漫画の地球儀

友達から聞いたバイト体験談を紹介してみる【結婚式の披露宴会場スタッフ編】

スポンサーリンク

友達から聞いたバイト体験談を紹介していきたいと思います。
バイトなにしよう?と迷っている主婦の方、高校生、大学生、フリーターさんは参考にしてみてください。

披露宴会場での具体的な仕事内容

結婚式場の披露宴会場スタッフはまずは身だしなみがきちんとしていなければなりません。

制服をきちっと着こなして髪の毛も指定のシニヨンでセットして爪も確認。

披露宴はお客様ごとに違うので担当の部屋ごとにミーティング。

その後テーブルや椅子を運びクロスを敷き会場の設営をします。

披露宴が始まると担当テーブルの食事や飲み物の配膳をしますが、それ以外も助け合います。

入退場のドアの開閉はタイミングが大切。

ベテランのスタッフへ新郎新婦のエスコートもします。

披露宴がお開きになると全部片付けて次の披露宴が始まるまでに大急ぎで会場の設営。
多いと1つの部屋で1日に3回の披露宴がありました

披露宴会場スタッフをして良かった事

披露宴会場スタッフをして良かった事は
やはり人生の大きな節目の素敵なイベントのお手伝いをさせていただけるので
緊張感がありますが幸せな気持ちになれる事です。

また、笑顔で丁寧できちんとした対応をしなければならないので、
研修も何度かあって、お客様への話し方やマナーなどが身につきます。

そして華やかな場所での仕事ですが、内容はかなり濃くて体力勝負なので忍耐力が付きます。

繁忙期は13時間勤務もあってなかなか休憩もできませんが。

披露宴会場スタッフをしていやだった事

披露宴会場スタッフで悪かった事は、
披露宴があるのが土日がほとんどで1日潰れてしまうので、
友達と土日に遊ぶという事がなかなかできなかったという事がありました。

それとやはり、本当に体力勝負の仕事で、
時間も限られているので重たい机も1人で運んだり、
広い建物のいろんな所にしまってある備品を取りに行ったりで1日中ヒールの靴で動き回っているので本当に疲れます。

忙しい日はお手洗いやお昼もなかなか時間が取れないので朝ごはんはしっかり取って働いていました。

大手アルバイト求人サイト

タウンワークで「結婚式スタッフ」と検索した結果

フロム・エーナビで「結婚式スタッフ」と検索した結果

ジョブセンスで「結婚式スタッフ」と検索した結果

友人に聞いた話なので自分の経験ではないです(笑)
ちなみに僕はコンビニと新聞配達しかアルバイトをしたことがないです。