読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【マンガ】おすすめアクション漫画5選を紹介してみる【ワイルダネス】【ベル☆スタア強盗団】

スポンサーリンク

ワイルダネス  伊藤明弘

ワイルダネス(1) (サンデーGXコミックス)

LAにある銀行を、六人の男たちが襲撃。彼らは人質をとって強力な抵抗を続け、かけつけたSWAT(米国警察特殊武器戦術部隊)も接近することができない。犯人グループの中には“マットレイ”というコードネームで呼ばれる、日本人の若者が一人いた。彼がこのグループに参加した理由は、自分の“女”の借金。彼女が作った借金を返すため、銀行の金庫破りに協力することになったのだ。大金の強奪に成功した彼らは、警察との激しい攻防戦を振り切って、用意されたヘリコプターで逃亡する。だが、その機内で仲間われが起きて…。(アマゾンより引用)

ガンアクション漫画を描かせたら右に出る者がいない伊藤明弘先生のエキサイティングアクション漫画。
主人公が銃を撃ちまくる迫力満点の作品。
この方の漫画はどの作品もまるで映画を見ているような感覚に陥る不思議さがあります。
ベル☆スタア強盗団」もおすすめ。

ギガントマキア  三浦 建太郎

ギガントマキア (ジェッツコミックス)

億年に一度繰り返される地球規模の大災厄の彼方。その変わり果てた世界を舞台に語られる生命群の激突。
神話の巨人を擁する帝国に、ただ一組の男女が挑む。男の名は「泥労守(デロス)」、女の名は「風炉芽(プロメ)」。
彼らの目的と、この世界の成り立ちとは…? (アマゾンより引用)

ベルセルク」で有名な三浦 建太郎先生によるファンタジーバトル漫画。
さすがにベルセルク漬けは飽きるよね。
ベルセルクとは真逆のタイプの主人公。どんなことがあっても人を憎まず人を許すよう生きる。
進撃の巨人に影響を受けたような巨人バトル。迫力がある。

ベル☆スタア強盗団  伊藤 明弘

ベル☆スタア強盗団 1 (ジェッツコミックス)

ハリウッドアクションを凌ぐ銃撃戦がここに

愛する者(とその土地)を守るため、彼女はリボルバーのトリガーを引く。硝煙漂う無法の西部でしか生きられなかったアウトローたちの挽歌。
さあ、伝説の列車強盗ベル・スタアことマイラ・ベル・シャーリィの物語のはじまりはじまり。(アマゾンより引用)

完成された画力で描かれた西部劇ガンマンアクション漫画。
実際の歴史に登場する西部の女戦士ベル・スタアが主人公。
西部劇が舞台の漫画はありそうでそんなにないから珍しい。
爆発とか逃亡とかのシーンも迫力があってカッコいい。

ベル☆スタア強盗団 1 (ジェッツコミックス)

ベル☆スタア強盗団 1 (ジェッツコミックス)

悪魔狩り  戸土野正内郎

悪魔狩り ?寂滅の聖頌歌篇? 1 (コミックブレイド)

闇の眷属を屠る事を生業とする「悪魔狩り」でありながら、聖天使の一人である青年・ミカエルの戦いを描く。(アマゾンより引用)

「べルセルク」に似ているとよく言われるシリアスアクション漫画。
べルセルクのグロい描写が少ないバージョンですね。
読み手を裏切る伏線がたくさんあり深い作品です。

ベルセルク  三浦建太郎

[asin:B01HT6WL8G:image:large]

巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。
彼の行くところ、血の雨が降り、死体の山が築かれる…! (アマゾンより引用)

最近アニメ化や「ベルセルク無双」でゲーム化もした作品。
自分が初めてエロい行為を知ったのがこの作品からだった。
89年から完結せずここまで名前が有名な作品もめずらしい。
漫画家という職業のきびしさを感じる。ちょいエロ注意
[asin:B01HT6WL8G:detail]

スポンサードリンク