読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ナルト】いまさらながら漫画NARUTOを紹介します【おすすめ】

スポンサーリンク

NARUTO―ナルト― モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

NARUTOの魅力について

NARUTOは国内だけではなく海外でも人気の忍者漫画ですが、興奮で胸を熱くさせ、時には感動させてくれる素晴らしい漫画です。
NARUTOの主人公はうずまきナルトは落ちこぼれで、周囲の人から煙たがられ友達もいませんでした。
そんな絶望的な状況でも、火影という里の長を目指し、まっすぐ自分の言葉は曲げないという忍道と共に壁に向き合っていきます。
忍者アカデミーを卒業したナルトは、同じ班の天才と呼ばれるうちは一族のうちはサスケ、紅一点で、うちはサスケに恋心を抱く春野サクラ、教師であるはたけカカシの4人で修行や任務をこなしていきます。
最初はバラバラでチームワークも無かった3人ですが、多くの人の出会いや経験からチームワークの大切さを感じて仲間としての絆を深めていきます。

NARUTOの名脇役

NARUTOには、名脇役が多くいます。
僕ののお気に入りのキャラクターは奈良シカマルです。
NARUTOの同期でいつもやる気がなく空を見上げて雲になりたいとぼやいています。
しかし、実はI.Q200の超天才で将棋では負けた事がないほどの強さです。
実践では、相手の攻撃パターンや能力を分析して、200通りの次のパターンを瞬時に考察する事が出来ます。
技は秘伝忍術の影真似の術を使います。自分の影と相手の影を合わせる事で相手の動きを封じます。
相手の動きを自分の動きと同じに強要する事ができます。
いつもはやる気のないシカマルですが、成長して行く上で隊長になった時など、やらないといけない時には全力で行動し仲間を守る熱い心を持ったキャラクターです。

NARUTO―ナルト― モノクロ版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

NARUTOの好きなシーン

ナルトのライバルであるうちはサスケが力を手に入れる為に里を抜け、サスケを連れ戻す為にナルトを含めたシカマル、チョウジ、ネジ、キバの5人でサスケを追いかけるサスケ奪還シーンがとてもお気に入りです。
サスケを助ける為に、サスケを手引きした音の4人集と一人一殺の覚悟で挑む仲間たちの勇姿は感動ものです。
自分よりはるかに強い相手に命がけで挑む彼らを見ると自分も勇気も貰えます。
チョウジは、食べたら爆発的な力を一時的に手に入れる事ができるが、その後死ぬと言われる真っ赤な丸薬を食べて最後の力を振り絞り敵を倒しました。ネジは背中にクナイを何本も刺され、弓で二箇所も身体を貫通したにも関わらず、自分の意地や仲間のために戦って勝ちました。
このシーンを見て自分も頑張ろうと鼓舞する事が出来ます。




スポンサードリンク