漫画の地球儀

【良ゲー】ps4の爽快感のあるおすすめアクションゲーム20選【ステルス】【名作】

スポンサーリンク

KNACK(ナック)

名作ソフトを数多く生み出した巨匠、マークサニーが総指揮をとった二ュ―ヒーローゲーム「KNACK」はローンチタイトルとしてPS4の発表と共に注目を集めたアクションゲームです。
操作するナックは「レリック」と呼ばれる物質の集合体で、ステージ内に配置されているレリックをナック自身のパーツに組み込む事で巨大化し、より強い敵を倒す事が出来ます。
ステージクリア型のシンプルな

ベルセルク無双

大人気無双シリーズベルセルク版です。
他のシリーズと比べ血飛沫が派手に演出されているため、もともとシリーズの持っていた爽快感をより強くした作りになっています。
大きい剣を振り回す主人公ガッツを操作して一太刀で敵を薙ぎ払いつつ、簡単なコマンド入力でより強力なコンボをくり出す事が出来ます。
やはり醍醐味は多くの敵を一気に吹っ飛ばすような戦い方。
無双シリーズは徐々に操作感がシンプルにしてあり、無双シリーズファンにも原作ファンにも楽しめる作りになっています。

Aragami(アラガミ

影の力を操作する新感覚ステルスアクションゲーム

自らの影を作り出し、敵にバレないように影から影へ瞬間移動を繰り返し敵を倒していく。

使える影の種類も非常に豊富に用意されていて、
標的に近づいて倒しながらクリアを目指すステルス要素もふんだんに盛り込まれています。

またステルス要素だけでなく、自分で幅広い戦略を組みたてながらアクションを楽しめるので、
プレイヤーを飽きさせず何度も繰り返しプレイ出来るような作品です。

ホットライン マイアミ Collected Edition

2012年発売の2D見下ろし型アクションゲーム

複数のチャプターが用意されており、一つ一つに複数のステージが存在します。

プレイヤーはステージ開始時に動物のマスクを選択する事ができて、そのマスクに応じた特殊能力を扱う事が出来ます。

自分なりに使いやすい者やステージ攻略に適したマスクを選ぶ事でプレイ内容にも幅があり、飽きずにプレイする事が出来ます。

またステージクリアの条件もボスを倒したり、
特定のアイテムを入手したりと種類が豊富で、そのステージによって具体的な戦略を柔軟に変化させる事が求められます。

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

大人気シリーズの派生作品であり、
大型のモンスターとの迫力ある戦闘が楽しめるアクションゲームです。

ナンバリングタイトルのようなエンカウント式でないため、より柔軟な発想が求められます。

序盤はベースキャンプを中心にステージクリアを目指していく方式でゲームを進めていく事になるけど、
ボスを倒すとフリープレイ用のステージが解放されてより自由度の高いプレイも可能になっています。

実はシリーズとしては初のアクションゲームとなっており、多くのゲームユーザーからの期待を裏切らない作品。

アルスラーン戦記×無双

コーエーテクモゲームスから発売された、アクションゲームです。

本作は、部隊を率いる事ができ、無双シリーズのだいごみである一騎当千の爽快感はそのままに、部隊を活用した戦術も可能な豪快さも兼ね備えております。

ストーリーモードでは、アニメの追体験ができ、再現度も非常に高いため、アニメの世界に引き込まれます。
知ってる人も知らない人も十分に楽しめる内容になっております。

協力プレイで、楽しさ倍増!
オンラインや、画面分割でも出来るので、友達と一緒に熱くなれます。

討鬼伝2

コーエーテクモゲームスから発売されたハンティングアクションゲームです。

プレイヤーはモノノフと呼ばれるキャラを操作し、巨大な鬼を討ちます。

前作とは異なり、オープンワールドなので広い世界を自由に探索!

キャラが10種類、武器も11種類と豊富で、好きなキャラで好きな武器を使って十分にハンティングアクションを楽しめます。

協力プレイも充実!
プレイステーション3プレイステーション4、プレイステーションVitaが対応なので、世界中や友達と共に熱い戦いが楽しめます。


シャドウ・オブ・モルドール

ワーナーブラザーズから発売された、ダークファンタジーアクションRPGです。

映画ロードオブザリングの前日譚のストーリー。

アクションがまさに必見!
敵に繰り出す目にも留まらぬ連撃で、次々に敵を倒す場面はまさに爽快感抜群!
しかし、少しでも気を抜くと、逆に敵の連撃を浴びてしまい、すぐさまピンチにもなる緊張感溢れる戦闘です。

アサシンクリード系のアクションです。

本作は、霊鬼という力を駆使し、敵を操ることが可能。
敵を味方に付け、思うがままに操作できる斬新な機能も盛り込まれております。

グラフィックも驚くほど綺麗で、ダークファンタジーの世界観を引き立てており、その殺伐とした世界により一層引き込まれます。

進撃の巨人

コーエーテクモゲームスから発売された、ハンティングアクションゲームです。

エレン、ミカサ、リヴァイなど、様々なキャラクターを操作し、立体起動装置を駆使して巨人を駆逐します。

立体起動装置で爽快かつスピーディーに飛び回り、巨人のうなじを切り裂き、倒します。
時にはプレイヤーがエレンが変身する巨人になり、敵を倒す豪快さもあります。

他にも仲間と連携をとったり、巨人の部位破壊したりと戦略性も盛り込まれております。

オンラインモードもあり、友達と熱いハンティングが楽しめます。

数々の名シーンも再現度抜群で、ファンにはたまらない作品になっております。

ラチェット&クランク THE GAME

ソニーインタラクティブエンタテインメントから発売されたアクションゲームです。

ラチェットとロボットのクランクを操作してガラメカという個性的な武器を使い、敵を倒していきます。

なんといってもグラフィックが綺麗で、映画も公開されているのですが、映画のキャラクターをそのまま動かしているような感覚が味わえます。

本作は、10年以上続く人気作品の最高傑作ですが、一作目のリブート作品(基本軸はそのままに、新しいストーリーに変更・追加などをすること)と言うこともあり、シリーズを知らない方にもおすすめできる内容になっております。

アサシン クリード4 ブラック フラッグ

アサシンクリード4は、数あるアサシンクリードの中でも、
海戦と海賊行為に特化したアサシンクリードです。

主人公のアサシンが、カリブ海を所狭しと暴れまわるのは、大変魅力的です。

また、アサシンクリード4は、近接戦闘だけでなく狙撃にも力を入れているので、
従来作のアサシンクリードとは違った楽しみ方が出来ます。

大砲で相手の船を打ち壊せる海戦、狙撃、アウトローチックな主人公、
この3つがアサシンククリード4の特徴だと言えるでしょう。

ウィッチャー3 ワイルドハント

ウィッチャー3 ワイルドハントの特徴は、その雄大さと、作り込みの緻密にあります。

マップの広さが、他の海外オープンワールド系ゲームと比べて、
数倍、数十倍あるので、マップの端から端まで移動するのが大変です。

また、イベントを追っていったら別のイベントに遭遇するというように、
ゲームの作り込みが非常に緻密なので、
メインイベントを追っていたはずなのに、気がついたら財宝探索をしていた、なんてことがよく起こります。

この作り込みの凄さこそ、ウィッチャー3の凄さ。

現段階でのオープンワールドRPGの最高点だと思う。


Bloodborne(ブラッドボーン)

キングス・フィールドやデモンズソウルなど、
風変わりな名作を作ってきたフロム・ソフトウェアが作ったアクションRPG、それがブラッドボーンです。

このゲームの特徴は、難易度の高さにあります。

RPGでよくある、レベルを上げて力尽くで敵を倒すという戦法が
このゲームでは通じにくいので、
プレイヤーは、頭を使って、敵の弱点をついてボスを倒したり、
ダンジョンの謎を解く必要があります。

この、一筋縄ではクリア出来ない難しさこそ、
ブラッドボーンの魅力

魔女と百騎兵 Revival

魔女と百騎兵 Revivalは、かつてPS3で発売された魔女と百騎兵を強化移植した作品です。

このゲームの特徴は、独特のキャラデザインと、やり込み度の高さにあります。

アニメ調でありながら、よくある萌え絵とは違う、
どこかダークでポップなキャラたちは非常に魅力的で、
そんな彼ら彼女らの物語を見ることこそ、このゲームのキモです。

また、このゲームは日本一ソフトウェアのソフトだけあって、やりこみがいがあるので、
長時間ゲームをプレイしたい人にもお勧めできます。

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

ドラゴンクエストビルダーズは、
有名なドラクエの世界観を使って作られたビルド(建築)ゲームです。

このゲームの特徴は、建物や地形など、色々なものを作れるところにあります。

普通に武器防具を作るだけでなく、家や壁などを作ることができるので、
プレイヤーはドラクエの世界の中で、自由自在に街を作ることが出来ます。

もちろん、ドラクエらしくモンスターとのバトルもありますので、
このゲームでは、バトルと町作りを両方楽しむことが出来ます。

Fallout 4

広大なオープンワールドを探索&サバイバルする大人気FPSゲーム第4弾。

荒廃したアメリカが舞台なので初めはガラクタを手に入れて売って、次なるアイテムを買うのが最初のステップ。

どんどん成長できるし、探索範囲が広がっていくので長く楽しめるようになってます。

基本的にはアクションですが苦手な人の救済システムVATSもあり、
これは時間がスローになり銃などの狙いが付けやすくなる。

相手の手や足を狙い撃ちできれば戦闘を有利に進められます。

今回からクラフトというシステムが追加され、やりこみ要素がさらに多くなりました。

Salt and Sanctuary(ソルト アンド サンクチュアリ

http://livedoor.blogimg.jp/toshiboking/imgs/3/b/3b673965-s.jpg

横スクロールゲームでありながら複雑なシステムと不気味な雰囲気を持ったゲームです。

プレイヤーは好きな外見をまず作るのですが、その要素から多い。

基本的に外見はバトルとは関係ないのですが思い入れが深まること間違いなし。

肝心のゲーム本編は2D的ながら難易度高め。2D版ダークソウルと言われています。

なにも考えずに敵に突っ込めばすぐにやられてしまいます。

ちなみに死んだ場合こちらのアイテムが敵に渡り、
敵が強くなってしまうのでゆっくり考えて一旦退くことも選択にあるゲームです。

長く遊べるのに値段はなんと1780円というのも魅力。

デッドアイランド:ディフィニティブコレクション

デッドアイランドとその続編がHDリマスターされ、さらにDLC+オマケ要素も加わったお得なパック。

ゾンビで溢れかえるビーチリゾートを一人称視点でサバイバルしていくゲームです。

銃はもちろん火炎瓶・刀・斧などの武器があります。これらの武器は投擲して相手に刺すこともできます。

無数のゾンビが群がってくるがそれらを片っ端から捌いていくとスタミナ切れになるのでよく考えることが大事になります。

個人的にはオマケ要素の16bit横スクロールが良いと思いました。

昔のテレビ画面は角が少し丸いのですがそこが再現されているのには、クスっときます。

ゴジラ -GODZILLA-VS

2016年の大ヒット映画の一つはシン・ゴジラですが、こちらのゴジラは昔ながらのゴジラ

特撮が大好きな人向けでしょう。プレイヤーがゴジラになって街を破壊してゆくアクションゲームです。

敵は人類側の兵器なのだがこちらも映画に出てきたスーパーXやメカゴジラなどが登場。

特撮カメラという特殊なアングルもあり、没入感の増大に拍車がかかります。

別のモードでは人類側に立ってゴジラの進撃を止めることもできます。

出てくる怪獣すべてを操作可能で、ジオラマモードでは集めた怪獣のフィギュアを使ってのジオラマ作成と撮影もできます。

このゲームはかつての名場面の再現を楽しむのが目的といっても過言ではない。

アサシン クリード ユニティ

暗殺がテーマのこの作品は、様々な歴史の分岐にプレイヤーを導いてきました。

このユニティではフランス革命の真っただ中のパリが舞台。

主人公はその革命の中で多くのミッションをこなし、時には誰もが知ってる歴史上のあの人物との邂逅もあります。

肝となる暗殺には標的の選定やその居住へのアプローチ方法、接近の仕方その後の逃走もすべて自分で行います。

今回からはオンライン協力プレイに対応。4人でターゲットへの手がかりを掴み任務を遂行します。

スマホサポートアプリが無料で配信されていて、そこで特殊な衣装も手に入れることができます。

協力プレイ中に自分の存在をアピールしたい方は是非プレイしてみましょう。