読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【マンガ】おすすめ漫画「闇金ウシジマくん」を紹介してみる【底辺】

スポンサーリンク

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

丑嶋のもとを毎朝9時に訪れる「奴隷くん」と呼ばれる人々。
それはパチンコ依存症の主婦たちのことで、
丑嶋は彼女らに3万円の現金と引き換えに5万円の借用書にサインさせる
あらかじめ金利・手数料2万円を引いた上、1日3割もの暴利を課しているにも拘わらず
今日も彼の会社には哀れな訪問者が引きも切らない。(アマゾンより引用)

社会化現象にもなった闇金ウシジマくん

ドラマ、映画化もされた「闇金ウシジマくん」。
読むと鬱になるとか精神的にぐろいなどレビューもあるけど、そこがいいところ。
衝撃の1巻ですが、これでギブアップしたらもったいない。
一番読んで欲しいのか「フリーターくん」です。
現在、ニート、フリーターの人がこれを読めば、
「ああ、どうにかしないと」と真剣に思い始めるはずです。それほど衝撃を受けます。

ウシジマくんが人気の訳

なんでこんな漫画が人気なの?と不思議に思う人がいるかと思います。
エグい話が多いです。読むと余韻が残る回が多い。
人間の汚いところ、醜いところ、弱い所をこれでもかっと見せてくれます。
そういう所が人気の理由だと思う。
貧困問題にもズバリ突き進んで、リアルなストーリー。
作者が取材をしてプロットを作っているので、リアル感が半端じゃない。

ウシジマくんのお薦め巻

個人的に「生活保護くん」がお薦めです。
生活保護をもらうとどういう生活をするのか描き込んであります。リアルだなと感じました。
生活保護はけしていいものではありません。
意外と簡単に受給できることに驚く。最近、20代の受給者が増えているらしい。

まとめ

現代社会の闇の部分をリアルに描写した深い作品。
人生の底に落ちてしまった人間の生活について知れます。

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

スポンサードリンク