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先が読めない面白いサスペンス小説14選【殺人事件】【ドラマ】

スポンサーリンク

その女アレックス

非常に緊迫した場面の連続で物語の世界に引き込まれます。

アレックスという女性が誘拐されるところから話が始まりますが、その後どんどん急展開していきます。

読み始めたことを後悔するくらいに、読者に痛みを感じさせる描写もありますが、最後まで読まずにはいられない力を持っている小説だと思います。


火の粉

少し前にドラマ化もされたサスペンス小説です

判官が無罪判決を下した男が、その裁判官の隣家に引っ越して来るのですが、
彼は無罪どころか殺人鬼で、少しずつ裁判官の家庭に浸食してくる..という内容で、
最初は大人しく遠慮深い男が、少しずつ殺人鬼の片鱗を見せていく様がなんともスリリングで、続きが気になって止められず一気に読んでしまいます

殺戮にいたる病

衝撃のサイコ・ホラー、犯人の正体に誰もが驚くサスペンスの金字塔。

東京都内で次々と起こる凌辱殺人。

犯人の視点から淡々と描かれる殺戮シーンは身も凍るほど恐ろしくリアルで、人によっては読み進めるのが辛いかもしれません。

しかし、終盤からの怒涛の展開、そしてラスト1ページの衝撃は一読の価値があります。

市民を脅かす凶悪殺人犯の正体は何者なのか?

仮面山荘殺人事件

8人の男女が集まった山荘で逃亡中の銀行強盗が侵入。

脱出を試みるうちに1人が殺害されるが果たしてその犯人は銀行強盗なのか、
それとも8人の男女なのか。集団心理とパニックを描くサスペンス作品です。

告白

湊かなえさんの小説で映画化もされました。

少年犯罪に焦点を当て、加害者の立場、
被害者の立場、そしてその周りの家族の立場からの視点で各章が描かれています。

一つの方向からの視点ではわからない真実がこの小説の描き方によって分かります。

実際の事件なども偏った方向からの報道だけではわからない真実があるのだなと考えさせられる作品でした。



悲しみのイレーヌ

『その女アレックス』で一躍有名になった、ピエール・ルメートルのヴェルーヴェン警部シリーズの第一作です。

タイトルからして、もう嫌な予感が全開でしたが……息をつかせぬ展開に目が離せませんでした。

文章の巧みさもさながら、圧倒的な筆力がすごい。



禁断の魔術


東野圭吾ガリレオシリーズを書き下ろしたサスペンス小説。

主人公の湯川、ガリレオこと天才物理学者の高校の後輩による計算しつくされた殺人計画を湯川はどのように阻止するのか。

あらなた湯川の一面がみられるガリレオシリーズ。

模倣犯

若い女性をターゲットに殺戮を繰り返す凶悪犯の話です。

怖いのは、誰もが心の内に凶悪犯となり得る要素を持っているのではないかと思わせるところです。

文庫版で全5巻と超大作ですが、次に誰がどうなるか気になってどんどんと読み進められます。

双頭の悪魔

有栖川有栖が描くサスペンス小説。

山奥で芸術家たちが作品に没頭する村に迷い込んだマリアを救出するために向かった英都大学の一行。

しかし、そこには殺人事件も発生して、マリアを中心に謎に包まれた村の真相究明が始まる


ジェノサイド

高野和明の長編サスペンス小説。

急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。

創薬化学を研究する息子である古賀研人はその遺書を手掛かりに私設実験室にたどり着く。

人類の進化と新人類を考えさせるストーリーが素晴らしい。

微笑む人

殺人は、人の道を大きく踏み外している行為です。

そのため通常、殺人を犯すした人には明確な動機が存在している、と考えられます。

本書は、そのような常識を皮肉るものです。

この本を読み終わると、小説とは何か、ひいては現実とは何か、を考えたくなります。

猫鳴り

主人公のうじうじとした性格、どぎつい関西弁、醜い登場人物。読む者に強い生理的嫌悪感を抱かせる作品です。

小説でここまで嫌な気持ちになることは滅多にないでしょう。沼田まほかろはイヤミスの名手であると思います。

扉は閉ざされたまま

大学の同窓会で起こる密室殺人、犯人と探偵との心理戦は圧巻で非常に読みごたえのある作品です。

この作品は最初から犯人が分かっているのですが、
いかにして殺すことができたのか、そしてその動機は?といった部分に重点を置いています。

そして犯人が探偵に徐々に追い詰められていく過程では、
まるで自分自身が追い詰められていくかのような錯覚を起こしそうになりました。


白夜行

東野圭吾の長編サスペンス小説。

幼いころからさまざまな障害を乗り越えて、
その宿命ともいえる出会いを通じて、成長を遂げてきた桐原亮司と西本雪穂。

二人の宿命、運命、そして心を失っていく悲劇を描く長編サスペンス小説です。

スポンサードリンク