漫画の地球儀

【名作】おすすめのwiiuのゲームソフトベスト48を紹介【神ゲー、アクション、RPG、ホラー】

スポンサーリンク

48位、バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション

バイオハザードの原点に立ち返り、圧倒的な恐怖を感じることができる作品。
本格バイオハザードにふさわしい映像とストーリーのもと、
シリーズキャラクターのジルやクリスらを操作し、バイオハザードの新たな真実を求めていきます。
本作はバイオハザードシリーズ初のwii u用ソフトです。
ニンテンドー3DSで発売されたバイオハザード リベレーションズをHDリマスター化したのが本作になり、
従来版よりきれいで鮮やか映像に加え、新要素も追加されています。

47位、レイマン レジェンド


敵に捕らわれた妖精たちを救うため、主人公レイマンが5つの世界を行き来しながら、敵を倒し、妖精を助け、得点アイテムを集めながらゴールを目指す、シンプル操作の2D横スクロールアクションゲームです。30以上のキャラクターを選ぶことができ、収録コースは全83コースあり、さらにゲームを進めると40コースが遊べるようになるといったやりこみ要素があり、長く楽しめるゲームです。また、最大5人でのプレイが可能で、協力や邪魔のしあいで盛り上がれます。

46位、スプリンターセル ブラックリスト

スプリンターセル」シリーズの2016年時点での最新作で、前作「スプリンターセル コンヴィクション」からのキャラクターなども続投していますが、これ単体でも十分遊べます。
ステルスアクションゲームなのですが、今回のブラックリストは「見つからない」スタイルや「積極的に戦う」スタイル、「敵をステルスキルする」など、自分の戦闘スタイルを現場、状況などに応じて使い分ける事もできるようになっています

難易度は海外ゲームなだけあってやや高めですが、チャレンジ精神があれば十分乗り越えられる難易度だと思います。

また、吹替声優もかなり豪華で、「映画での共演がまずお目にかかれない」と言う玄田哲章さんと若本規夫さんの共演など、吹き替えファンとしても見どころがあるので、見かけたらぜひ!!

45位、Wii Sports Club


Wii Sportsのリニューアル版です。体を動かしながらテニス、ボウリング、ゴルフなど様々なスポーツで対戦することができます。Wii Sportsと比べてより細やかな動きに対応できるようになっています。全国のプレイヤーとインターネット対戦で遊んだり、様々な「クラブ」に登録してランキング形式で戦ったりと色々な要素が搭載されています。対戦相手やクラブのメンバーとのコミュニケーションも楽しみのひとつです。

44位、ベヨネッタ2

ベヨネッタの続編であり、前作の数か月後が舞台となっています。前作の発売元はセガでしたが、今作は任天堂が発売元となっています。前作も同梱されていて2本のゲームが楽しめます。アクションゲームで、敵の攻撃をギリギリでかわすことで有利な反撃ができるようになるというシステムでスリルを味わうことができます。また、時の流れを超越し、スタイリッシュな体術で敵を圧倒する爽快感もあります。オンラインマルチプレイに対応しています。

43位、ワンピース アンリミテッドワールド レッド


尾田栄一郎原作の大人気漫画・アニメ「ONE PIECE」を題材としたゲームです。「アンリミテッド」シリーズの4年ぶりの新作となっています。シリーズ初の新世界編を舞台として、主人公ルフィをはじめとした麦わらの一味を操作するアクションアドベンチャーゲームです。冒険をしながら、釣りや虫捕り、猛獣退治といった海賊ライフを満喫しながら、様々なアイテムやお宝を持ち帰ることで拠点である街を発展させていきます。シリーズ初のマルチプレイにも対応しています。

42位、Nintendo Land

Nintendo LandWii Uのローンチタイトルとなるゲームソフトの1つです。
ローンチタイトルはWii Uが発売されたと同時に発売されたゲームソフトになります。
本作は、「スーパーマリオ」、「ゼルダの伝説」、「どうぶつの森」など任天堂の人気ゲームタイトルをモチーフにしたアトラクションを楽しむことができる作品です。
各ゲームのキャラクターや世界観の中、さまざまな遊びをWii U GamePadWii リモコンを使って楽しむことができます。
1人でじっくり遊べるものから、最大5人で遊べるものまで合計12種類のアトラクションが登場します。


41位、インジャスティス:神々の激突

モータルコンバット」という海外では最高の人気を誇りながらも、日本ではレーティングの問題で未発売となっている格闘ゲームを制作したNetherRealm Studiosの格闘ゲームです。映画でも有名なDCコミックスのキャラクター達を戦わせることができます。。バットマンキャットウーマン、スーパーマンといった人気キャラクターを操り、必殺技や固有の動きを駆使した映画や漫画ではありえない組み合わせのスーパーバトルを味わえます。一番強いのは誰かを自分の手で決めていくことができます。






40位、マリオテニス ウルトラスマッシュ

3DSなどで有名なマリオテニスWiiUバージョン、今回は錦織圭選手を彷彿とさせるジャンプショットが初搭載されている事や、プレイヤーやボールが巨大化するメガバトル等のモードが導入されています、スマブラのようにamiiboをパートナーとして育てて使う事も可能になり、インターネット対戦も搭載されています、WiiUを持っている友達の家や、自分が友達を呼んでみんなでワイワイ遊ぶもよし、ネット対戦で遊ぶも良しなゲームです!

39位、龍が如く1&2 HD for Wii U

PS2で発売されていた「龍が如く」の1作目と2作目が同梱され、HD化されたタイトルです、PS3バージョンのようにHD化されているだけではなく、マップ関連などをゲームパッドに映す事も可能になっている上に、1と2が同梱されているのでボリュームもかなり大量になります、また、2作品ともに馳星周シナリオ監修なので、今までにないRPGを遊びたい、と言うプレイヤーさんは必携です! 「龍が如く」シリーズ入門にも良いタイトルです。

38位、ファミコンリミックス1+2

WiiUのダウンロードタイトルとして発売されているファミコンリミックスの1と2が同梱されているソフトです、ファミコンリミックスは一言で言ってしまえば「よりぬきファミコンミニゲーム」、ファミコンリミックス自体のテーマがファミコン発売初期、ファミコン中期~後期と言った感じで分かれての収録だった為、ディスク版である1+2はその両方をディスクを入れるだけで楽しめると言うお得版になっています。
任天堂タイトルのつまみ食いとしても良くできている上に、やりこみをやるとなると任天堂らしいピリリとした辛さを感じさせてくれる趣の深いタイトルです。

37位、Wiiパーティ U

Miiという自分で作成したキャラクターを操作して、様々なパーティーゲームを最大4人で楽しめるゲームです。テレビパーティ、リビングパーティ、テーブルパーティといったモードがあります。テレビパーティはミニゲームをプレイしてすごろくを進めていくモードで、テレビ画面を見ながらプレイします。リビングパーティはテレビ画面だけでなく、プレイヤーのいる部屋全体を遊びの空間として使います。テーブルパーティはGamePadを使って1~2人でプレイします。多くの遊び方ができるようになっています。

36位、レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒

映画「スターウォーズ/フォースの覚醒」の世界をレゴで表現したゲーム。

レゴ姿になったキャラクターを操作し、スターウォーズの世界を探索できます。

操作は簡単で、キャラが死亡してもペナルティはありません。

ルーカスフィルムの協業・監修による前日譚も収録されているの映画ファンにもおすすめです。

35位、ペーパーマリオ カラースプラッシュ


ペーパークラフトのようなペラペラのマリオが敵を倒し、仲間と協力しながら謎を解いていくアクションアドベンチャーゲーム「ペーパーマリオ」シリーズの最新作。最高レベルのグラフィックとテンポの良さ、キャラクター同士のコミカルなやり取りも魅力的で飽きさせません。良曲揃いのBGMがゲームをより一層盛り上げています。

34位、マリオ&ソニック AT リオオリンピック

2016年開催のリオデジャネイロオリンピックを舞台に、
マリオやソニックなどのキャラクターが様々な競技に挑戦します。

陸上、サッカー、新体操フープなどオリンピックの正式競技を14種目収録。

マリオやソニックの世界にアレンジされたエクストラ競技も楽しめます。1本で最大4人までプレイ可能。

ビーチの砂の表現とかすごい鮮やかで景色を見るだけでも価値があると思います。

33位、マリオパーティ10

プレイヤーがスゴロクの要領で順番にサイコロを振って、
1ダーンごとにミニゲームをクリアしながらコインを獲得していくパーティゲームの10作目。

クッパ軍団とマリオが対戦するクッパパーティーモードのほか、3種類の異なるボードゲームが収録されています。ミニゲームも多数収録。

普通に楽しいけれどやっぱり過去のマリオパーティーと比べてしまう。

自分の中でのマリオパーティーの最高峰は2です。

32位、ディズニーインフィニティ3.0


ディズニーやピクサーが制作した作品のキャラクター達がクロスオーバーする、
フィギュア育成アドベンチャーゲーム

3.0では新たに「スターウォーズ」のキャラクター達が加わって、より世界観が広がっています。

ストーリーモードをプレイしたり、自分の街を作ったり、
オンラインでコミュニケーションができたり一粒で3度美味しいゲームです。

31位、ゼノブレイドクロス

ゼノブレイド」を手掛けたモノリスによるwii u専用シームレスオープンワールドRPG

一部ゼノブレイドのシステムを取り入れている部分もありますが、ストーリーは完全新作。

未来の惑星を舞台に、自由度の高いプレイが楽しめます。細部まで作りこまれたフィールドを思う存分冒険できます。

1と比べると評判があまり良くないけれど、1が良すぎただけで、普通に良ゲーです。

30位、じっくり絵心教室

手軽に絵を描くコツが学べるゲーム。色の濃淡やハイライトの入れ方など、
絵をうまく描くためのコツを順番に学んでいくことができます。

工程を一つ巻き戻せるアンドゥ機能が搭載され、書き直しができるようになりました。

お絵かきソフトとしても優秀です。

お子さんの学習ゲームとして最適。

29位、幻影異聞録♯FE


幻影異聞録♯FEとは、2015年12月に発売されたRPGのゲームソフト。

この作品では、東京の渋谷や原宿などが舞台になっています。

主人公は現代と異世界を行き来していて、異世界からの侵略者であるミラージュを倒すことによって話を進めていくゲームです。

28位、スカイランダーズ スパイロの大冒険


スカイランダーズはゲームのキャラクターとして有名なスパイロ・ザ・ドラゴンを主人公とした低年齢層向けのアクションゲームです。
スターターパックに同梱されているパワーポータルにフィギュアをのせるとゲームの中にスカイランダーを呼び出せます。
ゲームにフィギュアのキャラクターが登場するというゲームとフィギュアを連動させたゲームです。
ゲームで得た経験値やアイテムなどはフィギュアに直接記録されます。
プレイヤーはフィギュアを自分だけのスカイランダーとして育てることができます。
スカイランダーは独自のパワーや性格を持っています。
スカイランダーを交代してゲームを攻略しましょう。

27位、Devil's Third(デビルズ サード

アクション性が高いTPS視点のゲーム。

ネタ要素やギャグ要素もあって面白い。

pcのオンラインゲームとしても運営されているゲーム。
pcのほうはほぼ空気と化している。
*26位、TANK! TANK! TANK!

TANK! TANK! TANK!ですが、WiiUのダウンロードタイトル版では「F2P」(フリー・トゥ・プレイ、基本無料)タイトルとしてのリリースですが、ディスク版ではダウンロードタイトルのDLCが全て同梱された状態での販売になっています。

ゲームセンターで稼働していた「TANK! TANK! TANK!」を移植したタイトルで、戦車に乗って撃ちまくる興奮を家庭用に持っていったタイトルで、ゲームセンターの臨場感などには至らないものの、お家でワイワイ遊べるゲームになっています。

25位、マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド

マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランドとは、2015年3月に発売されたゲームソフト。

wii u版だけではなく、3DS版も発売されています。

おもちゃのミニマリオをゴールまで誘導することによりゲームをクリアを目指す。

地味だけれど結構ハマる。中毒性があります。

24位、無双OROCHI 2 Hyper

大量の敵をバッタバタと薙ぎ倒すタクティカルアクションゲームです。三国志や戦国時代、現代など様々な世界が入り交じったカオスな世界観が特徴となっています。シリーズ通しての魅力である爽快感溢れるアクションはもちろん、新たに加わったチーム対戦やカードバトルの要素を盛り込んだ「デュエルモード」が最大のウリです。オンラインプレイやWii U GamePadを用いた協力プレイなど、今まで以上に誰かと一緒に遊びやすくなっています。

23位、ドンキーコング トロピカルフリーズ

北の海から来たバイキングに氷漬けにされてしまったドンキーアイランドを奪還するため、コングファミリーが6つの島を舞台に大冒険を繰り広げます。ドンキーたちの毛並みは思わず触りたくなるほどフサフサ。グラフィックは進化しても、難易度スーファミ時代のシビアさ。操作性も快適でコアなプレーヤーもハマります。

22位、三國志12


コーエーテクモゲームスが手がける長寿シミュレーションゲームシリーズの12作目です。シリーズの特徴の戦略性の深いゲームシステムはそのままに、新たなシナリオや兵科、システムなどの追加要素が多数盛り込まれています。さらに、無名軍師となって歴史上の有名な軍師たちと戦う「軍師制覇」など様々なモードやシナリオを追加した「パワーアップキット」が発売されており、ゲームをより長く、深く楽しむことができるようになっています。

21位、ソニックトゥーン 太古の秘宝

海外で放送されているソニックアニメをゲーム化したメディアミックス作品。従来のソニックとは違い、ステージ上に仕掛けられたギミックを解いて進んでいきます。ソニックらしいスピード感あふれるアクションに、敵とのバトル、アイテムを探しだす探索要素が加わりました。






20位、ぷよぷよテトリス


誰もが知っている世界的アクションパズルゲームぷよぷよ」と「テトリス」が夢のコラボレーション。従来の「ぷよぷよ」「テトリス」も楽しめますが、今作の目玉は「ぷよぷよVSテトリス」がプレイできること。対戦前にどちらかのルールに統一して勝負する「VSルール」、交互にプレイする「スワップルール」、両者が1つのフィールドに入り乱れる夢の「ぷよテトミックスルール」など盛り沢山の内容です。

19位、進め!キノピオ隊長

進め!キノピオ隊長とは、2014年11月に発売されたゲームソフト。

ステージの数は70以上と非常に豊富であって、パワースターを集めることで、ゲームをクリアしてきます。

一ステージが適度な長さで、手軽にプレイできるのがいい。

18位、ロデア・ザ・スカイソルジャー


天空の大地”ガルーダ”を人型の飛行可能ロボット「ロデア」が滑空するスカイ・アクションゲーム。ソニックやナイツを生み出したセガのクリエイター・中裕司さんが制作に関わっていることで注目されましたが、中さんが制作しているのは初回版に同梱されている「天空の機士ロデア」です。wii u版は体感型のスポーツゲームの要素とアクションゲームの要素を取り入れたアレンジが加えられ、ブラッシュアップされています。

17位、ゼルダ無双

ゼルダ無双とは、2014年8月に発売されたゲームソフトです。

無双シリーズということもあり、敵をアクションで倒していくことが、基本的な遊び方です。

また、武器により様々なアクションを楽しめる。

無双系は爆発的な人気は出ないけど、安定した人気がある。

16位、妖怪ウォッチダンス JUST DANCE

妖怪ウォッチ」と「JUST DANCE」がコラボした、Wiiリモコンを持って体を動かしながら遊べるダンスゲームです。妖怪ウォッチのアニメなどでおなじみの全10曲を踊ることができます。妖怪メダルとも連動して遊ぶことができて、QRコードWii U GamePadのカメラに読み込ませることでゲーム内で「ガシャコイン」というアイテムを手に入れることができます。さらに、ソフトを買うことで限定の妖怪メダルがついてくるという妖怪ウォッチファンには嬉しい特徴もあります。

15位、どうぶつの森 amiiboフェスティバル


Wii Uなどと連動して機能するアイテム「amibo」を活用して遊べる、どうぶつの森をテーマにしたすごろくゲームです。すごろくゲームだけでなく様々な種類のミニゲームを搭載していて、シリーズおなじみのかわいらしいキャラクターたちと遊ぶことができます。ゲームをプレイすることで貯まる「ハッピーポイント」を使うことで自分らしい村を作ったり、キャラクターを好きな衣装に着替えさせてすごろくを楽しんだりと、遊んでいくほどにどんどん自分の個性を発揮できるのもポイントです。

14位、スターフォックス


スターフォックス 零は、2016年4月に任天堂から発売されたシューティングゲームです。前作のスターフォックス コマンドより10年ぶりの発売となりました。スターフォックスアンドルフの戦いを描くゲームであり、wii u独自の操作方法なども新しく取り入れられています。

ニンテンドー64版やゲームキューブ版が世代のど真ん中なので懐かしい。

13位、ピクミン3


一世を風靡した「ピクミン」シリーズの3作目。2の続編ですが、生死に対するシリアス感が薄まり、過去作をプレイしていない方にも親しみやすい内容です。今回も不思議生物ピクミンを操作して、様々な原生生物が住む惑星を探索してきます。新たに「岩ピクミン」「羽ピクミン」という新種が加わりました。

12位、ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT


ポケモンシリーズでは初の対戦アクションゲーム。ピカチュウなどお馴染みのポケモンキャラを操作して格闘ゲームのようなバトルが楽しめます。難しいコマンドを使わなくても必殺技をくり出せるのでストレスフリー。小さなお子さんやアクションが苦手な方でも大丈夫。


11位、真・北斗無双

大ヒット少年漫画「北斗の拳」とコーエーのアクションゲーム「無双」のコラボ作品。無双シリーズ同様に、大勢の敵をなぎ倒していく爽快感が楽しめます。原作ベースのストーリーが楽しめる「伝説編」、ゲームオリジナルのストーリーが楽しめる「幻闘編」の二つが収録されており、原作ファンも新規ファンも満足の1本です。

10位、タッチ!カービィ スーパーレインボー

WiiUGamePadのタッチスクリーンを使ってタッチペンで自由に線を引き、
完成した虹の道の上にまんまるなカービィを転がしながら進むアクションゲーム。

粘土の世界観がカービィの可愛らしさにぴったり。今作は最大4人のマルチプレイにも対応しています。

女性に人気があるゲーム。

9位、The Wonderful 101

総勢100人のヒーローが力を合わせ、宇宙から来た侵略者と戦うアクションゲーム。101人めのヒーローはプレイヤー自身です。ちっちゃなヒーローたちが剣や飛行機に変身してバトル。男の子なら誰しも憧れる「努力・友情・勝利」の世界が展開され、少年漫画や戦隊物のような熱いストーリーが楽しめます。

8位、ヨッシー ウールワールド


ヨッシー ウールワールドは2015年7月に発売されたアクションゲームです。

任天堂毛糸のカービィなども手掛けたグッド・フィールが共同で開発を行い、任天堂により発売されました。

ウールの名の通り、プレイヤーは毛糸で作られたヨッシーを操作して、冒険を進めていくというゲームソフト。

ニンテンドー64の「ヨッシーストーリー」に似てる。

7位、大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U


大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii Uは、2014年9月に発売されたゲームソフトです。

大人気のスマッシュブラザーズシリーズということもあって、先に発売された3DS版と共にすごい人気。

初めての3DSとWii Uマルチプラットフォーム作品としても有名。

みんなでわいわいプレイできるゲームの有名どころ。兄弟げんかの原因。


6位、零 ~濡鴉ノ巫女~

見えないものが映るカメラ・射影機を使って霊と戦う和風ホラーゲーム「零」シリーズの6作目。このシリーズの魅力である美少女キャラクターはもちろん健在。「刺青ノ聲」のように操作するキャラごとに射影機のスペックが変わるので、戦闘も単調になりません。過去最大の広さのステージにはトンネルや旅館などがあり、心霊スポットを探索している気分になれます。

5、位、スーパーマリオメーカー

スーパーマリオメーカーとは、2015年9月に発売されたゲームソフトです。

メーカーという名の通り、自分オリジナルのマリオの世界のコースを作成することができます。

なお、2016年12月には3DS版も発売されるほどの人気の高さを誇っています。

ニコニコ動画で自分の作ったステージを公開して一躍有名になった人が出ました。



4位、マリオカート8

マリオカート8は、2014年5月に発売されたゲームソフトです。

マリオカートの8作目の作品。

通常のキャラクターだけではなく、有料ダウンロードコンテンツにより、
他の任天堂のキャラクターも使用できるようになっています。

また、反重力という新要素も組み込まれています。

今でもやりこんでいる人がいるほど人気の作品。

3位、スーパーマリオ3Dワールド


これぞマリオ、とユーザーが望む要素が全て詰め込まれています。子供の頃マリオで遊んだ大人も大満足のクオリティー。「起承転結」を取り入れたゲームデザインでプレイ中も操作に迷うことがありません。今作は複数同時プレイが可能になり、家族や友達と盛り上がれるポップなアクションゲームに仕上がっています。

2位、スプラトゥーン

ぬって、ぬられてのナワバリバトル
インクを撃ち合うアクションシューティングゲーム
4体4で地面にインクを塗り合い、塗った面積の多さで勝敗を決めます。
1人プレイ、2人プレイ、オンライン対戦も可能で世界中のプレイヤーが君のライバル。
さまざまな武器や装備をカスタマイズして勝利を目指そう。
本作は2015年に12月に100万本を超え、これは当時の国内Wii Uユーザー2.5人に1人が購入していたという爆発的な人気ゲームです。
発売前はここまで人気が出るとは思わなかった。

1位、New スーパーマリオブラザーズ U


人でも、みんなでも、最大5人で一緒に遊べる。
王道マリオと呼ばれる2Dの横スクロールのジャンプアクションゲームです。
スーパーマリオシリーズは年齢・性別問わず誰でも楽むことができます。
ムササビマリオなどの新しいパワーアップも登場し、おだいモードなどのやり込み要素も充実。
バディプレイやコインバトルなど友達と一緒にワイワイ盛り上がれます。
また、すごいプレイができたときはワールドマップにコースの感想を書き込んで、みんなで共有することもできます。