漫画の地球儀

笑いあり涙ありの傑作漫画はじめの一歩を紹介してみる【マンガ】【感想】

スポンサーリンク

はじめの一歩(1) (講談社コミックス)
www.rick1208.com

ひたむき少年、幕之内一歩登場!!“強い”ってどんなんだろう!?
ボクも強くなりたい!!ドジでいじめられっ子の高校生幕之内一歩
ボクサー、鷹村との出会いは、一歩の拳にひそむダイナマイトパンチを呼び起こした!!
プロボクサーへの夢を抱いた一歩は、鴨川ジムの入門テストに挑戦(チャレンジ)するが!?
(アマゾンより引用)

あらすじ

釣り船屋を経営する母を手伝いながら、高校に通う主人公・幕之内一歩

学校では同級生にいじめを受けており、
ゆううつな日々を過ごすもプロボクサー鷹村守と出会ったことをきっかけに鴨川ボクシングジムに入門を決意。

最初は気の弱さや、呑み込みの悪さでジムの皆から笑われてしまうが、
釣り船で鍛えた足腰と持ち前の地道な努力でメキメキと上達していき「強さとは何か?」という問いの答えを求め、
日本チャンピオンのみならず、世界チャンピオンを目指す一歩。

はじめの一歩(115) (講談社コミックス)

重厚なストーリーと魅力的な登場人物

主人公・幕之内一歩をサポートしてくれる心強い先輩たち。

鴨川ボクシングジムを代表する無敵の世界チャンピオン・鷹村守

トリッキーなボクシングで相手を翻弄する・青木勝。

テクニックとアウトボクシングで確実にポイントを奪っていく・木村達也。

最初は手も足も出なかったが、一歩の成長によりライバル的な存在になっていく宮田一郎

この魅力的な登場人物達が一歩のボクシング・ライフに笑いあり、
涙ありの素晴らしいストーリーに彩ってくれます。

立ちはだかるライバルたち!

先生が「登場人物全員が主人公です」とコメントしているだけあって、
対戦相手やジムの先輩、後輩などに至るまで人物の背景や、
一人一人のストーリーがすごく細かく描写されているので、
一歩との試合でも対戦相手のほうに勝ってほしいと
思ったこともあるくらいに感情移入してしまったこともあるくらいです。

現在115巻まで発売されている長寿漫画ですが個人的に大好きな漫画ですので、
150巻といわず200巻もしくはそれ以上森川ジョージ先生にはまだまだ頑張っていただきたいです。
最近こち亀が終ってしまって残念。長寿漫画が終わるのは悲しい;;