漫画の地球儀

グルメ少女漫画の名作「ゆめ色クッキング」を紹介してみる【マンガ】【感想・レビュー・評価・あらすじ・微ネタバレ】

スポンサーリンク

ゆめ色クッキング 1
www.rick1208.com

高校生芹香はお料理が得意な女の子。ある目的があって北海道から東京に転校してきます。
そこで出会ったグルメ雑誌の編集者南野。
学校の仲間たち。みんなのためにお料理で幸せに、を頑張る芹香。
彼女の目的は果たせるのか。(アマゾンより引用)

トーリー

この漫画はお料理が大好きな女子高校生の芹香が、
ある事情で北海道から東京に上京してくる所から物語が始まります。芹香は東京の高校で真美、
さち子という2人の友達と出会い、
そしてひょんな事がきっかけでグルメ雑誌の記事を書く仕事も始めます。

真美やさち子には彼氏がいるのですが、
その彼氏達や芹香の周りの人々に様々なピンチなどがあった時に芹香は自分の得意の料理を披露して、
周りを幸せな気持ちにさせながら色々な人の力になるのです。

料理がどれもおいしそう。

この漫画の見どころの一つは、
漫画で芹香が披露する料理がすごいおいしそうなところ。

漫画の3巻の中の芹香の言葉にも出てきますが、
特別な豪華な料理より家庭料理を作る事が好きという芹香だから、
出てくる料理は普段の家庭料理で使えそうなものばかりだし

どの巻の巻末にもお料理のレシピはついてくるのですが、
どの料理もそんなに手間はかかりませんし、味も美味しいものですので、
普段料理をする際にも参考にもできるのでおすすめです。

恋愛要素

料理の漫画だけど、登場人物の恋愛模様についてもしっかりと描かれている漫画なので、
ただの料理漫画でもなく恋愛漫画でもなくという所がオススメの一つです。

芹香はどちらかというと恋愛に積極的ではないタイプで、
漫画の最初の方は真美やさち子の恋愛の応援をしている事が多いのですが、

話が進んでいくについれて、芹香のすぐ近くにいた彼の事をとても意識しだすのですが、
中々恋人関係には発展しないものの7巻ではその恋にも決着がつくという最後まで目が離せない漫画になっています。