読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【TISTA】おすすめ暗殺漫画5選を紹介してみる【フラワー】【ミキストリ】

スポンサーリンク

TISTA  遠藤達哉

TISTA 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

事件が絶えぬ街ニューヨークシティ。この街で“シスターミリティア”と呼ばれる暗殺者がいた。
姿を晒さず標的を仕留めるその正体は、悲運な宿命を背負う一人の少女。
彼女は銃弾を放つ、贖罪の祈りを捧げながら…。(アマゾンより引用)

冷徹な暗殺者に育て上げられた少女が1人の少年との出会いにより変わっていく物語。
心理描写が繊細に描かれていて、残酷であり、切ない。
善と悪を常に考えさせられる作品。

ミキストリ  巻来 功士

ミキストリ 1巻

文明研究のためにメキシコを訪れた江島陽介と妻の恵子。
ティオティワカンの遺跡を目指していたが乗っていたバスが犯罪がらみのトラブルに巻き込まれてしまって…!?(アマゾンより引用)

スーパージャンプで連載されていたヴァイオレンスエログロ漫画。
一人の女性を救うために主人公が悪党を殺しまくります。
かなりグロいです。心臓を抜き取ったりと。切り裂きジャックのところ怖すぎる。

ミキストリ 1巻

ミキストリ 1巻

職業・殺し屋。  西川秀明

職業・殺し屋。 1 (ジェッツコミックス)

エロスと暴力の間にある真実とは!? 凶暴な殺し屋たちが持つ凄絶な過去とは!?
全てが怖く美しいストーリー。漫画表現の限界に挑む衝撃作、ここに登場!!(アマゾンより引用)

主人公含めて善い人がいない、真面目に読む漫画ではないかな。娯楽として軽く読む漫画。
狂った暗殺者と狂った被害者。闇に堕ちた人間がうまく描かれてる。

フラワー  明石英

フラワー(1) (ヤングキングコミックス)

その胸に咲く花を見た者は必ず殺される…凄腕の暗殺者フラワー。
だが実際は暗殺した事がない!?殺し屋コメディ!(アマゾンより引用)

ヤングキングで連載されていた暗殺ギャグアクション漫画。
シリアスシーンとコミカル、ギャグシーンの調整、バランスが秀逸。
主人公の普段と暗殺者のギャップがいい。暗殺者だけど憎めない。

DOGS / BULLETS & CARNAGE  三輪士郎

DOGS / BULLETS & CARNAGE 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

マフィアに見つかるというヘマをやらかし、いきなり大ピンチのバドー…。
しかし間一髪、相棒ハイネの登場でなんとかピンチを脱出ッ!! 
マフィア達が隠し持っていたモノは依頼案件の通り、『前時代の遺児(ロストフッテージ)』達だった…。
安らぎも癒しも禁じられた街に蠢く、寄る辺なき「狗」達が、今また甦る!(アマゾンより引用)

ウルトラジャンプで掲載されていた「DOG」の続編作品。
画力がすごい高くて逆に見にくいぐらい。戦闘シーンかっこいい。
独特な世界観でわかりにくいので何度も読むごとに新しい発見があります。

スポンサードリンク