読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画 コープスパーティー を紹介してみる【マンガ】

スポンサーリンク

それは雨の降る放課後。
学園祭の準備で教室に残っていた俺たちは「学園に伝わる怪談」「ある少女の呪い」に触れてしまい、
見知らぬボロボロの旧校舎に閉じ込められてしまった……。
次々と襲いかかる恐怖に、壊れていく仲間たち。狂気の廃校監禁ツアーが、今、始まる――。
(アマゾンより引用)

コープスパーティー

あまりしられていない「コープスパーティー」。
この作品はジャンルで言うとホラーに分類されるのですが、
一般的なホラーとはまた違ったホラーです。

ストーリーは、幸せのサチコさんと呼ばれる御呪いを行うと
天神小学校と呼ばれる異空間に飛ばされ、閉じ込められてしまう。
勿論ただ閉じ込められるだけじゃなくて、
天神小学校内部をうろつく恐ろしい幽霊達に命を狙われます。

校内には様々な危険なトラップが多数仕掛けられていて、
とにかく閉じ込められた者はいろんな方法で命を狙われる。
主人公達は全員で九人、九人で御呪いを行ってしまい、
異空間天神小学校からの脱出を目指して動き始めるといったストーリー。

この作品は何が起こるか分からない恐怖とグロテスクな表現による一般的な恐怖とはまた違った恐怖を味わう事が出来ます。

最も印象に残ったシーン

コミックの最終巻の10巻の内容になりますが、
異空間天神小学校を生み出した元凶である子供の幽霊が、
母親の幽霊と無事再会を果たし、天へと登っていくシーンが私はとても心に残っています。

グロテスクな描写や不気味な雰囲気ばかりのコープスパーティーの中では、
初めて感動できるシーンでした。また、悪い意味で印象に残ったシーンもあります。

それは閉じ込められた九人の内、何人かは亡霊に殺されてしまうのですが、
その亡くなり方がとても悲惨で悪い意味で印象に残っています。

特に第2巻で描かれている世以子というキャラクターが亡くなってしまうシーンなどトラウマレベルの悲しみでした。
とても明るくて可愛いキャラだったから、つい感情移入してしまうシーンでした。

漫画コープスパーティーの見所

この漫画の見所は何と言っても、得体の知れない恐怖感を感じる事が出来る所です。
舞台となる天神小学校は本当に不気味で、校内のあちこちに主人公達と同じ様に御呪いを行ってしまい、
閉じ込められて殺された者達の亡骸が転がっていて、その様子が漫画内でリアルに描かれています。

びっくりする様なホラーではなく、
不気味さやグロテスクな描写などで精神的な恐怖を味わえるのが、この漫画の魅力です。

グロテスクな描写が本当に多い為、苦手な方は読む際は注意して下さい。

好みの別れそうな絵だけど漫画の所々で背筋がゾッとする様な一味違った恐怖を感じれる作品です。

スポンサードリンク